続々・KXカスタム…( `ε´)ノ

  • 2017.10.07 Saturday
  • 16:59

フロントサスを’17KYBに換装し、リアを再リバルビング。

 

吸気にV-FORCE入れて、電装チューンして…、、

 

いよいよやるコトがなくなったかに見えるKX250…

 

いえ、まだまだあります( `ε´)ノ

 

 

 

FXにはすでに装着して、ムチャクチャ恩恵を受けてるPHDS…。

 

今まではコレ装着するのにX-TRIGのトップブリッジから換えなきゃいけなかったのが、

 

今年ノーマルトップブリッジ対応のPHDSキットが発売されまして、

 

FXに装着してムチャンコ良かったってネタはアップしましたが、、、

 

振動の多い2st250にこそつけたい!!って事で、

 

なんとかKX250に流用出来まいかと、、、、

 

 

 

 

 

出来たし( `ε´)ノ

 

 

とくに効果を感じるのはレース開始直後の1〜2周目、、、

 

3時間もあるJNCCとはいえ、序盤にトップ集団に混じるか、

 

中盤〜後方から追い上げなきゃならないかはだいぶ違います。

 

とくに上位入賞狙うならなおのコト、、、

 

スタートから1周目はだいぶ頑張ってワイドオープンするワケですが、

 

そーすっと手が痺れる…ボクはあまり腕上がりはしないほうなんですが、

 

手の痺れはやっぱ来ます。

 

1周目終盤くらいから痺れてきて、2〜3周目終わりくらいでやっと痺れがなくなってきて、、

 

って感じだったんですが、FXにコレつけてからは1周目頑張ってもほとんど痺れはないっす。

 

多分、腕上がりにもかなり効果があると思います。

 

路面のギャップやエンジンの振動による疲労を格段に減らしてくれます。

 

 

 

んで、、、

 

最初はFXにつけていたPHDSキットを外して合わせてみたんだけど、

 

やっぱテーパー角度が違いすぎて流用は難しそう、、、

 

んで、KX250F用をコマさんに借りて合わせてみると

 

ちょっとの加工でいけそうっすよ??…ってコトで!!

 

 

 

 

こんだけ。

 

ホントちょっとの加工。

 

テーパー角度もだいたい合ってるんですが、ちょっと長いので奥のほうであたる。

 

あたる部分を削って無事装着完了。

 

これで手の痺れともオサラバです♪♪

 

 

 

 

 

んで、先日腰上をオーバーホールしまして、、、

 

ピストンリングを交換しようかな〜、、、と思ったんですが、

 

貰い物のK型ピストン組んでたの忘れててL型のリング買っちゃったんでつかない(;´д` )

 

そーだ、K型ピストン流用してたんだった!!って思ってK型のリング注文しようとしたら廃盤、、

 

しょーがないのでL型のピストン買ってオーバーホールしました。

 

そろそろL型も部品ヤバいですねぇ〜、、、

 

長く乗るならエンジン部品買い込んでおこうかな〜。

 

 

 

 

 

 

 

で、、、

 

その際に冷却系等を強化。

 

Boyesenのスーパークーラーを装着。

 

現在冷却系は1.6のハイプレッシャーラジエターキャップに交換し、

 

PCファンを左右に装着、アーンド、リザーバータンクを増設してつけてますが、

 

ホントはラジエターファンをトレイルテックのちゃんとしたヤツに交換しようと思ったんす。

 

コイルを巻きなおして発電量上げて、デカイファンを装着しようかと、、、

 

ただ、KXはラジエターの後ろに鉄フレームがありあまりスペースが開いてない、、

 

ビッグタンクなコトも相まってPCファンでギリギリなので多分ムリだな、と。

 

じゃー、せめてウォーターポンプを強化してみようと、、、、

 

 

 

 

装着( `ε´)ノ

 

黒光りしてカッチョよいっす!

 

ポンプのフィンが長くなってて、クーラントの流速を高めーの、

 

冷却効率をアップ…ってシロモノですが、ぶっちゃけそこまでの効果は期待してませんでしたが、

 

第1回の勝沼ハードエンデューロ「クロスミッション」では、

 

イゴイゴしすぎてクーラント吹いてオーバーヒート。

 

水をもらって補給するまで停止を余儀なくされたので、

 

今度からハードEDの時は500ペットボトルで水を携帯するコトに。

 

さらに焼け石に水かも、とは思いつつもスーパークーラー装着。

 

 

 

結果、、、第2回クロスミッションでは全く吹きませんでした( `ε´)ノ

 

まー、ちょっと第1回の時と比べると気温も低かったですし、

 

同じく失敗はしまくったものの、イゴり自体は少なかったので、

 

単純に比較は出来ませんが、確実に吹きにくくなった印象、、、

 

もうちょっとテストしないとわからないですけど今のところ期待大。

 

 

第2回クロスミッションの時はPCファン用の乾電池8本の交換を忘れ、

 

PCファンは動いてなかったにもかかわらず、、、なので、

 

今のトコスーパークーラーのオカゲだと思ってます。

 

てゆーか、

 

逆にPCファン役に立ってねーんじゃねーの、もしかして!?的な( `ε´)ノ笑

 

逆にソッチが気になってきましたww

 

 

 

 

他、ハードED対策で、、、

 

 

こんなん作ってみました。

 

3mmカイダックで製作したリンクガード。

 

レース前日にふと思い立って作ったのでやっつけ。

 

アルミのスキッドプレートに直接ネジ穴きって取り付けましたが、、、

 

 

 

 

後日ちゃんと裏からボルト留めする使用に変更。

 

まー、ないよりはマシ程度かも知れませんがあったほうが良いっしょ。

 

 

 

 

 

 

あとはハードエンデューロでは装着マナーと言われるスタックベルト。

 

コレないとムチャンコひっぱりづらいので、

 

どんな時でもヘルプを断るノーヘルプ野郎以外はつけないとマナー違反、、

 

というのを聞いて今までつけてなかったけどつけました。

 

おかげで先日も助けていただけました、あざす( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

そして、コチラはハードエンデューロ対策というよりは、

 

フレアラインヒルへのピンポイント対策。

 

斜度がキツく、距離も長いフレアラインヒルでは2速では吹けきってしまい、

 

3速ではトルクが足りない、、、そんな感じでした。

 

実際、西のハード常連方はムチャンコショートに振って3速で登ってたそう。

 

なのでフロントスプロケを1T落とそうと思ったんだけど、

 

KXには12Tがラインナップになさそうなので渋々リアを53Tに、、、

 

ノーマルは49Tですが、ボクは元々50Tにしてました。

 

なのでそこから3Tアップ。

 

でもこれだけデカイと岩にヒットしそうでイヤです、、、

 

 

それに乗った感じでは、フレアラインヒルにはもうちょいやりたかった。

 

ベストを言えばフロント1T落とし、リア1〜2T上げ…くらいかなーと思ってた。

 

そーすればクロスカントリーの時でもフロントスプロケ換えるだけで、

 

チェーンのリンクまで変えなくていいしね、、、

 

 

 

 

 

 

って思ってたら12T出てた、、、もっと調べるべきだった、、

 

しかも普段から愛用してるSUNSTARからw

 

仕入れてる問屋さんのWEBには13Tからしか載ってなかったからないと思い込んでた。

 

なので、F12T、R53Tというやりすぎ感満載なスプロケット丁数w

 

 

が、フレアラインヒルではバッチリな印象でした。

 

ライン間違えたりなんだり色々で結局登れませんでしたがね。

 

今度フリー走行行くので立証してきます( `ε´)ノ

 

 

でも色々考えると12-51あたりがちょうど良いんじゃないかなー、、、

 

誰かボクの53Tと51T交換してくんない?w

 

 

 

 

 

あとは、、

 

これまたハード対策でブレーキセイバー自作。

 

市販されてるワイヤーよりさらに太い鋼線で、クランプもゴッツイ強化なヤツでブレーキ強化。

 

コレでブレーキペダルがいなくなるコトはあるまい( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

って思ったら先端のティップだけいなくなった…(;´д` )

 

KAWASAKIのブレーキペダルはいつもこの壊れ方するので、、、

 

 

 

 

 

ネジ山作成してKTMのブレーキティップを装着してやったぜぇ。

 

これなら安いし、ボルト止めなのでそうそうなくならないでしょう。

 

KAWASAKIはカシメなので、カシメぶっ壊れていなくなるんすよ。

 

 

 

 

 

クラッチカバーはもう廃盤なので壊したくない、、ので、内側の山は削り落とし

 

クラッチカバーに優しい仕様。

 

 

 

 

 

 

あと見た目でつけてたZETAのブレーキクレビス。

 

これ、長すぎてブレーキペダルの調整幅が狭まり、

 

ホントはもっと低くしたいのに出来なくなってた。

 

 

なので上部をカットして純正と同等の調整幅を確保することに成功( `ε´)ノ

 

WR250Rも同じくちょっとペダル高いのでコレやろうっと。

 

 

 

 

 

 

あとは最近シートをもうひとつゲットした。

 

スポンジがボロボロ砕け散って、適当な中古シートフォームを流用して

 

図らずもローシートになっていたので、クロスカントリーだと低すぎる。

 

ヤフオクで探してたんですがノーマルシートが全然出品されないので、

 

海外個人売買サイトでゲット。

 

それにMotoSeatの表皮でオサレに、、、

 

往年のKAWASAKI車っぽく紫とグリーン入れて…って思ったけど、

 

なんだか某汎用人型決戦兵器の壱号機っぽくなっちゃったなー。

 

 

 

 

 

 

これが今までのローダウン&ステップシート、、、、

 

コレはハード系に使用していこうと、、、

 

 

 

 

 

で、コッチのノーマルシートはクロスカントリー&エンデューロ用。

 

ローシートのせいでコーナリングでハンドルが高すぎるのも解消されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じでいよいよヤル事がなくなったかなー、、、KX250。

 

あとなにか出来るコトあるだろーか、、、見た目以外で。

 

今後はもーちょいスプロケット丁数煮詰めていくくらいかなーw

 

最新マシンに負けない性能をゲット出来たと自負してるので、

 

来年はコレでソレを証明していきたいと思います( `ε´)ノ

 

 

 

まー、ソレを証明したところで、

 

今さらL型がどーしたよ?ってハナシなんですがねーーー( `ε´)

 

 

旧型にこんな金かけるなら新型エンデュランサー買えよってハナシですし、、、

 

 

 

まー、浪漫すね:・(`▽´)・:

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM