JNCC-R3 ワイルドボア鈴蘭2017( `ε´)ノ

  • 2017.06.08 Thursday
  • 16:41

今度こそJNCC、ワイルドボアすずら〜ん!!

 

ヨシ、これでレースレポがリアルに追いついた。

 

次戦、爺ヶ岳からは溜め込まないでレポアップすると誓います。

 

 

 

鈴蘭への準備は万全。

 

直前の水曜日は雨でしたけど成田へ、、、

 

ムースがいい加減ベコベコすぎてどーかなって思ったんすけど、

 

フロントGEKKOTAとダブルビートストッパーでいい感じかどーかのテスト。

 

イボンヌ、タナガレなど、成田の誇る(?)ガレを周回してテスト。

 

うむ、さすがフロントGEKKOTA。

 

やはりガレでのハジかれなさは天下一ですね。

 

 

 

リアタイヤはTublissとの相性を考えVE33で行くつもりがなんと長期欠品。

 

ウチの在庫はお客様に売っちゃったんで急遽AT81EXを装着。

 

前々から試してみたかったんでどーだろーーーと。

 

こちらは直前成田では履かず、レース前に変えてぶっつけです( `ε´)ノ

 

 

 

 

ちなみにそんなマディ成田ではガレ場周回で調子コキすぎて去勢されました(;´д` )

 

エアボックスのダクトとシュラウドは片側タイラップ留めになりましたw

 

 

 

 

 

んで、出発当日。

 

もう金曜の仕事が終わったら出発しちまうべーっつって和田屋集合。

 

ヌマッチから直前メンテ依頼を受け、タイヤ交換やオイル交換。

 

その後、自分で青ベースのゼッケンを作るヌマッチ。

 

 

 

てゆーか、COMP-Rの青ベース、、、黒ベースに戻してくれません??

 

みんな結構青ベースは苦戦してるんですよねー。

 

AA-2も赤ベースになった今、COMPで黒ベースは使用してないので、

 

ビギナー率の高いRでは白か黒ベースにしてあげてほしいっす。

 

今回ヌマッチはホームセンターで青いカッティングシートを貼って、

 

それを四角く切って貼り付け。

 

んで、その上に白文字ナンバーステッカーを貼り付け。

 

まー、黒でも手間は一緒ですが、黒いカウルを用意すれば手間いらずだったり、

 

バックグラウンドが売ってたり、ビギナーにはやっぱ黒か白が良いと、、、。

 

なんとかして頂けませんかーー(;´д` )

 

 

 

 

 

 

そんなヌマッチと和田ぽんに加え、今回はグーフィーさんも加わり3名で鈴蘭へ。

 

バイクは和田ぽん号とヌマッチ号の2台積み。

 

グーフィーさんは直前の成田で足を怪我しましてDNS…(;´д` )

 

って事で松葉杖つきながら応援にきてくれました。

 

 

 

 

 

 

んで、鈴蘭に到着ですが予報どおり雨がフツーに降ってます。

 

ゲートオープンまで時間があり、、、

 

みんなで乾杯。

 

まだバイクを下ろすわけには行かないので、

 

それぞれ座ったままなんとなーく仮眠。

 

 

 

 

 

 

んで、入場してみんなでテント張り。

 

端っこの駐車場になってないデッドスペースがある場所を陣取り赤テント。

 

今回はまっぱさんやガミーちゃん、マクスさんらご一行も隣のテントで、、、

 

奇しくもまっぱさんテントも赤テントで、なんだか真っ赤っ赤に、、、www

 

 

 

 

 

 

 

んで、一息ついたら下見ツアー。

 

バイク乗る用のレインウェアー上下に傘さして参加。

 

 

 

 

 

今回もCOMP下見ツアーのガイドはマナブ餃子の学さん。

 

この日、またマナブ餃子頼めばよかったなー、、、

 

若干残ってるから迷ったんですけど、その後すぐ食べちゃったので在庫なくなった。

 

次の爺ヶ岳で注文しよっと。

 

マナブ餃子はJNCCなどでマナブさんのパドック行って頼むと送料無料になるそうです。

 

あ、金額いくら以上だと、、とかのしばりがあるかはわかんねっす。

 

和田ぽんは5,000円分頼んで送料サービスでした。

 

大人数でパドック宴会するとすぐなくなるのでまたそんくらい頼もうかな、、、と。

 

 

 

あ、脱線しましたが写真は毎回鈴蘭でヤバイ、ハーフパイプガレ。

 

今回も爺ヶ岳COMPガレも真っ青のガレっぷり。

 

でもレイアウト的に写真奥の土手にすぐ上がれるレイアウトで、

 

このガレガレを直登しなくても良さそう、、、。

 

 

 

鈴蘭ゲレンデの全体的な特徴としては斜面の斜度がどこも急。

 

ここもドライなら問題ないですが、マディだとちょっとイヤですね。

 

実際スタック車も多かったポイントになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターンからここを登るレイアウト、、、

 

うーん、ガレている。

 

疲れそうっす。

 

 

 

 

 

 

ここは下り、、、

 

写真で見ると斜度が伝わらないのはいつもの事ですがホント急。

 

しかもガレてるし、邪魔な木が多いし、、、

 

実際レースで下ってみたら視覚的に感じたよりフツーに下れましたが、、、

 

下見の段階ではホント、ハードエンデューロかと思いましたよw

 

 

ヌマッチも「一周出来ますかね、コレ、、、w」と高揚してんのか消沈してんのか、

 

微妙なテンションでした、、、w

 

 

 

 

 

下見が終わったらもちろんルービー。

 

生ルービー売ってるJバザーがあるラウンドは大好きっす( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴蘭にきたら食べないと、、、な「けいちゃん丼」。

 

まあぶっちゃけると鶏肉と野菜を味噌で炒めた肉野菜炒めなんすけどウマイっす。

 

なんで「けいちゃん」っていうのかと思ったけど「鶏ちゃん」で「けいちゃん」か、、、

 

Jバザーではいつもなるべくお金を落とすようにしてます。

 

あとレース前、レース後の会場付近でもそう。

 

 

レースを開催することが地元の人へのメリットにもなれば、

 

より暖かく迎えてもらえますし、つまはじきされやすいバイクレースが、

 

より存続しやすくなると思うんで、懐に余裕がある人はなるべく

 

こーゆートコでお金を落としましょう、、、と心がけてます。

 

意外に大事かと。

 

 

 

 

 

 

んで温泉入ってからパドック宴会開始。

 

今回はガミ屋が頑張ってたからいつも以上にパドックが豪華。

 

これの他にも高い資産がタコパしてたり、お腹いっぱい盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

真っ暗でわかんないっすけど、

 

ハードエンデューロチャンプ「ロッシ」さんも宴会にきてくれました。

 

なかなか面白い話も聞けて楽しかった宴会でした。

 

 

 

 

 

 

 

んで朝、、、寝坊して起きたらFUN-GP始まる直前。

 

ヤベ、みんなのスタート始まっちまうよ!!って急いだら、

 

前日の受付でもらったリストバンドを付け忘れてて入り口で進入禁止喰らった(;´д` )

 

ダッシュで車まで戻ってリストバンド取ってきてギリギリスタート間に合った!!

 

 

 

ちょっと今回意見書き過ぎかもっすけど、このリストバンドも辞めてほしいな、、、

 

やるならキチンとやってほしいけど、毎回コッチから入るとリストバンドチェックあるけど、

 

アッチから入るとない、、、とか、あんま徹底出来てないんですよね。

 

まあ大概が広大な場所でやるから無理ないんすけど、、、

 

でもそもそもがコレ、レースエントラントじゃない観客の入場料を

 

払ってるかどーかの見極めですよね??

 

だったらやめてほしい〜な〜、、、と。

 

将来的に観客が増えるようなことがあったら別ですけど、

 

今のところ誰かの付き添いじゃない純粋な観客なんてほとんどいなくて、

 

ライダーの家族とか恋人とか、付き添いがほとんどっすもんね。

 

ソコに金かかると子供も妻も連れてきた人とか負担多そう。

 

でも観客用の保険とかもスタートしてるから、無料ってのもキツイのかもっすけど、

 

だったら全エントラントから2〜300円エントリフィーとしてとって、

 

その分観客無料とかに出来ないのかなー。

 

それでこの邪魔クサいリストバンドとかなくなるなら、

 

オレは数百円払いたいっすけどね。

 

 

 

今回DNFになっちゃったグーフィーさんは、

 

エントリーフィー払ってるけど、DNFで受付してないから入場料も払ってるっていう、、、

 

そりゃーちょっとやるせないぜwwwっていう。

 

 

観客の少なさを考えると、全エントラントから300円…で足りませんかね(^^;

 

地元の人が無料で見に来れたりするとなお良いと思うんすけど。

 

 

 

 

 

 

話が反れましてFUN-GP。

 

和田ぽんは主にこのショータイム登坂前に陣取ってました。

 

スタートではマサオさんが1コーナークラッシュに巻き込まれ出遅れ、

 

ミオミオがスタート2cmでエンストして出遅れ、

 

以外のみんなはボチボチでスタートしていきました。

 

 

 

 

んで、このショータイム、、、なかなか斜度が急ですが、

 

当日は天気が良かったので、この斜面は急速に路面回復。

 

こりゃーCOMPの頃にはさらに回復してヨユーかな、、、、と思いきや、

 

ふと振り返ると、、、

 

 

 

 

 

うわ、、、ウッドチップにハマッた車両がむちゃんこいる…!!

 

斜面のコンディションは回復傾向にあるものの、

 

鈴蘭特有のフカフカウッドチップがたっぷり水分を含んで彫れ彫れ、、、(;´д` )

 

レース後半には至る所で活け花のように

 

路面にバイクが刺さっててライダーいない、、、とかw

 

そんな地獄絵図になっちゃうサバイバルレースと化してました。

 

 

 

 

 

 

外れラインのワダチに入っちゃった人は絶望するレベルのズッポシ。

 

COMP前にあまり体力を消耗するのは避けたかったけど、

 

ウチのお客さんもハマッたりしてたので、

 

ソレはダッシュで救出に向かいまして、、、、

 

あとは明らかにビギナーっぽい人とか、女性ライダーに絞って助けてました。

 

さーせん、全部助けようとしたらCOMP前にバテる…ww

 

 

 

 

深い…、、、、、

 

アクセル戻した瞬間止まって埋まっちゃうヤツですね、、、(;´д` )

 

 

もちろんこのあたりはCOMPでも使います。

 

しかも100分FUN-GPで捏ねられた完成品な状態でスタートするワケっす。

 

 

こりゃー散々下見でみたガレや下りとかじゃなくて、

 

このワダチあみだくじを如何に抜けるかのレースなんじゃねの??( `ε´)ノ

 

っつって、各部、どの辺が深いのか、その辺が行きやすいのか、、、

 

 

 

距離的には遠回りでもコッチなら浅い、、、というか路面が比較的締まってる、

 

みたいな場所もあったのでその辺を要チェック。

 

この当日下見はだいぶよかったっすねー!!

 

 

 

 

と、思ったら某Uブカタさんもショータイムでひっかかってたり、、、

 

こうやってバイクだけ上に残ってライダー落ちると最悪っすね。

 

リカバリーにもかなり時間がかかりそうです。

 

そんなUブカタさんを見た和田ぽんは、

 

もちろん助けもせず写真を接写で撮りまくってましたwww

 

そんな写真はウブカタジャパンブログ参照…:・(`▽´)・: 

 

 

 

 

 

最近成長著しいS坂(兄)。

 

和田屋でバイクを買ってくれたけどチーム名には入れてくれないツンデレ系。

 

FDで2位表彰。

 

うむ、とてもオフロード初めて間もないとは思えぬ戦績、、、

 

 

さすが、和田ぽんがエスケープに向かう浅いワダチを教えてあげるジェスチャーを

 

「へいへい、ショータイム逝けよー!!」ってジェスチャーと勘違いして

 

登って行ってしまうだけはある( `ε´)ノ

 

 

 

 

もうこの成績なので早々にFDは卒業し、

 

次回からCOMP-Rデビューと意気込んでました。

 

 

いや、ホント、オフロードは「歴」じゃなくて練習回数っすね。

 

オフ歴3年でもオフ歴半年でも、練習回数が50回なら同じだね、的な。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして、、、

 

我らが和田屋SRCのチャレンジャー達は、、、、

 

 

 

マサオさんがFBクラス優勝!!( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

ミオミオも昇格後初のWBで優勝!!

 

和田屋、Bクラス独占www

 

 

 

 

 

 

高い資産もFC8位で入賞( `ε´)ノ

 

FC初入賞でヤッタね!!

 

 

 

 

 

あ……

 

 

 

 

 

 

そんなアップをしていて思い出した…!!

 

前回のWEX-GAIAで仲間内の成績をアップしてない!!

 

 

 

いまさら感アリアリムードの中、

 

いきなり前回のGAIA戦績発表のコーナー!!( `ε´)ノ

 

 

 

 

40minレディスCクラスではノリちゃん3位。

 

なんかミオミオはもういいかな感あるけど、

 

他の女性のお客さんにはブログで目線を入れなければ的な使命感に駆られます。

 

勝沼に続き連続表彰( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

120min-Aクラスは和田ぽん2位に続き、マサオさん3位。

 

 

 

 

和田ぽん同様Wエントリーしてたジャッキーさんは、

 

90ではダメだったのに120min-Bクラスでは6位入賞。

 

後半伸びるタイプ。

 

かつオジギがかなり礼儀正しい。

 

お隣5位はR&Rレーシングのしゅがさんで、

 

さらにお隣4位は和田屋Tを着てくれないイッハーさんw

 

 

 

 

 

 

そして同120B-9位には鈴蘭松葉杖だったグーフィーさん。

 

KX250F-SEにしてからムッチャ調子良い( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

120min-Cクラス9位には外装も移植して仲間内にバレないように、

 

KX85から100に乗り換えたけどソッコーばれたコバキチさん。

 

そしてお隣10位は和田屋の誇る「新しい筋肉」。

 

「踊る大胸筋」佐藤キンニ君が最近レースでないので、

 

筋肉不足だった和田屋のあらたな筋肉となりました。

 

大胸筋とかマジ超ボインっす( `ε´)ノ

 

 

そしてレースは今回が初レースで、練習回数も数回程度。

 

やはりエンデューロは筋肉が8割だと実証してくれました。

 

 

画面左にはイケメンブラザーズ、S坂(兄)とS坂(弟)。

 

どうやったらヤツらを和田屋SRCに引き込んでイケメン率を上げられるか。

 

 

 

最後にギリ入賞できずに残念な非イケメンどものコーナー。

 

 

 

仲良く走行中のちゃんコマとJJ。

 

2人とも120BクラスでL1まで表彰圏内だったのに、

 

L1で帰らぬ人となり一気に順位転落、11位と12位に。

 

アーメン。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなWEX-GAIAの表彰オンパレードを間に挟んでいる間に、

 

ワタクシめ和田ぽんはJNCCワイルドボア鈴蘭COMP-GPのスタートラインに、、、

 

蟹のポーズで精神統一のルーティーン中……

 

 

続く( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM