みんな待望のKX250カスタム流用情報( `ε´)ノ

  • 2017.06.16 Friday
  • 15:15

先週末はJNCCジョニエルGだったんでレポろうかと思いましたが、

 

公式フォトの発表なども待ってからにしよーっと思って、、、

 

溜めに溜めてたカスタムネタなどをポツポツ放出していこうかと、、、

 

まずはKX250カスタムネタ、、、

 

 

 

 

 

去年の成田エキシビジョン後、半年以上眠らせていたので、、、

 

漏れてはいないけどミドルキック喰らってひしゃげたラジエター交換から、、、

 

 

 

 

 

アルミプレートの溶接で作られたラジエターでぶっちゃけ精度も悪く、

 

ちょっと加工しないとつかないこともあるけど安いので許せる某国のラジエター。

 

 

 

 

 

 

うをーーーー超キレイ。

 

当たり前だがまっすぐっすわ。

 

このラジエター、片側ずつも買えるんだけど、

 

やっぱ両方買ったほうがお得感あるので今回はまたセットで購入。

 

今度また左を潰したら右ばっか余っちゃうので、

 

そしたら片側ずつにしよーかなーと。

 

とりあえず右側は予備に、、、

 

 

 

 

 

んで、シート表皮も破けてたのを防水テープでテーピングクラスしてるので張替え。

 

純正のシートフォームはとっくの昔にボロボロに朽ち果てて砂と化していたので、

 

ピットクルーに転がってたKDX220SRのフォームをむりやりカットしてつけてたんですが、

 

それもかなり朽ち果ててきまして、サイドには穴があいてシートベース丸見え。

 

なので、昔オートバックスで2つセット300円くらいで買った気がする、

 

高級低反発ウレタンシートフォーム風洗車用スポンジを、、、

 

 

 

カットしましてパウンドケーキ風に、、、

 

 

 

 

 

穴開いてた裏側に仕込んで上から新品表皮で張り替えました。

 

バイク屋がコレでいーのかよ!?って声が聞こえる気がするけど気のせいでしょう。

 

 

あ、張替え後の写真撮り忘れた。

 

 

 

 

 

 

バラしてたらシートレールに埋め込まれたナット的なヤツがポロったので、、

 

ポップリベットファスナ的なモノで修理。

 

 

 

 

 

んで本題!!

 

構想5年、ついに実行に移しました「YZフォーク移植計画」!!

 

全人類のうちのL型KXに乗ってる人のほぼ全員が待ち望んだ夢のプロジェクト!

 

ある日、ワタクシめ和田ぽんは気付いてしまったんです!

 

この世界は何者かに操作されている事と、

 

YZ125とKX250のフォークのクランプ径が上下共に同じ事に…!!( `ε´)ノ

 

 

 

…テンションを戻します。

 

 

 

とりあえずフォーククランプ系が一緒で…ステムとトップブリッジの間隔もだいたい同じ。

 

そーすっとフォーク自体はポン付けってコトになります。

 

んで、左右のフォークピッチ、フォーク同士の幅っすね、

 

それは若干違うもののかなり近い、、、だいたい4mmくらいだっけな?

 

細かい数値は忘れましたがそんくらいKXのほうが幅が狭かったです。

 

っつー事はホイールもYZ用で組んだときに、幅狭い分各部品を削れば付くっしょ!

 

広い場合はスペーサーやシムで調整、、、だろうけど、部品点数増えて

 

整備が若干ウザくなるから狭いほうが都合が良いっす!

 

 

 

 

 

フォーク自体のの長さはYZ125のほうがやや短いです。

 

とはいえ、和田ぽんKXはリアをリンクでローダウン、

 

フロントフォークを突き出してるんで、短くても問題ナシ…というか好都合。

 

KXサスの時はある一定以上突き出すとサス性能的にマイナスになっちゃうので、

 

若干尻下がりのまま乗ってました。

 

もしかしたらコレで尻下がりも解消されるんじゃねーか的な、、、

 

 

 

そんなことには数年前に気付いてたんですが、

 

高年式のYZサスなんてヤフオクでもそうそう出ないし、出ても高額。

 

ソレを買った所でMX用なので、ソレをさらにEDリバルビングしないといけなくて、

 

結果相当高額なカスタム、、、和田ぽんKXの車体購入価格を上回ってしまうじゃねーか!

 

っつって、実行には移しませんでした。

 

色々デチューンしたおかげでエンジンはYZ250Xに負けないくらい気に入ってるんです。

 

あとは足回りさえなんとかなれば、、、、、(;´д` )

 

 

 

そんな折、YZ125Xが出て、試乗したらサスペンションが超好み!!

 

どのYZシリーズの中でも125XのKYBが一番しなやかで好きっすね。

 

 

コレならリバルビングの必要もなく、

 

サスペンションASSY、ブレーキ周り、ホイールなどを買えばOK。

 

車体購入価格くらいでカスタムできるじゃーーーーん!!っつって、、

 

 

 

 

 

 

加工したのはこの三点。

 

フォークの幅が狭くなった分、そのまま組み付けると

 

ホイールセンターが右に数ミリずれる。

 

そのセンターを出すために左のホイールカラーをちょっと削る。

 

そうするとホイールセンターは出るけど、オフセットした分キャリパーのセンターがズレるので、

 

キャリパーサポートの取り付け面もその分削る、、、

 

あと同じくフォーク幅が狭いせいでほんの少しアクスルシャフトも飛び出るので、

 

飛び出る分ちょろっと削り加工。

 

その三点っす。

 

もちろんかなりの精度が求められる加工なので、(アクスルシャフト以外)

 

いつもワガママ聞いてもらってお世話になってるフェアルさんにて加工♪♪

 

 

 

 

 

 

スパっとつきますね。

 

ポンですよ!

 

 

 

 

 

フォークはとりあえずちょっとだけ突き出してみた。

 

YZのフォークなら多少突き出しても性能面では問題ないだろうと、

 

前後バランス優先で、、、

 

 

 

 

 

YAMAHAフォークであることをアピールするため、

 

YAMAHAフォークデカールと青いダートスキンを装着。

 

フォークガードはとりあえず前にFXについてたヤツ、、、

 

 

 

 

 

YZサスになったので必須のフェアル製ボトムガード。

 

そしてピンチボルトが上向きになったので、ついにKXにもSSPが装着可能に!!!

 

 

 

 

 

 

綿密な採寸をしていたので、まったく問題なく装着完了!!

 

…と思ったら、、、、ヤフオク購入のホイールのローターが小さい、、、

 

 

あ、そーだ、、、YZ125X、ってゆーか’17モデルのYAMAHA車は、

 

どれもローター径が270mmになったんだった、、、(;´д` )

 

 

 

 

 

 

後日、ジグラムローターを買いまして装着。

 

ハード系に使うので、必殺カイダックでフォークガードを作成。

 

YZ用フォークガードもコレで三作目なので、だいぶ慣れてきました。

 

カイダック自体が固いので、フォークのリングに当てると、

 

見る見る減っていっちゃうので、大袈裟に広くして当てないのが肝っすね。

 

 

 

 

 

そして一度試走した結果、リアサススプリングも交換することに、、、

 

 

 

 

 

 

 

昔装着してた純正オプションのソフトスプリングに、、、

 

ボクのKXはローダウンしてるせいでリアが柔らかめに、、、

 

さらにリア下がりなので前後ソフトスプリングだとリアが入りすぎて、

 

逆にフロントにゴツゴツ感が出てしまい、

 

フロントソフト、リアノーマルがベストでした。

 

 

YZ125XのバネレートはKXよりかなり低いので、

 

それに合わせてリアもソフトスプリングにするコトに、、、、。

 

結果から言うとアタリでしたね。

 

ってゆーかもっとソフトでもいいかも。

 

 

 

 

その辺はまた今度、リアサスをさらにピュアテックさんに出して、

 

もう一度リバルビングしてみようと思います。

 

とゆーか現在依頼中、、、( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

真横から撮っても今までより自然な姿勢。

 

リア下がり感が消えました。

 

んでインプレは、、、、、最高。

 

やっぱ最近のフロントサスの進化は著しすぎますよ。

 

まー、中身の構造からして違いますからね。

 

リアサス以上に古いバイクとの差が明確。

 

 

 

とにかくコーナー立ち上がりにしてもブレーキングにしても、

 

どんな場面でもギャップの吸収性がスゴイ。

 

今までブレーキングギャップでゴツゴツ体力削られてたトコが、

 

すすすーーーって入れるので、余裕を持ってコーナリングに入れる。

 

なのでミスも少ないし、なにより疲れない。

 

 

 

立ち上がりで開けても、同じくギャップを感じづらいですし、

 

振られにくいので今までよりも早く開け始められる。

 

YZ250FXに乗ってる時と同じ場所から加速を始められる感動、、、( `ε´)ノ

 

 

 

ただ、まあやっぱりリアは多少ゴツゴツ跳ね上がりますね。

 

ガレや、下りのブレーキングギャップなどは特に、、、。

 

ソフトスプリングにしてだいぶ良くなりましたが、

 

それでもリアが暴れそうになる事が少々、、、

 

今まで前後ともそうだったから気になりませんでしたが…w

 

 

 

コイツは今後のリバルビングで調整していきたいと思います。

 

 

 

ともあれ、YZ125Xフォークで生まれ変わったワタクシのKX250。

 

日野ハードでもまずまずの成績でしたし、

 

WEX-GAIAでは90minだけど優勝出来たし疲れなかったし、、

 

 

 

このカスタムでまだまだ乗る決意が固まったので、

 

本腰入れてさらなる整備とカスタムを進めていこうと決めました♪

 

 

どこかのY2XCあたりでまた投入して、

 

クロスカントリーでの性能を煮詰めていこうと思っとります。

 

 

 

 

 

 

あ、そんな和田屋は明日からJEC富山大会「コスモスポーツランド」に旅立ちます。

 

なので、、、

 

6/17〜18 JEC本戦

6/19 臨時休業

6/20 第三火曜定休

6/21 水曜定休

 

になっちゃうので、営業再開は22日木曜になります。

 

時期外れの連休となってしまいご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願い致しま以下略。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
待望過ぎるネタありがとうございます。
自分のフロントサスはカラーいれて5センチダウンのシム変更を知り合いのトライアルショップでやって貰ったりしましたが思い通りにならなかったのでこのネタは素敵すぎます。
ヤマハのバイク何であんなに乗りやすいのか仲間のバイク乗ると毎回羨ましく思ってました。
貴重な人柱有難うございます!
  • Kx250r乗り
  • 2017/07/20 3:58 PM
>kx250r乗りさん
おぉーーと!
こんなマイナーなネタに食いつく人がホントーにいるとは、、、笑
コメントなんて来るワケないと思い、返信遅れました(^^;

リアサスはリバルビングでなんとかなると思いますが、フロントサスは進化しすぎて内部構造が全く違いますからね、、
最新マシンに張り合うには、フロントサスだけは丸ごと交換が必須という結論に達しまして、今回のカスタムに至りました…w
ぜひぜひ、ご参考にして頂ければと、、、。

ハンドルネームの「r」はまさかKX250最終型の「R型」ってコトですか??
いーですねーwレアですねーーーww
カワサキ2stマシンが絶滅しないよう頑張っていきましょう( `ε´)ノ
  • 和田ぽん
  • 2017/07/27 9:07 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM