JNCCジョニエルG、リバース( `ε´)ノ

  • 2017.07.01 Saturday
  • 22:59

おっと、気を抜いたらまた作業が押せ押せでブログ間隔が空いてしまったので、

 

ここらでチャチャっと爺ヶ岳レポ!!( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

とゆーワケでいつも通り、出発直前に準備完了…( `ε´)ノ

 

とゆーか、マシン整備してから出発的Style!!

 

今回の変更はちょろーーーーと、、

 

アチェルビスのフロントディスクガードつけました。

 

まー、フロントのガードは別につけない派だったんすけど、

 

なんとネオンイエローがあるじゃないですの、、、っつって。

 

ところがつい先日、レッド/ブルーっていうカラフルな新商品が出てたので、

 

ネオンイエローじゃなくてコッチだったかー!!と若干後悔してますが…w

 

 

あとはリアタイヤが初のSHINKOの525X。

 

今回のジョニエルGは昨年に引き続き、またまたリバースGなので、

 

COMPガレが下り、、、ガレが下りならタイヤはガレに特化してなくて良いので、

 

むしろGウッズの登りじゃね?って、いつものVE33履いていこうかと思ったんですが、

 

VE33がまさかの長期欠品で525Xにしてみました。

 

 

 

まー、チューブだったらGEKKOTAで良かったんすけどね。

 

Tubliss派のボクはGEKKOTAと相性が悪いので、

 

逆にTublissと相性抜群とウワサの525Xを試してみることに。

 

 

触った感じブロックのコンパウンドはGEKKOTA並みに柔らかくグニャグニャ。

 

でもサイドウォールがかなりしっかりした作りなんすよねぇ〜。

 

なのでTublissのデメリット、タイヤカットによるパンクをしても、

 

これならサイドウォールが頑張ってくれてフツーに走れそう。

 

Tublissならパンクしてもビートは落ちないっすからね。

 

サイドウォールさえしっかりしたタイヤならパンクは怖くないワケっす。

 

 

 

加えて525Xはタイヤカットしにくいというウワサ、、、

 

たしかにタイヤ自体の厚みが結構ある、、、これなら確かに丈夫そうです。

 

ただデメリットはその分重いってことなんすけど。

 

 

 

フロントは迷わずGEKKOTAで、

 

もう使用期限ギリギリな感じのヘタヘタゴールデンムースで、

 

外れないよーにビートストッパー2個装着。

 

エアをブッ込んでギリギリビートが上がる感じっす。

 

タイヤを押した体感は0.6くらい??

 

 

 

 

 

 

そしていつもの梓川パーキングで朝飯。

 

今回はヌマッチと相乗りです。

 

最近長野方面に来た時は梓川でワサビ蕎麦が定番なんすけど、

 

別に蕎麦屋だったらウマくないっすけど、

 

サービスエリアの食堂としては結構ウマいと思うんすよねー。

 

ま、主にウマいのはワサビ菜っすけど。

 

ワサビ好きなら談合坂や諏訪湖でお腹好いても梓川までガマンする価値あるっすw

 

 

 

 

 

んで、爺ヶ岳に到着しましたが現地は雨。

 

 

 

そんな雨の中、いつものように下見ツアー。

 

予報ではそこまで降らない感じでしたが一日中降ってました。

 

レース当日は晴れの予報。

 

今回は特にCOMP限定新セクションの激下りがあるので要チェック。

 

最初の激下りはエスケープありですが、、、

 

下見の段階ではエスケープとタイムはそんな変わらない印象。

 

下り自体は問題ないですが、ボクでは降りる前にかなり減速します。

 

だったら全開でエスケープ攻めたほうがいーんじゃないかなーとも思いましたが、

 

実際レースが始まって両方行ってみたら断然激下ったほうが速かったっすw

 

 

 

 

 

下見が終わったらビール。

 

雨でかなり寒いのでオイシさは半減だったけど、

 

まあこの下見後のビールを飲むためにJNCC来てますから〜(^▽^)

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとはまたまたいつものように温泉行ってからパドック宴会。

 

JNCC参戦の目的のうちの3/4が終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

んで、朝。

 

いつものように寝坊気味で、ギリギリスタートに間に合ってチーム員を見送ります。

 

FUN-GPでは先述の激下りもないですし、COMPガレ下りもないので、

 

完全なスピードレース。

 

 

LIVEリザルトでチーム員の順位を確認しながら応援、、、、結果は、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

WBでみおみおが優勝!!( `ε´)ノ

 

とゆーかもう3周したくらいで勝ちが揺るがないのを確信してしまうほどのぶっちぎり。

 

もうこのまま独走して、とっとと来年WAに上がっちゃおう( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

同じく最近はFBでも表彰台常連なマサオさん。

 

4位で表彰っす!!( `ε´)ノ

 

端っこのアニキの顔がヤベェのがサスガ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなFUN-GPが終わったらまもなくCOMP-GPスタートなので

 

レース前の最終チンポジを正す和田ぽんとヌマッチ。

 

一時はCOMPってーとボクだけ…なんてコトも多々ありましたが、

 

最近はヌマッチ、JJ、新しい筋肉なんかもCOMPにエントリーしはじめて賑やかっす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前からCOMP組のジャッキーのケツ。

 

チンポジ正したか?

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてスタートラインへ、、、

 

COMPはスタート後もAAライダー入場などなど、

 

かなり長い間待たされるので、できれば日陰に引っ込んでおきたいんだけど、

 

爺ヶ岳スタートエリア近辺には日陰などないので、

 

自分のバイクの影に隠れて座り込んで待機。

 

もはやルーティンに近い腕のストレッチをしながら待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

COMP-Rで火花を散らす(和田ぽんよりは)若者な3名、、、、。

 

 

 

その後の色々をハショって、、、

 

 

 

 

スタート!!( `ε´)ノ

 

 

最近調子良かったスタートですが、ちょっと出遅れた。

 

COMP-Bで出遅れると途端に埋もれますねぇ〜(;´д` )

 

無事に1コーナー、2コーナーとスルーしていって、、、

 

 

 

3コーナーだったか、4コーナーだったかで前走車が転倒!

 

あとで聞いたらお友達ライダーだったっぽいですが当時気付かず、、、w

 

 

 

 

 

 

 

 

ただまあ半馬身くらい隙間を開けてたのですぐ避けて…

 

 

 

 

 

 

 

すっかり真ん中くらいに落ちちゃいましたがまだまだ始まったばかりぃ〜( `ε´)ノ

 

 

っつった次の次のコーナーで、ウッドチップの深いワダチのなかでまたまた前走車転倒(;´д` )

 

ワダチが深くて出ようとしたけど出られない(;´д` )

 

しょーがないので復帰を待って…結局わずか開始数十秒でビリに近い順位に…(;´д` )

 

52台のBクラスだったので40位くらいだったんじゃないかと…、、、orz

 

 

 

 

 

とはいえまあ、まだ始まったばかりなので4〜50位っつっても

 

前はみんな固まってるしそんな差も空いてない。

 

1周目に巻き返すぜ〜( `ε´)ノ

 

 

 

 

が、、、1周目のウッズである程度抜けた手応えを感じつつも、

 

RRRへと至るウッズ出口のガレでハマってビミョーな位置に戻る、、、

 

アレ??(;´д` )

 

なんか異様にガレに弾かれるしスタックしやすい気がする、、、

 

 

 

 

そんなこんなしてたけど1周目終えて17位!!

 

勝てる時は3〜4周目で10位くらいまで上がって、

 

後半で上位に入る事が出来た時…ってな感じなので、

 

2周目、3周目とどんどんジャンプアップ出来るかが肝、、、

 

 

 

 

 

が、、、ガレがやっぱり弾かれる、、、

 

RRR脇流でアンパイじゃないラインから抜きに行って自分がハマる、、、

 

G-WOODSで滑らないと思った木の根で滑る、、、

 

 

そんな事して2周目、、、16位(;´д` )

 

 

やべー、イッコしかあがってないよ。

 

 

 

 

コレは、、、サスセッティングだろうか、、、

 

確かに今年頭にちょっとだけセッティング固めました。

 

とはいえ、今までのレースや練習でガレもあったので、

 

ハイスピードと両立出来てガレもオッケーなセットだったハズ、、、

 

 

もしくはチンポジ?

 

いや、それはレース直前にセットし直したので間違いないハズ、、、

 

 

ならばタイヤか??

 

 

 

 

今回初装着のSHINKO「525X」…

 

マサオさんやヌマッチらチーム員が履いたときのガレの評価はまずまずだったし、、、

 

こんなに食わないなんてこたぁねーんじゃないかなーと思いつつ、、

 

気になったのは空気圧。

 

いつも極力レース直前に圧を調整するようにしてますが、

 

今回はとくにスタート並んでる最中に気温上昇した気がします。

 

走り出してタイヤ内の温度があがるコトを想定してやや低めにセットしますが、

 

予想以上に上がってしまったのかな〜、、、と。

 

 

途中で止まってセッティングしなおそうかどーしよーか、、、

 

悩みながら3周目、、、14位

 

 

 

アカンわ、コレ。

 

ソコで下見ツアーの時にマナブさんが言ってた事を思い出す、、、

 

 

 

 

最初の1周走ってそのままピットインしてセッティング変えることはよくあります。

 

走りづらいまま乗るより、ピットインの数十秒のほうがよっぽどロス少ないですから。

 

 

確かに、、、このペースでちょいちょいハマったり滑ったりしてたら、

 

それこそエア圧抜く何秒かなんてさー。

 

まあ、そもそもエア圧が原因かもわからんから迷ってはいるんだけどもー。

 

 

 

って思ってたらRRR出口でコケた。

 

しかもちょいハマそうな場所で。

 

 

こりゃ今しかねー!ってエア圧をブシューーーーっと。

 

かなり抜いたつもりでしたがレース後計ったら0.2でした。

 

レース前は0.35にして0.4になってたつもり、、、

 

でも実際は5.5くらいになってたんじゃないかなー、みたいな。

 

 

 

そして抜いた結果が、、、、

 

 

長い夢を見ていたようだ…( `ε´)ノ

 

フツーに登れる、フツーにグリップする、、、

 

うん、やっぱエア圧だったな、こりゃ。

 

 

525Xはサイドの剛性が高いから、普段低圧が好みなボクの走りだと、

 

他のタイヤ以上にエア圧低めで乗らないと合ってないのかも。

 

 

それにしてもちょっとエア高めなだけでこんな滑るか?って印象でしたが、

 

逆に0.2でもタイヤがしなる感じはしないっす。

 

Tublissのタイヤカットパンクしちゃった時もコレならかなりフツーに走れるんじゃねーか的な。

 

万能性ではVE33に劣るし、ガレや木の根はGEKKOTAやTOURISTに劣る印象ですが、

 

パンクしても気にしねー感はかなり心強いかもっす。

 

Tubliss効果でパンクしてもビート落ちないから、525Xなら問題なしっすね。

 

ただその後のテストでわかったっすけど、ドライで使うと消しゴムのように減りますw

 

サイドウォールがたわまないから柔らかいブロックに負荷がかかり

 

ガリガリ削れていくんだろーなー、、、と。

 

 

 

 

 

 

ガレクライムの下りはエア高めでもあんま変わりませんでしたが、

 

その前のウッズやガレでテンションが上がってるんでより攻められる気が、、、

 

 

 

すでに1時間が経過してたので、こっから上位巻き返しは厳しいかな〜、、、

 

でもポイントランキング的にはシングルには入りたい、、、。

 

当初目標は6位以内でしたが、9位シングルフィニッシュに目標補正。

 

 

 

こっから巻き返すぜ〜!!っつって4周目に突入、、、

 

掲示板の順位表記は、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

4位!?Σ(°o° ;)

 

 

 

転倒&スタック→エア圧調整とかしてたのに10人抜いてジャンプアップ( `ε´)ノ

 

一瞬掲示板のエラーかなんかじゃねーかと三度見くらいしちゃいました。

 

 

 

 

 

 

次の周はちょっとしくじった実感があり5位と一個順位が落ちた。

 

周りの同クラスライダーとか見渡しても、こりゃ計測トラブルとかじゃなさそう。

 

もしかしたらイケるかも、、、と目標を6位…

 

どころか、欲張って3位に軌道修正ww

 

 

 

 

 

 

グリップとヤル気が回復したので、今までエスケープしてた激下りに行ってみた。

 

 

 

 

 

 

 

あーー、全然問題ないっすね。

 

すでにAAライダーとかが下ってラインが出来てるので、

 

その通り下れば問題ないっす。

 

 

難点は誰かがコケてたり、前の人に頂上でムッチャ躊躇されると、

 

エスケープと変わらなくなる…ってコトくらい。

 

それでもエスケープより遅いってのはあんまないから、

 

それからは毎回行ってました。

 

 

 

 

 

 

んで、下ってすぐのゲレンデ斜面。

 

ここもまっすぐ行って折り返して登ってくるんですが、

 

青テープは登り始めすぐのこの辺で折れてまして、、、

 

 

 

 

 

 

これは1周目からずっと行ってましたが圧倒的有利。

 

見た目よりは難しかったっすけどね。

 

写真でみると簡単そうですが、結構路面がボッコンボッコンでグリップ悪いっす。

 

 

 

 

 

 

 

どなたか存じ上げない人の失敗写真で恐縮ですが、

 

こうなっちゃうと厄介です。

 

とはいえ、あまりココ行ってる人いなかったっすね。

 

完全エスケープで最後で折り返して、、、までいかなくても、

 

もうちょっと進んだトコから登ってる人が多かったです。

 

ソッチのほうが路面はしっかりしてそうでしたが、

 

とっとと登ったほうが距離は圧倒的に短いですから、

 

ここはかなり抜けたポイントでしたね〜。

 

 

 

下見してないと「ココからもうコーステープない」ってのに気付かなかったのかも。

 

 

 

 

 

もうひとつのパッシングポイントはガレクライム。

 

いつもはヒドイ目に合わされるガレクライムですが、下りならドンと来い( `ε´)ノ

 

これまた下見ツアーで「絶対ココはスタンディング」って言われましたが、

 

もちろんワタクシは安定のフルシッティングですw

 

 

毎回言ってますけど、、、

 

「車体真っ直ぐ」「アクセル開ける」「あとは何とかなる」

 

な三原則ww( `ε´)ノ

 

 

 

これくらいの斜度なら前転はしないので、ワリと前めに乗ったほうが安定しました。

 

んで効果あんのか知らないっすけど、左足は下に出して重心を下げるイメージ。

 

気分的なモンかもしれないし、すぐ足が出せる安心感のせいかもだけど安定する気がする。

 

 

あとはギア高めで、開けながら下りつつ…ってやると安定して怖くなく、、

 

ガレで弾かれたハンドルをすぐ軌道修正するために、

 

反射神経と腕力に集中して、弾かれたら即フンガッ!っつー感じで、、、

 

 

 

 

写真向かって左のラインはみんなが通ってるので

 

ガレが弾かれて走りやすいけど列になりがち、、、

 

 

右にも左よりは全然ガレてるけど、多分AAライダーがたまに通ってるみたいで、

 

他よりはちょっと岩が少ないのでそっから、、、、

 

ここでも身体を振ってバイクの垂直保ちつつ、左足ブラーンのスタイル、、

 

 

 

 

 

 

低いギアでアクセルあけると死ぬ加速をするので、

 

2つくらい高めなギアで開けてって速度調整。

 

アクセル開けるとリアサスが多少なりとも沈みホイールベースも長くなり安定、、、

 

さらに後輪に駆動力があるから車体を前に出そうしてガレの上での安定感↑↑↑、、

 

速度がちょっと出すぎたかも的な時もアクセルは閉じずに

 

リアブレーキ引きずって調整、、、さらにホイールベース伸びるはず、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強敵ミノさんもガレクライムで抜いたった!

 

ちょっと下りの自信がついてきましたよ〜〜( `ε´)ノ

 

 

 

まあホントはガレ下りなどスタンディングがセオリーなので、

 

今言った和田ぽんセオリーはシカトしていーと思いますけどね、、、。

 

会得するには普段から全く立たずに、

 

シッティングを続けて背筋を鍛えるという過酷な訓練が必要です…ww

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまま追い上げを目指していきまして、8周終えて3位!!

 

 

が、ここでL1の表示…、、、

 

 

 

 

 

なんとかL1でもーいっこイケるか!??って気張ったけど、、、

 

そのまま3位でゴール( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

終わって確認したら2位の人とは2分半差、1位の人とは4分差…

 

ちょっとムリゲーだったかなー。

 

ただ、525XはVE33とか以上に低圧で使うべし、的なノウハウはゲットしたので、

 

次戦ほおのきではソレを生かして頑張ります(`▽´)

 

目標は達成ですし、、、

 

 

 

 

 

 

とゆーワケでイェーイな3位。

 

序盤の絶望感からすれば超御の字な成績でした。

 

 

 

 

 

今年から3位以内は木製の盾ゲットなので3枚目の盾ゲット( `ε´)ノ

 

まだ阪下の盾は届かないっすけど、、、

 

 

 

 

 

 

 

和田屋内ではこないだ初レースのWEX-GAIAで入賞した、

 

「新しい筋肉」こと樋口さん(仮名)が、2レース目の初JNCCの初COMPで10位入賞。

 

スバラシイ!筋肉は偉大だ!!( `ε´)ノ

 

 

 

他、ジャッキーはパンクでアボンだけど11位で惜しい!

 

ヌマッチは序盤にRRRでクラッチカバーを割ってアボン、

 

JJは中盤でバイク投げて人にブツけちゃってアボン、

 

次戦から和田屋SRC入りしてくれるというイケメンS坂くんは、

 

FUN-GPからの鞍替えの初COMPで7位入賞と実力と若さを見せました(`▽´)

 

 

 

 

 

レースを堪能したのでいつものように天丼と蕎麦食って帰りました。

 

 

 

 

んで!!!!

 

気になるポイントランキングですが、、、、

 

 

 

ダントツ1位( `ε´)ノ

 

前回のワイルドボアで結構ポイントばらけてくれてトップに立てましたが、

 

なんと今回の爺ヶ岳はランキング上位に出てない人も多かった…(^▽^;

 

そんな幸運も相まって、2位との差は182P、3位とは270Pな大差に、、、

 

まあJNCCは1戦分出なくてもチャラになる有効ポイント制というものがあり、

 

全8戦のうちの7戦のポイントで争われるので、

 

1戦出なくてもカウントされず、全戦出てたら一番低いポイントがカットになるんす。

 

なのでまだまだ分からないですが、とりあえず5位以内の昇格条件は、

 

300ポイントくらいひっくり返されないとダイジョブなイキフン、、、

 

 

 

コレはやはり「リタイヤしない」守りの走りをしつつ、

 

コレからも6位以内を目標に残り4戦頑張っていきます( `ε´)ノ

 

 

 

ま、昔から「リタイヤしない」守り走りしか出来ませんけどねぇ〜。

 

だからスピード勝負のJECは勝てないんだろーなー、、、。

 

 

 

 

 

 

次戦はそんなJEC…(;´д` )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM