JNCC どりーみんほーのきCOMP!( `ε´)ノ

  • 2017.08.24 Thursday
  • 15:15

とゆーワケでチャチャッとCOMP!!

 

前日は高山市をマンキツし、目的の半分はすでに果たした感のある

 

JNCC-R5ほーのきラウンドですが、、、

 

 

 

 

スタート前、、、

 

JNCC、、とくにCOMP-GPの前はAAライダーの選手紹介もあるので、

 

ヒジョーに待ち時間が長い。

 

特に夏場は突っ立ってるとレース前からマイってしまうので、

 

マシンにはサイドスタンドをかけてコース脇に退避。

 

こーゆー時、マシンにサイドスタンドあるとチョー便利〜♪♪

 

って思います。

 

 

 

 

 

んで、AAライダーの紹介&整列も終わりいよいよレーススタート。

 

AAクラス、Aクラスと順にスタートしていき、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよBクラススタート!!( `ε´)ノ

 

自分のゼッケン「329」は毎回ギリ一列目がとれる番号。

 

逆に言うと一列目の最後のほうなので場所は選べないコトが多いです。

 

今回も一列目ならインしか開いてない。

 

二列目のアウト行くか、一列目のイン行くか一瞬迷って一列目インに。

 

1コーナーがそこそこの斜度のキャンバーコーナーなので、

 

インはややリスキー。

 

前に出れれば良いけど転倒車に詰まったりすると最悪。

 

2列目からでもアウトから出たほうが転倒車も少ないでしょうし、

 

いても避けやすいし無難な選択、、、

 

が、ここは始動性の良いFX、前に出れるコトを信じて1列目に陣取りました。

 

 

 

 

現在のスタート方式はデッドエンジンスタート。

 

エンジン停止状態から、フラッグと同時にエンジン始動してスタート。

 

始動性の良いFXは2速でエンジン止めておいて

 

セルでエンジン始動と同時にクラッチミートしてロケット発射…( `ε´)ノ

 

 

…のハズが、、、

 

セルボタン押してもうんともすんとも言わない…

 

 

もちろんとっくに回りはスタート切ってます。

 

 

あれ??

 

セルが回ってエンジンかからない、、んじゃなく、

 

セルが回らない、、、ボタンを押しても無反応、、、

 

一瞬「アレ?ニュートラル入れないとかからないんだっけ??」

 

とか思ったけど、もちろんそんなコトはねーっす。

 

レーサーにニュートラルスイッチとかついてねーすから。

 

それかクラッチスイッチが壊れたか??

 

とか思ってニュートラルに入れてみようかと思った瞬間、

 

とある重要なコトに気がついた、、、。

 

 

自分がキルスイッチを執拗に押しつつけていたコトに、、、(;´д` ) 

 

 

そーだ、スタータースイッチは右側で、左側はセルスイッチやん、、、

 

 

 

AA、Aのスタートの度にエンジン始動と停止を繰り返し、前に詰めていたのに、

 

なぜ自分のスタートになった瞬間にキルスイッチを押し続けてしまったのか、、、

 

最後に前に詰めた時にキルスイッチでエンジン止めて、

 

そのままキルスイッチに指を置いて構えていました。

 

 

過去、左にスタータースイッチがある車両に乗った事ありませんし、

 

移設したこともないのになぜ、、、、(;´д` )

 

 

 

 

 

 

すっかり最後列になってしまいましたが、右のボタンで瞬殺エンジン始動( `ε´)ノ笑

 

したら案の定イン側で転倒車、、、なんとか避けて1コーナー通過、、、

 

かなり後方のスタートになってしまいました…(;´д` )

 

 

1列目からなのに転倒を除いては最悪のスタート、、、

 

 

 

 

ソレを挽回すべく、下りで勝負を仕掛けていきます。

 

 

 

一周目なので下りはみんなやや慎重、、、

 

そこで結構バンバン抜けたので、、、

 

スタートしくじりまくったものの、そこそこ順位稼げたかと、、、

 

 

 

今回の山場はやはり激下り二箇所。

 

共にCOMPのみで使用の「ほおのき転がし」と「クリフハンガー」。

 

ほおのき転がしは斜度が甘くなるようにジグザグに草が刈っていまして、

 

キャンバーターンしながら緩やかに降りていくコトが可能になってました。

 

自信がある人は茂みを分け入って直滑降。

 

 

 

ボクは「そこそこの下り」には自信がありますが、

 

ほおのき転がしは「そこそこ」を超えているので途中までジグザグに、、、

 

後半の1/3くらいは直降りをするスタイルで、、、

 

案外ヘーキだったので途中からは最初だけキャンバーターンで、

 

後半半分直滑降スタイルに変えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほおのき転がしを超えるとすぐ現れるのがクリフハンガー。

 

前回も勢いつきすぎて怖い思いをしました。

 

今回はエスケープルートがあったので、ヨユーのフルエスケープを選択。

 

 

ボクが得意とするのは、、、

 

「クリフハンガーまでは斜度のない下り斜面」

 

「ガレクライムほどはガレてないガレ場」

 

「失速しやすいがそこまで斜度と長さがないヒルクライム」

 

この三点ですw

 

とゆーワケで下りは得意ですが、クリハンは得意の範疇からやや出てるので迂回。

 

去年下った印象だと、

 

頑張ればそこそこのスピードで下れなくないけど、結構リスキー。

 

スピードがついたらもう止まれないのでリアが跳ねられたら死を覚悟。

 

絶対大丈夫、って速度までマージン取って下ると遅いし疲れる。

 

 

そんな感じです。

 

なので、マージン取って遅く下るくらいなら、

 

エスケープルートを全力で駆け抜けましょう、と、、、。

 

あとはレース中にクリハン行ったライダーとの差を見て補正…って感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなして戻ってきたら9位!!

 

あのスタートで1周目シングルで戻ってこれたのなら御の字。

 

 

 

2周目は7位…3周目5位…4周目4位と徐々につめてきました。

 

その間、ほおのき転がしを一緒に下ってきたBクラスライダーがクリフハンガーへ。

 

ほおのき転がしをほぼ同じ速度で転がってきたので、

 

だいたい同じ下り技術ライダーだと仮定して、ボクは全開エスケープへ、、

 

 

合流地点でのそのライダーとの差を比較して今後もエスケープかを決めようかと。

 

 

 

んで、エスケープを終えて合流地点…そのライダーの姿はない。

 

先に行ったかな、、、とクリフハンガーの下を通過しながら見上げると、、、

 

中腹でひっくり返っていらっしゃる…(;´д` )

 

 

こえぇぇ〜、、、やっぱヤメた、クリフハンガー。

 

社会人が下っていい斜度の限界を超えておるわ…。

 

 

 

 

 

そんなこんなでクリフハンガーを迂回しても順調に順位アップしてくので、

 

なおさらクリハンは一度も行かずに迂回を決意。

 

 

 

 

 

 

 

 

あとはプチ難所となっていたこのフカフカ登り区間。

 

登っているライダーの挙動を見ていただけると分かるように結構路面がボコボコ荒れてます。

 

その割りにフカフカなので、失速して蛇行、転倒してしまうライダー多数。

 

 

みんな手前のターンでアウトに振って勢いをつけてくんですが、、、

 

ボクの持論では助走したトコロで登頂までに失速してしまうなら、

 

ハナから加速しなくても同じじゃね?ってコトです。

 

 

AAライダーみたいに加速したまま登頂出来るなら別ですけど、

 

動画見ててもだいたい2/3くらいでみんな失速してバランス崩してます。

 

勢いつけるとミスりやすいですし、、、。

 

 

 

 

だったらその手前のキャンバーをインから回って、、

 

 

 

 

ここから全開スタート。

 

 

 

 

 

もちろんシッティングですが、、、、

 

 

 

 

 

 

 

リアが跳ねるときだけお尻を浮かします。

 

リアが跳ねてる時にのったままだと、なんかバイクが引っ掛かるっつーか失速します。

 

リアが跳ねるときに荷重を抜くとバイクが跳ねるだけであまり失速しないんすよー。

 

 

 

 

 

 

で、あとは尾てい骨突き出してリア荷重と、アクセルは決して緩めず、

 

クラッチも基本繋ぎっぱなしで、マクレそうとか、スリップしそうって時だけ半クラ当てる。

 

そしてヒルクラの基本、車体真っ直ぐを最優先にキープ。

 

 

 

 

 

 

あとは転倒車を避けるときもなるべく大回りで急な動作は避けて、、、

 

ライン選んでフロントが弾かれることだけを避ければ、

 

勢いつけるよりリスク少なく登頂できるんじゃないかなーーーって思って、

 

ここは全周回インから登ってました。

 

結果ノーミス。

 

でもここをインから行ってた人は他にいなかったそうな、、、ナゼ??w

 

 

 

もちろんケースバイケースですが、

 

ヒルクライムだからと勢いつけるより、

 

グリップイジに留意したほうが安パイな時もあるのになー、と。

 

 

 

ここは完全に止まりさえしなければ上がっていくので、

 

そのほうが良い登りだったよーに思います。

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなを続けてまして、、、

 

5周目も4位のまま、、、

 

6周目になんでもない所でちょいちょいミスって転倒、、、

 

ラップライム的に2分くらいロスって5位に落ち、、、

 

7周目にまた4位に浮上。

 

 

そして8周目に3位と表示!!

 

3位に入れば良し!!って感じだったので、

 

走りながら喜んでたんですが、FUN-GP同様計測器トラブルがあったようで、

 

実際はこのときも変わらず4位のままだったみたいww

 

 

んで、9周目にはさらに上がって2位と表示(実際には3位)!!

 

 

 

1位と3位はあるけど2位ってBでは獲ったコトないなぁ〜と

 

テンション上がって、ラストスパート。

 

 

まだ「L1」表示が出てないのであと2周かな。

 

 

 

 

 

 

んで、10周目にずっと抜きつ抜かれつしてたライダーに抜かれて、

 

多分ひとつ順位落ちたんじゃねーかと、、、

 

2位と3位は結構ポイント違うので、なんとしても2位を取り戻したい!!

 

って思ってラストスパート、、、まあまだあともう1周あるから。

 

 

 

って思ってたらマナブ選手にパコーーーンと抜かれる、、、。

 

 

 

待てよ?

 

この時間にトップに抜かれたらL1表示は見ずに終わる可能性も、、、。

 

 

カントクとか小池田選手にも度々抜かれましたが、

 

その時の感じから、今トップはこのマナブ選手じゃねーかなー。

 

 

 

 

レース終了のチェッカーは総合トップの選手から振られます。

 

L1表示の始まりもトップの選手から。

 

確か「2時間半が経過してから総合トップが通過した瞬間からL1」。

 

んで、「その後(入れ替わっても)総合トップが戻ってきた時からチェッカー」。

 

 

 

なので、総合トップの最終周のうちに抜かれると、

 

そのライダーは「L1」を見ずにしてチェッカーを受けることに。。。

 

 

 

 

 

んで、終盤でさっき抜かれたライダーを確認。

 

もうL1はないかもしれないので全力で追って、、、抜いた!( `ε´)ノ

 

 

 

ゴール地点の星野さん見ると、、、やっぱチェッカー振っとる!!

 

 

 

 

僅差だけど競り勝って2位でゴーーール!!( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

当時のLIVEリザルト見ると2秒差!!

 

あぶねー、このポイント差は大きいよ?

 

 

 

って思ったけど、前述の通り計測器トラブルのため、

 

集計されてなかったライダーがいまして、

 

一位繰り下がって実際には3位!!

 

 

 

また3位かぁ〜。

 

 

まあポイント的には上々( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

今までのポイント差を計算すると、、、

 

ワタクシめ和田ぽん、COMP-B年間ランキング620Pでトップ( `ε´)ノ

 

有効ポイント制で実際にはもうちょっと差がつまりそうですが、

 

現在では2位ライダーも378P。

 

昇格圏内である5位ライダーは246P。

 

 

残り3戦、、、これはもうほぼ来期A昇格ほぼ当確か、、、。

 

 

ただ、今年のCOMP-Bはポイントがバラけたりしてる傾向にあるよーな気がするので、

 

「楽な時に上がったよねー」とか言われたくない。

 

ので、現在の目標はダントツなポイント差でのCOMP-B年間優勝!!( `ε´)ノ

 

 

 

 

次戦月山に向けて気合い入れ直していきます!!

 

 

 

 

 

仲間内の戦績は、、、、R組はイマイチ、、、

 

新しい筋肉が19位、、、それでもビギナーだからスゴい事だけど、

 

入賞逃がしたのが初ってのがスゴイっすねww

 

フカフカ登りで苦戦してしまったのが敗因の様子。

 

まあアレは経験なかったでしょうから。。。

 

 

JJが色々転倒によるトラブルに見舞われ20位。

 

まあトラブルあったにしては、、、。

 

 

ジャッキーさんは自らの整備不良によるトラブルでリタイヤ気味な30位…

 

おーまいがー(;´д` )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、順位がよかったパイセン、COMP-A6位。

 

トータルバランスの良さを見せつけたっすかねー(`▽´)♪♪

 

ガーサス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レースのあとは平湯温泉に入りーの、

 

松本IC近くのレストラン「十字路」でお食事をして帰宅。

 

 

 

 

そんなJNCCふぉーのきでしたーーー( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM