ここが今年の天王山!S.T.D.E!!…DAY1!!

  • 2016.12.15 Thursday
  • 22:59

とゆーワケでやっと続き…、、、

 

SUGO 2DAYSレポ第二弾…DAY1です!!

 

 

 

迎えたDAYS2…、、、、予報どおり雨、、、、。

 

朝起きたときはまだ降ってませんでしたが、

 

レース開始と同時にポツポツ…、、、、

 

まもなく本降りになる勢いでまんまとマディレースになりました。

 

 

 

 

朝は宿を早めに出発してコンビニ寄って朝飯や、

 

レース中にサッと補給できるモノを購入。

 

和田ぽんはいつもオンタイム中はゼリー飲料とか、

 

ピーナツチョコとかを食ってます。

 

だいたいウィダーインゼリーのゴールド2つ、

 

ピーナツブロックチョコを一袋、、、これがいつもっす。

 

 

 

んが、去年のSUGOとかでデコフレのタナジさんやアサノさんが、

 

スーパーに寄った時にはレース中に食べるモノをムチャクチャ買ってました。

 

チョコとかカステラっぽいのとかゼリー飲料とか、

 

手早くカロリー摂取できるものを3〜4袋も買ってて、

 

いや〜、、、さすが速い人らは栄養補給に気を使って、そんな食うんだ〜、、、

 

なんて驚いてたんですが、タナジさんに聞いたら

 

「いや?いっぱい置いてあると安心するだけ。

 

 実際ほとんど食わないよ、毎回…笑」

 

っつってました(;´д` )…大人買い。

 

 

 

 

 

んで、現地について朝飯をなるべく早めに、かつガッツリ食っときます。

 

レース終了まではかなり時間があるので、

 

途中でお腹空いてカロリー切れじゃハナシにならないっすからねw

 

 

 

 

定刻になったら車検を受けてマシンはパルクフェルメへ、、、

 

パルクフェルメに入れたらマシンにはスタートまで触れないので、

 

各部のチェックやガソリン補給など、すべて済ませておきます。

 

車検受付からレーススタートって感じ。

 

 

で、各々のスタート時刻まで待機してるワケですが、、、

 

ここでオンタイムエンデューロのルールのおさらい、、、、

 

 

和田ぽんの過去ブログで図解付きで分かりやすく説明してるので、

 

ちょっとまだ「?」な人はご参照くださいませ、、、。

 

 

過去ブログのルール説明記事はコチラをクリック!!

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんなルールを飲み込んでいただいた所でレポスタート。

 

いつもはガムテープにタイムを書き込んで貼り付けていましたが、

 

今回からは自作のタイム表を作成、、、。

 

 

 

こんな感じにプリントアウトしまして、、、、

 

レースサポートに定評のある(笑)和田屋なので、

 

チーム員やお客様の分までちゃんと作製。

 

 

 

 

 

チョキチョキした後にラミって完成。

 

この上から油性マジックでタイムを書き込みまして、

 

DAY1終わったらパークリで消してDAY2も使える仕様、、、。

 

 

 

 

 

JEC系マストアイテムのトレックフィールドの

 

カードホルダーにジャストサイズで作りました。

 

 

 

 

 

 

んで、当日発表された自分のタイムを書き込んで、

 

カードホルダー持ってスタートエリアに待機。

 

いよいよ時刻になったのでスタート、、、

 

 

 

 

全員走ってたのでスタートの写真はありません。

 

KX250の時はカブるなよ〜ってドキドキしてたんすけど、

 

4stだとカブりはないから、スタートの安心感がかなり違いますね。

 

ま、なんだかんだKXだってスタートでカブった事なんてないっすけどw

 

 

スタートから1分以内にエンジンかけて20mラインまで進まないとペナルティ。

 

なので、KXの時はとにかくかかったら20mラインまで進み、

 

それから暖機運転してました。

 

万が一暖機中にカブっても20mライン超えてたらノーペナですからね。

 

 

そんなスタートの写真はないワケですが、、、

 

 

 

 

 

しみちゃんにスンバラシイ写真を頂きました(-^〇^-)

 

SUGOに行きたくなるような写真♪♪

 

コレはルートっすねぇ。

 

ルートはタイム計られないので紅葉を見る余裕すらあります。

 

 

1周目は下見走行。

 

オンタイムのタイムキーピングはあるので、

 

タイムチェックポイントへの遅着早着はNGですが、テストのタイム計測はありません。

 

雨が降ってきてるのでまだコンディションは最悪、、、とまでは行かないけど、

 

間違いなく悪化が現在進行中です。

 

1周目のオンタイムはヨユーでしたけど、

 

こりゃー2周目ヤバイっすよ、多分、、、、。

 

 

 

そんなんで周回してまして、

 

とりあえず中間TC、本部TC共にタイム的にはヨユー。

(TC=タイムチェック、、、オンタイムで通過するゲートの事)
中間TCでは10分くらい余りました。

 

が、今後のコンディション悪化を考えると油断出来ないっすねぇ〜、、、

 

ドハマリすると遅着の可能性があります。

 

ドハマリしそうな所も数箇所あったし、、、、。

 

 

 

 

そして中間TCに着いた時にトラブル発生、、、、

 

和田ぽんじゃなくてオカニーに、、、笑

 

 

 

「いやー、ワタシフロントパンクしましたわ…泣」

 

っつって、、、。

 

いきなり「ワタシなんかアレですよ」が出たぜ(;´д` )

 

見たらタイヤが超ベッチャンコ。

 

Tubliss履いてましたけど、なしてTubliss!?

 

和田ぽんもリアには毎回Tubliss履いてますけど、

 

フロントはスゴツーでつけてくるべきじゃなかったんじゃないのー(;´д` )

 

ナショナルチャンピオンかかってるのにナニやってんの!?

 

なんつっても後の祭り、、、、。

 

とりあえず和田屋お客様サポート発動!!

 

和田ぽんとオカニーはゼッケン番号が近く、幸いにも同組だったので

 

TC直後のXT(エクストリームテスト)には一番先に入ってもらって、

 

その後なるべく急いでもらいます。

 

すると本部TC前にパドックに戻れるので修理が出来るワケっす。

 

1周目だから何分余るかわかんないけど、7〜8分余ればイケるでしょ!

 

フロントタイヤの予備は持ってきてるって言うし、、、。

 

 

 

んで、和田ぽんもその後を追っかければタイヤ交換をサポートできる。

 

整備はライダー本人が行わないといけなくて、

 

サポートできるのはタイヤにワックス塗ったり、

 

工具を手渡したりのみで、バイクには触れられません。

 

それでもいるといないとでは違いますからね、

 

一分一秒を争う作業なワケっすから。

 

 

なので、下見のXTでしたが下見そっちのけで急ぐ、、、。

 

帰りは舗装路だけかと思ったら林間セクションもあったけど、

 

オカニーさんには出会わなかったので順調にクリアしてる…ハズ、、、。

 

 

 

 

そして本部TCに到着。

 

オカニーさんがちょうどフロントタイヤを外したトコでした。

 

時間は、、、、7分余ってる。

 

頑張ればイケる!!

 

 

 

って事でサポートしてましたが、、、、

 

無情にも7分が経過、、、。

 

和田ぽん自身のタイム制限も残り59秒となったトコロで離脱。

 

でもタイヤはもう組んでたらからあとはエア入れてつけるだけ。

 

まあ1〜2分の遅着で済むだろうからまだまだ諦めるな!!っつって、

 

励ますだけ励ましてタイムチェックゲートへ急ぎ…残り20秒くらいで通過。

 

設定時刻の00秒〜59秒までに通過すればOKです。

 

3人同時スタートだったけど早くも2人きりに、、、。

 

 

 

 

本部TCを超えた後はすぐモトクロスコースからCT(クロステスト)。

 

CTはその名の通りモトクロスコース+αのスピードセクション。

 

が、悪化したコンディションにより、2周目からスタック車が、、、

 

まだ1周目の承認Cクラスライダーがハマってたりします、、、。

 

 

 

まあまだラインは空いてたのでなんとか通過、、、。

 

タイムは6分32秒87…ナショナル10位のタイム。

 

いつも苦手なCTで、60人以上いるナショナルで10位ならボチボチ。

 

いつもなら15〜20位くらいだったりしますし、、、。

 

マディなのが一番ですが、スピード特訓も多少効果あったかな??

 

あの状態ではナショナルでもハマる人もいるでしょうから、

 

ゼッケン後ろなほど不利になる確率も高いっすね。

 

 

わかりづらくなっちゃうので1周じゃなくテストごとにレポります。

 

 

次の3周目のCTではもう悲惨なくらいなド渋滞で、、、、

 

ハマッたものの、強引に押しで切り抜けて

 

6分59秒69…3位の好成績!!

 

 

 

が、4周目のCTはもうさらにどうしようもない渋滞になり

 

9分13秒17…15位、、、、

 

コレはナゼに15位だったかは後述しまして、、、

 

 

 

(ふぉとくれじっとばいしみちゃん)

 

 

そして続くET(エンデューロテスト)がもっと悲惨、、、笑

 

しばらく沢を走行したあとに林間に入っていくのですが、

 

やっぱりソコの懸念してた箇所がかなりの難所になってて渋滞、、、。

 

 

 

 

曲がったあといきなりステア…な場所などでは、

 

こんなん上がれねーよ的な承認クラスの人らが溜まってました、、、。

 

 

 

ココはソコからじゃなくて、ここまで下がって一気にこう!!っすよ!

 

ってなお手本のつもりでトライ、、、なんとかイケた!(;´д` )

 

ちょっとエラそうですけど、今回ホント、

 

そこからじゃ無理っすよー!(;´д` )って感じで

 

リトライしてる人が多かったんで、、、、

 

ボクでも手本になるかな、、、と。

 

 

 

 

あとは「助け合える」というルールを有効活用すべきっすね。

 

とくに承認クラスの人はそう思います。

 

一人で延々もがいてる人が多かったように思います。

 

オンタイムエンデューロでは、テスト内でマーシャルや観客に手伝って貰うのはNG。

 

ま、今回みたいな不測の渋滞時には手伝われる事も多いですが基本はNG。

 

でもライダー同士の助け合いはオッケー。

 

コレを有効利用しないとアカンっすね。

 

 

 

和田ぽんも福島2DAYSの時に、ルートですけどヒルクライムで大渋滞発生したときは、

 

すぐさま助け合いに切り替えて2〜3人に呼びかけてチームを作りました。

 

「引き上げるから、オレも引き上げて!」っつって。

 

ゼッケン見て、なるべく同じクラスの人と組むのが良いっすね。

 

 

ここで油断すると次から次へと来て、自分がいつまでもいけない、、、

 

なんて事にもなりかねないので、その辺をうまく考えつつ…すね。

 

 

誰か一人がソレを言い出すと、わりと回りも真似して

 

2〜3人ずつの組が出てきて、みんな早く脱出できて、

 

結果自分のタイムも一人でイゴってるより速くなるし、

 

なにより渋滞も最小限で済むワケですし、、、。

 

 

 

(ふぉとくれじっとばいしみちゃん)

 

 

んで、そんな渋滞ポイントを超えた後、

 

その先のヒルクライムではラインが2本…完全に塞がってまして、、、

 

ちょっとコッチはラインとは呼べねーか!?って感じの所から

 

無理やり登頂…、、、ちょっと失敗してスタックしたけど何とか押しで登頂。

 

2周目も3周目もそんな感じでした。

 

途中で抜かれたマサオさんも抜き返せたり、

 

前の組のピラフさんも抜けたり、、、

 

 

自分的には結構手応えを感じつつ、、、

 

2周目ET…11分19秒15、、、7位タイム

 

3周目には渋滞だった箇所がカットされて短くなってたので

 

タイムが全般的に縮まったんですが、

 

3周目ET…8分9秒85…6位タイム

 

4周目ET…8分12秒81…8位タイム

 

 

昨年もでしたが、やはりETは得意。

 

明らかにハマりそうな箇所や、抜けれなそうな渋滞が何箇所もあったので、

 

だいぶ一回はやらかした人が多かったんじゃないかという手応え。

 

こーゆー時は各々が6〜8位とかでまとめると総合するとだいぶ順位が良いはず、、、。

 

 

 

 

 

そんな期待感のもと、最後のXT(エクストリームテスト)、、、

 

エクストリームテストはトライアル場で行われる、

 

軽めのステアやタイヤ、ちょいヒルクライムなど、、、

 

難所で構成された短いテストっす。

 

 

 

ここはどうせそんなにタイム差つかないので、

 

今回は特にCTやETでのタイム差のオマケのようなモノと判断。

 

 

とにかく昨年のようにマシンをココで壊さない。

 

ペナルティ並のドハマリをしない、、、ってのを心がけまして、

 

2周目…2分56秒44(18位)

 

3周目…2分39秒19(6位)

 

4周目…2分43秒17(7位)

 

 

 

2周目にちょいスタックした以外、無難に切り抜けました。

 

そんな2周目は18位と順位的にはアレな結果ですが、

 

タイム差は20秒以下なのでCT、ETのタイム差に比べれば問題ないでしょう、と。

 

 

 

んで、あとはペナルティ。

 

今日はかなり遅着した人が多かった感じ。

 

今の所、過去に遅着した事ない和田ぽんは本日も無事オンタイム。

 

3人いた同組も1周目でオカニーが消え、2周目でもう一人の人が消え、、、

 

後半はずっと一人でした。

 

ETがカットされた3周目以降とかは多いときで17分余った…w

 

成績にはまったくカンケーないけどルート番長っぷりは健在っす(`3´#)ノ

 

 

 

 

 

 

レースの途中結果はネットで確認できるので、

 

本部TC前のパドックで度々確認してました。

 

CTとETに渋滞発生して3周目と4周目でメキメキ順位アップして、

 

ライブリザルト上では4位!!

 

 

これは、、、、

 

もうエリア戦での昇格はかなり固くなってきたんじゃないかと!!

 

 

 

 

でもでもまだ油断できず、、、。

 

聞いたハナシではナショナルクラス後方ではもう酷い渋滞だったっぽく、

 

ルートカットもあったため、テストなどがいくつかカットになるだろうと。

 

リザルトは「暫定」となりまして、あとは結果を待つのみ、、、。

 

 

 

 

 

(ふぉとくれじっとばいしみちゃん)

 

レース終わった直後、、、。

 

泥だらけです。

 

オカニーさんにその後のハナシを聞いたら43分ペナルティ…ナゼ!??

 

って思ったら、あとホイールを車体につけるだけ…まで見送ったあと、

 

ホイールをつけようとしたら誤まって車体をぶっ倒してしまったらしい…(;´д` )

 

 

整備中のマシンはライダー以外触れないので、

 

フロントホイールナシのマシンを一人でスタンドに戻すのに手間取り、

 

さらにはその転倒でシフトペダルが曲がり修正に時間を喰い…10分ちょい遅着。

 

さすがオカニー…。

 

 

その後も渋滞に巻き込まれたりなんだりで30分くらい遅れ、、、みたい。

 

そんだけペナルティ喰らっちゃったらもちろんノーポイントなので、

 

ナショナルチャンピオンが遠のいてしまったんすけど、

 

本人は全く気にしてる様子はありませんでしたwww

 

 

 

 

 

 

 

んで、レースが終了したらパドックをチャチャっと片付けて撤収。

 

翌日に備えるために早く寝ないと、、、。

 

とりあえず飯を食いにリッキーズへ…、、、

 

SUGOからほど近い洋食屋さんで結構ボリュームあるお店。

 

レース後のハラペコにマストっす!!

 

 

 

 

 

んで、ガッツリ飯を食ったあとはリザルトを見つつランキング計算、、、、

 

って思ったら、、、、やはりテストが数箇所カットされたり、

 

渋滞により発生してしまったペナルティが救済されたりで、

 

かなり順位の変動があったとか、、、、確認したら8位。

 

 

うおー、ムチャクチャ落ちてる、、、。

 

ハマってるライバル達を尻目にウマくいったテストが全部キャンセル(;´д` )

 

マジかよー、っつってたんですが、、、

 

好成績だったテストがキャンセルになったコトより、

 

先述のCT4周目の15位…コレが響いてるっぽい。

 

 

 

 

みんなで話したら他の人のタイムがオカシイゾ??っつって、

 

どーやらナショナルの若いゼッケンの数名が通過したあとに、

 

テスト内のルートカットがあったらしい、、、。

 

ボクも渋滞でドハマリした箇所っすね。

 

 

ちなみにソコでバイクを壊して置物と化したJJがいたんですが、

 

ボクやマサオさんが通過した後にルートカットがあったとか、、、。

 

つまりソレ以降の人らはそのショートカットされた後のテストを走ってると。

 

逆にボクらはその渋滞を抜けるのに苦戦したうえ、長いコースを走ってるワケで、

 

そりゃーこんなタイム差になっちゃうわなー、、、と。

 

 

 

んで、さらにソレも修正されて、、、、6位!!

 

 

ライブリザルトよりは落ちましたが、まあそれでも好成績には違いない。

 

このカットでマサオさんが5位になり抜かれましたが、、、、

 

ひとつ後ろの組だからほぼ同じ条件で走ってたんだけどなー(`3´#)

 

まーこの辺は運不運もあるのでしょーがない。

 

カットがあれば、絶対に「たまたま良かったテスト」、

 

逆に「たまたま悪かったテスト」がキャンセルになったりしますしね。

 

 

 

結局CT、ET、XTと3つのテストを3周分の計9つのテストで競うハズが、

 

キャンセルにつぐキャンセルで2周目のCT、4周目のETと、

 

CT、ETは共に一回ずつのみで、あとXTが3回分ってのが最終的な成績となり、

 

XTを無難に走ったのがアダとなったワケですが、、、

 

後々考えると、あのコンディションな段階で、

 

いくつかのカットがあると予想しXT攻めなきゃいけなかったっすかね。

 

 

ウマい事渋滞を抜けれたCTやETがキャンセルになっちゃったのは、

 

レースの特性上と、悪化しすぎたコンディション上しょーがない。

 

 

 

あの時、ムチャクチャ押して、皆を尻目にあがったのに!!

 

ってのはどーしてもあるんすけど、

 

まあオンタイムという競技上あるあるで…、納得するしかないのだす(;´д` )

 

 

 

 

 

 

で、そんな結果を計算しまして75P!!

 

3位は変わらず、1Pとかで競っていた後続を10P以上引き離しました(-^3^-)

 

さあ、いよいよ昨年のデジャブっすね。

 

「DAY2でリタイヤやノーポイントじゃなければイケるっしょ!」な流れ、、、。

 

 

 

昨年の忘れ物を、明日いよいよ取り返します!!

 

 

 

 

ちなみに後日談ですが、

 

DAY1は結局さらにリザルト修正され朝起きたら7位に落ちました(;´д` )

 

まー、抗議が通ったという事は、どこかで不公平な状況が起きていて、

 

ソレが修正された、という事なんで文句なく受け止めますが、

 

ナゼ修正されたのかってのは発表して欲しいっすね。

 

よくわかんないけどなんか下がった…だと、釈然としないので、、(;´д` )

 

 

 

以前のリザルトの記憶を辿るにあたり、

 

多分下の順位で遅着か早着のペナルティ喰らってた人の

 

ペナがキャンセルになったんでしょうけどね。

 

テストタイムは変わってないので。

 

 

 

 

 

 

あ、そんなDAY1の他のチーム員の成績は、、、、

 

勉パイセン、IB3位…IA昇格に王手っすね。

 

マサオさん、ナショナル5位…もうIB昇格確定っすね!ノーポでもオケ!!

 

オカニーさん、ナショナル26位…でも本戦昇格はこれでもほぼ確定変わらず。

 

ジャッキーさん、承認B1、リタイヤ…ET3で51分のドハマリ、、、

 

ペナルティの合計が60分になったらその時点でリタイヤっす(;´д` )

 

 

承認B2のコマさん&JJもリタイヤっすね。

 

コマさんはタイムアウト、JJはスイングアーム破損でリタイヤ。

 

特に昨年もDAY1リタイヤしてリベンジだったJJはキビシイ結果、、、。

 

 

 

泥だらけのドハマリで戻ってきたジャッキーさんと、

 

スイングアーム破損で動けなくなったJJのマシンを回収するため、

 

タイベックスーツを着込んだ和田ぽん。

 

感染症に対する防御力が上がりました(-^3^-)

 

 

 

DAY1リタイヤしちゃった人も、洗車して再車検受けて通ればDAY2も出走可能。

 

ただ、承認クラスは2日間のレースの為、DAY1リタイヤだとファイナルクロスは走れません。

 

リザルト上も2日間の合計の成績なのでリタイヤとなってしまいます。

 

ま、それでも走れるなら、、、とみんな洗車して整備。

 

マシン壊して復旧不可能なJJは、昨年同様DAY2も走れないんすけど(;´д` )

 

 

全日本クラスはDAY1、DAY2がラウンド5、6と独立した大会という位置づけなので、

 

マシンの再車検さえ通ればDAY2はラウンド6として望めます。

 

 

 

 

 

そして、またまたお宿へ、、、。

 

DAY1早朝に現地入りした「世界のチバテツ」さんも加わり、今夜は5人。

 

前日と同じく岩盤浴に入りーの、ラジウム温泉に入りーの、

 

軽く晩酌して就寝です。

 

 

 

 

明日の予報は晴れですが、散々雨が降ったので、

 

酷いコンディションなのは確定っすね。

 

 

 

 

そんな運命のDAY2に続く、、、

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM