JNCC-R3 ワイルドボア鈴蘭2017後編( `ε´)ノ

  • 2017.06.10 Saturday
  • 00:01

今週末はR4ジョニエルじじいですが、、、

 

当ブログはやっとこR3最終章…( `ε´)ノ

 

 

 

 

路面はマディ、天気は快晴で気温急上昇なハードコンディションで迎えたラウンド。

 

蟹のポーズで集中力を高めた和田ぽんですが、、、、

 

 

 

 

 

 

整列からスタートまで長すぎるので軽くうたた寝をしまして、

 

高めた集中力がすべて発散されてしまいました。

 

 

 

んで、そろそろだべぇ〜ってスタートラインに戻ると、

 

お隣にはこないだ海外エンデューロなイタリアGPに出たガミーことO神くんが

 

ボクのFXのお隣に、、、

 

「ちょっと!!( `ε´)ノ今はサイドスタンドで傾けてるけど、

 

そこに入ったらスタートでハンドル当たっちゃうでしょーがぁ!!」

 

的なところにすっぽり収まってるのを発見しまして

 

「えー?いーじゃーん、入れてよー」

 

 

的なやりとりをして並んでスタートするコトに。

 

くっ!!

 

ボクのポイントを脅かしそうな彼は狡く後方スタートにさせたかったトコですが、

 

ソコは友情を取って入れてあげるコトに、、、。

 

「まー、どーせスタートで前に詰めてくから、そん時に広がりますってぇ〜(`▽´)」

 

っつって、まー確かに!って思って、AAスタート、Aスタート、、、

 

で前に詰める、、、

 

全然広がんねぇ〜(;´д` )笑

 

左右のハンドルがクロスした状態でスタート、、、

 

コレは逆にドーーーンと出ないとヤバイことになっちゃうぜ〜??っつって、、、

 

 

 

 

どーんと出た!!( `ε´)ノ

 

3番手くらいで悪くないスタート!!

 

COMP-GPのデッドエンジンスタートは、始動性の良いFXはやはり有利っすね!

 

セカンドでクラッチ握ってキュルキュルどーーーーんっすわ( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

FUN-GPレポで触れたウッドチップのワダチ地獄は、

 

入念なFUN-GP観戦という下見のオカゲで最初から浅いトコは分かってるので問題ナシ。

 

1周目からショータイムヒルクライム行って難なく成功( `ε´)ノ

 

 

 

 

ハーフパイプガレも横切って土手に上がっちゃえば楽勝!!

 

ただ、後半は土手に上がった後のほうがワダチ掘れて、

 

ワダチの中が磨かれてツルツル、、、ガレ行ったほうが楽でした。

 

大抵のライダーは土手に上がっていくので、ガレが空いてます。

 

なので、端っこのガレが少ない場所を駆け上がれるのでヨユー。

 

コレが土手をコーステープで塞がられると、

 

ガレのイージーラインが渋滞になって厳しくなりますからね〜、、、

 

下見でビビってた下りも、下ってみれば問題ナシ、、、

 

全体的にJNCCらしからぬハードさではあるけど、

 

予想より全然走れるっすねー、コレは。

 

楽しいレイアウト:・(`▽´)・: 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんつって一周目は3位、、、

 

1位はガミー、、、1位、2位との差はなんとか把握、、、

 

まだまだ始まったばかりなのでじっくりいくぜ〜( `ε´)ノ

 

なんつって思ってたら登坂中に2位に落ちたガミー発見で、

 

「うぇーーーーーい( `ε´)ノ」

 

っつって2位。

 

それから5周目まではずっと2位でした。

 

んで、3〜4周目からドンドンコンディション悪化、、、

 

FUN終了時にすでにヤバげだったウッドチップワダチは、

 

ほとんどが止まったら終わりな深〜〜いワダチ。

 

バイクが何台も突き刺さったまま直立して活け花のよう、、、(;´д` )

 

ここは広島での沼ドップリ地獄の反省を生かして、

 

「前走者が通ってダイジョブだったライン」をトレールする作戦。

 

なので、3コーナーくらい前から振り返るようにしてペース落としてでも、

 

あ、今あの辺通ってダイジョブだった!ってのを確認。

 

他人のラインを盗む作戦っす( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

数周して難所で失敗してるヌマッチを発見。

 

最初は問題なかった何箇所かある登りも、

 

助走路が荒れてきて助走が上手く出来なかったり、、、

 

1周ごとにドンドンコンディションが悪化していきます(;´д` )

 

6周目だったかな、、、、後半ではショータイム前の助走路も

 

ついに埋まるくらい掘れちゃいまして、全然助走が出来ずついに失敗。

 

TOMOレーシングのヤマさんのバイクの上にドーーーンって落ちちゃったと思ったら、

 

あとで聞いたらヤマさんじゃなくてTOMOさんその人だったらしい…(;´д` )

 

しまった、ヤマさんだと思って「さーせーん!」とか言っちゃったし、

 

「さーせんねー!」とか言って強引にバイクぐりぐりして自分だけ脱出しちゃった。

 

広島の沼にズッポシはまった時にTOMOさんに助けて頂いたご恩を、

 

見事に仇で返すことに成功してしまいました、、、さーせん。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんな荒れたコンディションを、

 

とにかく「コケない、ハマらない、止まらない」を意識して淡々と、、、、

 

してたら6周目でなんと1位!!

 

おーーーーー、給油かな?相手。

 

すでに1時間半以上経過してるのでピットイン。

 

ささっと給油だけしてピットアウト。

 

いつも手伝ってくれるチーム員のミンナあざっす( `ε´)ノ

 

んで、ピットアウトしてすぐ違和感に気付く、、、、、

 

AT81EXパンクした…(;´д` )

 

中身はTublissです。

 

元々今回はいつもの必勝タイヤ、VE33を履いてくるつもりが、

 

なんと長期欠品カマしてまして、和田屋のVE在庫もなくなっちゃって、

 

ついにはボクの鈴蘭用に取っておいたVEも売っちゃったので、、、

 

「タイヤカットのTublissパンクしやすい」という都市伝説のあるAT81EXを装着。

 

まんまとカットしました、、、まだレース時間あと半分近く残ってるのに、、、

 

持った感じ軽いのが好印象なAT81EXですが、

 

その分若干タイヤが薄めな気がします。

 

それでタイヤカットで穴開きやすいのかもっすねぇ〜、、、鈴蘭ガレガレだし。

 

さらにサイドウォールの柔らかさも結構なのでTublissでビートが落ちないとはいえ、

 

コーナリングや下りで止まらくてなかなかキツイ、、、

 

登ってるときの直進性はパンクの影響はあまり感じず、

 

周回することはまったく問題ないですし、

 

悪コンディションでスローペースだったのもあり、

 

レースやめたくなるくらいのツラさではなかったっす。

 

やっぱAT81EXはムースと相性の良いタイヤでTubliss向きではないかもっすねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんな、給油ピットインしたわ、パンクしたわで、、、

 

と思ったけど、7周目帰ってきてもまだ1位!!( `ε´)ノ

 

JNCCの掲示板では前のライダーとのタイム差はわかるけど、

 

トップだと何も表示されないので、

 

ひたすら逃げるだけなので疲れる疲れる…(;´д` )

 

 

 

 

 

 

 

転ぶヌマッチを尻目にパンクした和田ぽんが通りますよ〜( `ε´)ノ

 

リアもパンクしたし、助走路も荒れてるのでショータイムも迂回。

 

後で聞いた話だと後半からもうAAライダーも行かなくなって、

 

最終的には閉じられたとか、、、、

 

途中で行かなくなったのは良い判断だったかな。

 

 

 

 

 

 

ワダチ地獄もいよいよヤバくなってきた。

 

唯一残ってた浅いエリアももう崩壊寸前、、、

 

前の周通った時も、

 

「深ぇ〜〜、、、止まったら終わる、、、(;´д` )」

 

って感じでギリギリだったので、もう次はムリだよ〜って思ったら、

 

マーシャルの人たちもムリだと判断したようでコーステープが広がって

 

さらに外側が通れるようになってる!!

 

ってーのが、3コーナー前くらいで注意深く見てる時に気がついた。

 

どーやら楽さんらオフィシャルの人らが現場判断で広げてくれたみたい、、、

 

ホント、次はムリだ(;´д` )って思ってたからナイスジャッジっす!!

 

助かりました。

 

 

 

 

 

 

 

結局4〜5回くらいコケてるヌマッチと遭遇しただろうか、、、、

 

あちゃー、ちょっとこのコンディションにやられちゃったかな〜??

 

と思ってたら、初のCOMP-GPでRクラス15位だった( `ε´)ノ

 

コケてる場面ばっか遭遇したけど意外と頑張ってたのね〜!!ww

 

そしてそんな和田ぽんは、その後も1位が続き、

 

いつ迫ってくるとも分からない後続に怯えつつ、、、

 

 

 

 

 

 

 

途中パンクしてゆっくりしか下れなかった下りでガミーに抜かれた!(;´д` )

 

ついに2位に落ちたか!!って思ったけど、

 

そのままゲートをくぐったけど1位のまま、、、、

 

アレ?周回遅れにしてたのを巻き返されただけだった(^^;

 

ってのを色んなライダーと繰り広げまして、、、、

 

 

 

 

 

そのままマサカのCOMP-B優勝!!( `ε´)ノ

 

まーじーでーーーー??

 

マディ嫌いだけど得意な和田ぽんの本領発揮で、

 

なんと優勝をもぎ取るコトが出来ました♪

 

ここからは自慢になりますがwww

 

終わってからリザルトみたけど5位以下は全員ラップ( `ε´)ノ

 

2位とも15分以上の差をつけて快勝( `ε´)ノ( `ε´)ノ

 

最終周は特にコンディションキツくて、

 

もーホントに辛かったけどL1で抜かれたくないから、

 

死ぬ気で押して、アクセル開けて、、、ってやってたけど、

 

結局10周目に行ったBライダーは他にいなかったから、

 

最終周あんな頑張る必要なかったぜ、、、あー、ツラかった(;´д` )

 

このコンディションでスピード勝負じゃなくなったのと、

 

ほとんど運に近かったワダチ地獄でのほぼノーハマり、、、

 

その辺がうまーーーく絡んで過去最高の成績を残せました。

 

和田史上、恐らく今がピークですね、、、あとは下るのみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Responeにもババーーーンと載っちゃったぜ( `ε´)ノ

 

ってな、ワケで、、、

 

かなり上機嫌になった和田ぽんは、シャンパンファイトのシャンパンを飲みーの、

 

 

 

 

 

 

 

帰りの温泉ではパイン牛乳とビールを飲みーの、、、

 

帰りの運転をヌマッチとグーフィーさんに任せて爆睡でございましたさーせん。

 

鈴蘭周りの温泉はいーすね!

 

土曜夜に寄った温泉はちょっと距離あったけど温泉が真っ茶っ茶。

 

お湯の成分で湯船周りの岩が茶色い鍾乳洞みたくなっててかなり良くて、、、

 

日曜にはほおのき帰りにも寄った平湯温泉で、こちらは真っ白で

 

お湯の成分で湯船周りの岩が白い鍾乳洞みたくなってて以下略、

 

鈴蘭は伊那や松本のインターからがちょっと遠くて時間かかるけど、

 

近隣の温泉などはサイコーですし、Jバザーのけいちゃん丼とかも美味しく、

 

さらにコースレイアウトも楽しい大好きなレースっすね。

 

過去もだいたい鈴蘭の成績は良いし、、、。

 

ほおのきも大好きなんで、岐阜サイコーだぜ( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

そんなワケで、、、、

 

現在2017COMP-Bクラスの年間ランキングは、、、

 

380ポイントで1位に浮上!!( `ε´)ノ

 

年間上位5名だけがCOMP-Aに昇格できます。

 

現在は2位318P、3位230P、4位タイが2人で220P、、、

 

大阪、広島で成績良かったライダーが今回の鈴蘭で落とし気味で、

 

そのチョイ下くらいのポイントだったライダーが今回上位で、、、

 

って感じで、これまたかなり運よくポイントバラけてトップに、、、、

 

これは可能性かなり出てきましたCOMP-A昇格。

 

和田ぽん的に、JECでのゲームクリアはIB。

 

それに去年なれたので、今年はJNCCでのゲームクリアであるCOMP-A狙い。

 

その上はCOMP-AAっすからね、、、それはプロクラスの走りなのでムーリー。

 

ってかコレ以上は危ないし(笑)

 

そんな速くなろうとしたら鎖骨折れちゃう。

 

まだまだあと5戦もあるのでわかりませんが、

 

怪我なく、故障なく、このリードを保つ為、ポイント優先で頑張ります( `ε´)ノ

 

とゆーワケで、明日はいよいよR4、ジョニエルG!!

 

どーなりますやら、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM