ここが今年の天王山!S.T.D.E!!…DAY2!!

  • 2016.12.17 Saturday
  • 13:05

大接戦だった東日本ランキングもDAY1終了後、

 

ウマいコトいって飛び出した感のあるワタクシめ和田ぽん。

 

とはいえ点差は10Pくらいなライダーが4位以下ひしめいているので、

 

リタイヤorノーポイントは論外で、数ポイントもちょいと微妙。

 

逆に11位以内とかで10P取っちゃえばイケるっしょ的な、、、。

 

去年も2P取ればイケるっしょ、からのマシン破損リタイヤだったので、

 

全然油断は出来ないんすけどぉーーーーなDAY2。

 

 

 

あーさ!

 

DAY1レポでも使った写真ですが、実はコレDAY2朝の写真でしたw

 

雨は降ってなかったんすけど、キリがハンパなくてあまり見えません。

 

夜まで降り続いた雨で路面はグチョグチョで、

 

乾いてるワケもなく、昨日と同等かそれ以上の難コンディションが予想されます。

 

 

 

 

DAY1終了後のワーキングタイムを終え、パルクフェルメに保管されてたマシン達。

 

そんなワーキングタイムで特にゼッケン部分を重点的にキレイにするんですが、

 

赤矢印のオカニー号が汚すぎる…www

 

まー、どーでもいーんすけど。

 

 

ちなみに朝にもスタート前に10分のワーキングタイムがありますが、

 

ここではガソリンの補給は出来ないので前日最後のワーキングタイムで

 

補給しとかないとヤバイっす。

 

ガソリン残量によってはDAY2の1周目でガス欠リタイヤとか悲しいっすからねw

 

 

 

IAクラスやIB上位ライダーなどは、DAY1のワーキングでリアタイヤ交換して、

 

このDAY2朝にフロントタイヤ交換したりしてます。

 

 

 

 

 

 

 

マシンの汚いオカニーとそこまでは汚くない和田ぽんがパルクイン。

 

前日に回収しといたタイムカードをDAY2タイムに書き換えてたんで、

 

それだけセットして、、、

 

あとは空気圧をスタート前に再調整してスタートラインへ、、、。

 

なので、10分のタイムもほぼ待機時間すね…さむい(;´д` )

 

 

 

 

 

1分遅れてマサオさんもパルクフェルメイン。

 

この日からミオミオが応援に来てくれたので写真が結構あります♪♪

 

 

 

 

 

 

そしてスタート前のライダー紹介。

 

DAY1もでしたが、場内アナウンスで一人一人紹介されるんでテンション↑↑↑

 

DAY1では早々に一人きりになっちゃいましたが、

 

DAY2ではまた元の組からスタートするので再び3人ずつ。

 

 

 

 

 

 

 

ある程度暖気したらスタートっす。

 

DAY1同様スタートしたらすぐにCTが始まるのですが、

 

DAY2は一周目からタイム計測あり。

 

なので本気でかっ飛ばさないといけません。

 

 

なので、時間が許す限りCT前でしっかり暖機。

 

 

 

 

DAY1のリタイヤからのリベンジに燃えるジャッキー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンディション酷いからDAY2走ろうかどうしようか迷ってたコマさんw

 

 

 

 

 

あ、そうそう。

 

コンディション悪化に伴い、なんとルートは舗装路以外全カット!!

 

テスト同士を繋ぐ舗装路以外はナシになりました、、、。

 

ルート番長で体力勝負に引きずり込みたい和田ぽん的にはやや残念な展開w

 

 

 

承認クラスはETキャンセルのオーダーになっちゃいました。

 

CTとXT走って舗装路をひたすら走って帰ってくるという、

 

ちょっと物足りなさそうな内容、、、。

 

承認Cクラスは元々XTがないのでCTのみ、、、。

 

 

 

 

んで、CTをスタートしてモトクロスコースを走る、、、、当然マディ。

 

で、途中でモトクロスコースを出てキャンプ場エリアの方へ、、、、

 

 

 

モトクロスコース出て最初の登りで前の組のライダー数人がスタックしてたり、

 

降りてきてやり直そうとしてたり、、、、いきなり難所??(;´д` )

 

 

 

朝イチはツルツルで、このエリアに限っては昨日より酷そう、、、

 

ピラフさんですら失敗してるのを見つけたので、

 

こりゃ相当ヤバいぞー、と気を引き締めて全開…!!

 

 

 

登りながら思いました、、、、、

 

「コレは絶対承認クラスで登れない人出てくるでしょーーー(;´д` )」

 

ってくらいツルツル、、、が、スタック車を避けてなんとか登頂。

 

 

 

 

昨日カットされた場所はそのままカットで短めの設定で、

 

8分36秒53で区間クラス4位…良い良い!!

 

 

コレはちょいと若いゼッケン有利な展開かなー。

 

特に1周目は、、、。

 

 

 

またまたテストごとに成績発表ですが、

 

2周目CT…8分33秒07、6位

 

3周目CT…8分31秒02、7位

 

やはり苦手なハズのCTがマディのオカゲで悪くない成績に…♪♪

 

 

 

 

 

同じく前日のカットはそのままでかなり短縮されたET…、、、

 

それでも難所はやはり難所のままなんで、

 

テストとしては十分お腹いっぱい。

 

ET1:8分01秒64…5位

 

ET2:8分32秒92…6位

 

ET3:8分44秒74…4位

 

1周目を終えた後のライブリザルト見てかなり好成績で、

 

今回はさすがにカットなどはないと思うので、

 

このままの上位キープで守りの走りに切り替えまして、、、

 

2周目からグッとタイムが落ちてますが、それでもあまり順位的に大差ないのは、

 

やはり「ハマらなかった者勝ち」な状況なんだろうと、、、。

 

 

ルート全カットだけど、それでも周回遅れなライダーもいましたね。

 

 

 

続くXTでのプチヒルクライム、、、

 

回り込んだら緩やかに登れるけど直登すれば速い的なセクション、、、

 

 

 

 

とにかくコンクリの障害物にぶつけないとか、

 

マシンを壊さない事だけに留意して走行、、、。

 

 

XT1:2分39秒46…8位

 

XT2:2分43秒80…14位

 

XT3:2分55秒91…17位

 

 

前日は裏目に出た感がありましたが、

 

今度こそCT&ETでハマらなければ大してXTはカンケーない!

 

と読んで、無難な走りを心がけましたが、、、

 

最後のXT3だけ周回遅れライダーがハマってる後ろについちゃって、

 

一箇所だけ待っちゃったのがミス、、、。

 

 

まさか誰もいないだろうと前方確認を怠りました(;´д` )

 

 

 

 

ルートは全舗装なので、オンタイムは余裕も余裕、、、

 

寒さと尿意との戦いでした。

 

前日飲みすぎたのか尿が出る出る、、、。

 

毎周回、本部TC前のトイレ行ってました。

 

 

 

 

んで、やや物足りなさは残りましたが無事DAY2の3周が終了し、

 

残るはファイナルテストっす。

 

現在のライブリザルトを確認すると、、、、

 

3位!!

 

マジ!?ムッチャ良い!!

 

 

 

こ、これは、、、、もしかすると、、、っすよ??

 

 

 

 

オカニーとコマさんがレッドブルガールに鼻の下を伸ばしている頃、、、、

 

 

 

 

 

 

 

和田ぽんは急遽本戦のポイント計算、、、

 

 

 

 

 

このままファイナルクロス後も3位をキープすれば、、、、

 

本戦昇格も見えてきた!!

 

 

 

3位と4位では2Pも違うので、4位でもまだ上がれるかもしれないっすけど、

 

競ってるライダーがファイナルクロスで順位上げちゃったりすると微妙。

 

でも3位を取れば確定、、、そんな状況に。

 

 

 

DAY2のテスト9つのタイムの合計に、ファイナルクロスでのタイムが加わり、

 

それがDAY2の最終的なスコアとなります。

 

そこで現在の4位が、、、、マサオさん、その差は16秒、、、、

 

 

この16秒差をひっくり返されなきゃ3位のままイケるワケで、、、

 

 

 

エリア戦的にはもうファイナルクロスで周回遅れペナついても昇格確定。

 

本来の目標的にはもうベストな状態で達成してるんですが、

 

ここにきて本戦昇格の目が!!っていうと、俄然欲が出てきちゃいました。

 

本戦とエリア戦では来期IBでのゼッケンが違いますし、

 

もちろんギャグでですが、断トツ高ポイント通過のマサオさんにですら来期、

 

「あ、地方戦組っすよね(笑)」

 

って蔑む事が出来るという肩書きをゲット出来るチャンス!!

 

 

 

 

 

そんなこんなでピリピリしてたんですが、

 

ファイナルクロスまでは2時間くらい空いてたんでみんなノンビリグッタリ、、、

 

 

 

 

 

 

 

和田屋パドックも基本的にみんなノンビリでしたねー、、、。

 

承認勢はみんなDAY1リタイヤなので、ファイナルクロスは走れず、、、なので、

 

もうヒマになっちゃってるワケっす(;´д` )

 

 

 

 

そしてここからは今回のレースで感じた、個人的な雑感なので、

 

興味ない人はスルーしてファイナルクロスまでスクロールして下さいw

 

 

 

んで、今回ちょっとみんながフテってたのが承認の周回数、、、。

 

もともと減算されて2周だったと思うんですが、

 

さらにETもキャンセルされてるんでCTとXTのみ。

 

でも1周目でやはりCT内で渋滞が起きてしまったんで、

 

なんとさらに1周減算で1周目を終わって戻ってきたら

 

レース終了となってしまった様子、、、

 

 

 

 

 

回れてた人らはちょっと面食らった感じみたい。

 

ま、結局CTとXTを1回ずつ走って舗装帰ってきただけっすからね、、、。

 

そりゃー物足りないでしょう、と。

 

ドハマリして1周目で終わったとかいうなら自己責任っすけど、

 

回れてたのに1周で強制終了、、、だと、

 

高いエントリーフィー払ってわずか10〜20分程度の走行なワケで、

 

確かに怒りの声も出るかなぁ〜、、、と。

 

 

 

元々XTのない承認Cクラスに至っては、

 

CTを一回走っただけ…ですからね(;´д` )

 

 

せめてファイナルクロスは全員走らせるとか、

 

少しでも物足りなさを補える提案は出来なかったろうか、、、と。

 

参加者の大半を占める、IAでもIBでもない

 

ボクらナショナルや承認ライダーなどサンデーレーサー参加者の満足度が

 

あまりにおざなりになっちゃうとマズいんじゃないかなーと。

 

 

 

 

色んなトコロから不満も聞こえーの、もう出ねー!って言ってる人もいました。

 

そんな人らの気持ちもごもっとも…と思うんすけど、、、

 

ただ、レース主催側の状況もなんとなく察するので難しい所っすねぇ。

 

 

確かにあのまま続行してたら結局2周目以降CTがド渋滞になり、

 

また前日のカットカットの二の舞で公平性が保てなくなっちゃうのかな、と。

 

あのコンディションだったのでもちろんしょうがないと思いますが、

 

ぶっちゃけDAY1に「公平性」が完全に保てたかという微妙でしたしね。

 

DAY2までそうなっちゃうのは何より避けるべきだったんだと思います。

 

JEC的にあの承認のカットは、

 

なによりその「公平性」をDAY2で再優先した苦渋の選択だったのかな、と。

 

 

 

 

誤解を恐れずにいうと、、、と前置きしておきますが

 

ナショナル一部や承認のごく一部のライダーに、

 

(経験的にわからなかったんだと思いますが)、

 

渋滞発生を防ごうという、その辺の意識が低すぎたような気もしました。


 

 

走破できず、体力が尽きて、呆然としてしまうのは、

 

こんな難コンディションレースではしょうがないと思うんですけど、

 

休む場所に問題あるでしょ!!って思う事が、

 

今回のSUGO2DAYSではヒジョーに多かったなと。

 

 

 

もうエンジンも止めて、両足をついて、両手もブランとさせて、

 

ベストラインとか助走区間で停まってるからチェーンでも外れたのかと思ったら、

 

心折れて休憩してるだけとか、、、結構見たんすよねぇ。

 

テストでもルートでも。

 

ソコで休憩されるとちょっと嫌なライン行かなきゃいけないんで、

 

トラブルかと「どーしましたー??」って声かけると

 

「いえ?先ドーゾー…」みたいな。

 

 

いや、ソコにいられると残るは落ちそうなキャンバーなんすけど、、、(;´д` )

 

とか多くて、申し訳ないけどイライラする事もしばしば、、、。

 

休むのはしょーがない、、、でも休むならちょっと避けて、

 

他ライダーの邪魔にならないトコロで休憩しましょうよ、と。

 

 

 

そんな心折れたライダーがテストやルートでベストな場所を塞いでた事も、

 

今回の渋滞多発に繋がった原因の一部が、少なからずあると思います。

 

 

それが「承認ETカットでさらに1周のみ」って自体になっちゃった要因の一つかと。

 

もちろんソレだけじゃないですけどね、、、。

 

 

そうするとそれなりの技量と気力、体力があり、

 

本来回れたライダーも、同じ措置を受けて回れなくなるとか、、、

 

ちょっとソコが不憫だなぁ〜と感じました。

 

 

誤解ないように念を押しますが、

 

もちろん走破できなかった人に出るな、

 

なんてとんでもない事言ってるんじゃないすよ。

 

 

 

JNCCなどの元々多人数が同時に走る事を前提としたクロスカントリーと違い、

 

多人数が走っちゃったら渋滞になっちゃうような場所も使えるのが

 

JECなどオンタイムの楽しさのひとつだと思います。

 

 

なので、走ってるライダーがそういうトコで停まっちゃうと

 

ド渋滞になってレースが成立しなくなっちゃうレースなんすよね。

 

 

 

そこでトライしまくって失敗しまくる…とかはもちろん問題ないと思うんすけど、

 

諦めて休むなら助走路やラインを潰すような場所では休まないで、、と。

 

そんなの知ったこっちゃねーよ!なんて人はいないと思いますが、

 

そうなっちゃってる事に気付いてないライダーが多いな、と、

 

トライ待ちなのかと後ろにつくと、チラッこっち向いて

 

「いや、ココ通れるでしょ」って顔で見てそのまま待機…とかで

 

登坂路見るとライン空いてる、、、あ、休憩かこの人、みたいな。

 

 

確かにちょっと避ければ通れるんすけど、

 

このコンディションだと助走でその「ちょっとだけ避ける」が難易度上げるんすよ。

 

ホントにまっすぐ助走出来るのとは雲泥の差で、

 

タイヤ一個分ベストラインの助走が出来なかったせいで一人失敗→ライン1個塞がる。

 

イージーライン塞がってるから隣のラインから登ろうとしてもう一人失敗…、

 

その連鎖が渋滞になっちゃった場面も少なからずあるのでは、、、と、

 

そう思いましたってハナシでした。

 

 

 

エラソーに感じちゃったらでホントすみません、なんすけど、、、。

 

でもそうしないと、絶対渋滞が発生しないような

 

中〜上級者には物足りないようなコース設定になるか、

 

承認と全日本が別レース…ってなっちゃったりしやせんか、と。

 

 

同開催だとしても承認やナショナルのルートが簡単になりすぎちゃったり、

 

そうなっちゃうとソレはソレでツマンナイですしね、、、。

 

 

 

元々オンタイムのルールで敷居を高く感じちゃうJECが、

 

さらに敷居高いっぽく感じさせちゃう発言かもですけど、、、。

 

 

ちょうど真ん中あたりのライダーとしての意見って感じで

 

聞き流して頂ければと、、、。

 

 

 

JECにはJNCCとは全く別の魅力があり、

 

小難しそうなルールも一度出てみちゃえば意外と簡単で、

 

JECが決してビギナーお断りの中〜上級者限定レースなんて事はないんす。

 

そこだけみんなが意識すれば、今回みたいな件はだいぶ防げたんじゃないかと。

 

 

 

 

今回定員割れするほどエントリー集まったSUGOだけに、

 

この勢いを保ったまま発展してほしいですしね。

 

 

 

 

そしてファイナルクロススタート!!w

 

 

いやもーーー、、、ムチャクチャ緊張しました。

 

和田史上でも5本の指に入る緊張っぷりでしたね。

 

とにかくスタートはイン側が有利だという情報。

 

 

スタートエリア周辺を観察にいったマサオさんと、

 

KTMメカのH田さんにも聞きまして、

 

スターティンググリットはDAY1の成績順に選べるので、

 

確かインから5番目くらいに陣取りました。

 

 

いつもの腕上がり防止体操をしつつ、、、、

 

肩で息するくらい緊張してました…(;´д` )

 

 

あまり経験のないモトクロススターティングゲートでのスタート、、、

 

スタートから捲くれてぶっ飛んでも終わりだし、

 

かと言って猛者揃いのナショナル上位組のファイナルクロスなんで、

 

スタート出ないと苦手なモトクロスで勝てるワケねー、、、、

 

 

 

 

んで、スタート!!

 

 

一瞬出遅れたかと思ったけど、コーナー突っ込んでなんとか、、、

 

7〜8番手くらいか??

 

2コーナーも無難に越えて、SUGO名物大坂…、、、

 

 

 

ここがかなりの難所になりまして、

 

承認やナショナル1組目のファイナルクロスでもスタック車多数。

 

 

 

ココでハマるワケにはいかないぜ、、、!!

 

って全開で登ると前走車の飛ばしてくる泥がハンパなくて視界がほぼゼロ!

 

 

 

アブネー!(;´д` )

 

でもアクセル緩められないし、ロールオフ引くのに左手も離せない状況、、、

 

僅かに見えるゴーグル右下から前方を覗いて、、、

 

 

 

 

大坂直後のジャンプでイン側の2台が転倒!!

 

泥で見えなかったから巻き込まれそうになりつつ危なかった大坂上…な瞬間。

 

下り始めてる前がマサオさん、、、その前にさらに2〜3台いたと思います、確か。

 

 

このくだりを降りるときにやっとロールオフ引けたんすけど、

 

あまりの泥の量に何回引いてもゴーグル上に溜まっちゃって視界が半分。

 

次のコーナー抜けて落ち着いてから手で泥を拭ってから引きなおして

 

やっと視界が開けました、、、、泥ハンパねぇ、、、。

 

 

 

 

そーいやファイナルクロスではヨコさんにもらった

 

布地のビンテージジャージを着てましたwww

 

が、泥だらけでほぼワカランかった、、、。

 

 

 

当初ツーリストではキツイかと思ったSUGOモトクロスコースのマディですが、

 

ブン回してればなんとか走れる、、、。

 

ルート走ってる時は0.2でしたけど、ファイナルクロス前に0.3に上げました。

 

 

 

 

得意のマディとはいえ、この先で何台か抜き、マサオさんも抜いた、、、

 

腕上がりもしそうにない、、、。

 

マサオさんに16秒以上の差で負けなきゃオッケーなんで、

 

こりゃーイケそうな気がしてきまして、、、、

 

 

 

ちなみに前方にはまったくライダー見えません、、、

 

実際にはかなりの差で2人先行してまして、ボクが3位だったんすけど、

 

この時は4〜5位くらいかなー??って思ってました。

 

 

 

なにしろ前半全く見えなかったので前に何人いたのかもわかんなかった。

 

 

 

 

とにかくコケないように集中集中、、、

 

スタックポイントはルンバルンバ前と大坂だったので、

 

特にルンバルンバ前ではミスらないように集中、、、

 

 

「こんな集中して走ったの久々!!」ってほど集中したっす(;´д` )

 

 

 

 

 

そこそこ離れてはいたけど、コーナー折り返し後、

 

だいたい同じタイミングですれ違うライダーがいたので、

 

追いつかれて抜かれないか冷や冷やしてましたが、

 

後半ちょっと差が開いたっぽいのでもう安心か、、、

 

 

 

前も後ろもほぼ人がいないっす。

 

 

 

 

 

結局そのままノー転倒で走りきってゴール!!

 

結果は、、、、

 

 

 

 

 

 

 

ファイナルクロス3位!!

 

 

 

 

 

コレは相当嬉しかったっすね!!

 

いつも苦手なモトクロスコースで、

 

マディとはいえ好成績を収めることが出来たのが、

 

ここ最近のモトクロスコース練習が実ったようで、、、、

 

 

 

 

マンモスうれピー以外の言葉が見つからない…!!( TдT )

 

 

 

 

 

 

 

マサオさんはこの日4位。

 

DAY2後半、和田ぽんサポートもしてくれたんで感謝!!

 

DAY2…ってゆーか、むしろSUGO前から確定臭かったですが

 

東日本エリア戦ランキング2位でIB昇格決めました!!

 

 

 

 

 

マサオさん同様、DAY2を前にして昇格を決めていたオカニーさんも、

 

同じくサポートしてくれると謳ってくれていましたが、

 

クラッチトラブルでサポートどころじゃなくなり、

 

まったくサポートはしてくれませんでしたがアリガトーございましたw

 

 

DAY2は12位でポイント獲って、本戦4位でIB昇格!!

 

 

 

 

 

 

 

 

勉パイセンはDAY1同様3位でまとめ、

 

本戦IA昇格…ガーサスでしたねー。

 

元々ほぼ確定だったのにムッチャ不安がってましたけどw

 

胸周りとかムッキムキなんで、大胸筋スゲーのかと思ってましたけど、

 

どーやらアレは全部「不安」で出来ている様子、、、。

 

不安でムキムキ…。

 

 

 

 

 

その他、和田屋でバイク買ってくれたピラフさんや

 

カワムラひロッシさんも、エリア戦4,5位でIB昇格!!

 

とりあえずIA、IB共に仲間内で昇格狙ってた人は

 

ほぼ全員目標達成で昇格できた!っていうサイコーな結果でした。

 

 

 

 

承認ライダー達の戦績は、、、、

 

コマさんやジャッキーさんもDAY2ちゃんと走ったんすけど、

 

DAY1リタイヤしてるとファイナルクロスは走れず、

 

DAY2だけのリザルト上でもDNFになっちゃうので結果は残らず、、、(;´д` )

 

 

 

 

 

 

そして表彰式…!!

 

全日本クラスのナショナル以上はJECとしてはDAY1、2共に独立したラウンドですが、

 

表彰式はSUGO2DAYSとして行われるので、2日間の合計タイムで競います。

 

 

 

結局2日間総合でも3位!!

 

やったぜ〜(TдT)

マサオさんも4位で表彰!!
3位まではG-SHOCKが貰えちゃうJEC…。
ドデカイスポンサーっす!!
1位は新沼君、2位が大神君。
この2人に続けたってのが、個人的には大満足っすー。
その他にもラ・フランスを頂けたり、
AMSOILのオクタンブーストとか、
色々貰えて大満足っす!!
そんな今年の最終レースは、
最高の結果で終える事ができました、、、。
後日昇格通知が送られてきまして、
ライセンスも晴れてIBに、、、、。
コレで和田屋も
「IBライダーの店」
を名乗れるワケで、、、、
去年の悔しさを本戦昇格で倍返し出来ました。
さて、来年はナニ出よーか、、、。

 

 

 

コメント
和田ポンおめでとう〜
ございます。
和田屋のみなさんも
お疲れさまでした。
シーズン後半の伸びからすると
来シーズンも楽しみですね。
影ながら応援してま〜す!
  • イトウ
  • 2016/12/18 1:02 AM
>イトウさん
ありがとうございます。
来年は昇格やら年間ランキングやら、ピリピリからは開放されるので楽しんで行こうと思います(-^〇^-)
  • 和田ぽん
  • 2016/12/19 11:44 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM