バヨナラ、派手派手FX…(ToT)

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 15:04

昇格請負マシンYZ250FX…、、、

 

「勝つ」ならこのマシンだ!( `ε´)ノ

 

そう確信して2年間乗ってきまして、、、

 

昨年JEC本戦にてIB昇格、今年JNCCにてCOMP-A昇格、、、

 

もう昇格するモノもなくなったので、

 

昇格マシンFXは昇格を狙う次世代ライダーに託しました!

 

 

 

ド派手だったFX…和田史上最も派手なマシンになりました。

 

色々手を加えましたが、FX乗りに特にオススメだったカスタムを何点かピックアップ、、

 

 

 

 

 

 

 

一番はやっぱコレでしたかねぇ、、、

 

FMF FACTORY4.1RCTフルエキゾースト、、、迷わずチタンエキパイで…!!

 

先に装着したオカニーさんがカーボンエンドにしたので、

 

一緒はイヤだからエンドもチタンにしましたが確か0.1ポンド重い。

 

まー、0.1なんて体感変わんないと思いますけどね、、、w

 

カーボンの軽さで0.1ポンドを取るか、

 

チタンの頑丈さを取るか、、、まあお好みで良いでしょう、と。

 

 

ただ、フルエキセットで買うとカーボンエンドしかなかったんすよね、確か。

 

ボクはまずサイレンサーのみを交換して、

 

その後チタンメガボムを購入…っていうバラ購入なので、

 

むしろバラ購入じゃないとない組み合わせ…ってトコにも惹かれーの、、、

 

意味ないけど。

 

 

 

 

ちなみにオカニー号のがコレ、、、

 

カーボンエンドキャップにサイレンサーボディがブルーアノダイズドなんちゃらかんちゃら。

 

ワタクシめ和田ぽんがサイレンサーだけ変えたときに思ったのは、、、、軽い。

 

 

同じFX乗りがボクのマシンのサイドスタンドを起こしただけでも分かる軽さの違いがあります。

 

パワー感は、、、レスポンスがあがったよーな、、、

 

音量はバッフルナシでも、ややノーマルより静かかも、、、

 

アイドリング近辺から軽くスナッピングしたくらいまではあまり変わりませんが

 

コース走行でブン回してるときはこちらのほうが静かに感じます。

 

別売りのバッフルをつけると格段に静かになりますが、

 

ちょっとトルク感が落ちたのでレースユースにはオススメしないっすね。

 

 

 

んで、一番はエキパイ。

 

メガボムはやはりゴイスー。

 

トルク感が違います。

 

 

15ccくらい排気量アップしたんじゃねーかっつーくらいな体感で、

 

極低速トルクがやや薄めなFXの苦手な所を補ってくれる感じ。

 

 

'15よりもパワフルに感じる’17ユーザーさんも、

 

ボクのFXに乗った時は「こっちのほうが全然パワー出てますね!!」

 

って驚かれておりました:・(`▽´)・: 

 

 

ちなみに私のマップはこんな感じ、、、

 

YAMAHA推奨マップのトルクで乗ってたんですが、

 

ガバ開けしたときはもーちょいパワー欲しい…って感じだったので、

 

高回転、高開度領域を中心にイジッてました。

 

 

 

 

’17モデルにFMFついてるのは乗った事ないので、

 

ちょっと乗ってみたいなぁ〜、、、とも思う。

 

 

 

 

もひとつオススメはフロントスプロケット。

 

1T落としにすると、2速3速がかなり使いやすくなり、

 

シチュエーション問わずボクはコッチのほうが好きでした。

 

 

当店お客様でもレベル問わず概ね好評で、12Tにしちゃいなよ的な、、

 

 

ただ、裏の肉抜きが各メーカー違ってモノによっては加工が必要だったり、、、

 

X.A.Mは無加工で付く…んですが、たまに精度がアレだったりするので、

 

加工しないと結局付かなかった…なんて事もありました。

 

 

ボクはフロントスプロケは信頼のSUNSTAR派なので、ソレを削ってつけてました。

 

 

 

 

エンジンチューン的にはそんな程度、、すかね。

 

その2点でかなり遊びやすくなりましたんでオススメです。

 

フルエキはちょっと根が貼りますけどね、、、

 

パワー感と軽量化的に、性能がかなりかわるのでコストパフォーマンスは間違いないっす。

 

 

 

 

 

操作系ではクラッチレバーをARCにするとレバー比の関係でちょっと軽くなります。

 

長丁場のCOMP-GPでは地味に効いてくるのでオススメです。

 

ただARCは形状記憶樹脂なので、転倒して曲がっても元に戻るのがウリですが、

 

レバーがちょっと柔らかいのでブレーキにつけるとタッチがちょっとグニョります。

 

まあ慣れの範疇程度ではありますが、気になる人は結構気になると思われ、、、

 

クラッチレバーARC、ブレーキレバー純正orピボットレバーって組み合わせもいいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

シャシーの面ではコレ、、、リンクガードですけど、

 

車高調整つきなのでコレで12mmだけローダウン…

 

フォークをちょっと突き出してバランス取って、、、

 

低重心化すると安定して走りやすかったのでボクはソレが好みっすね。

 

 

車重がソコソコあるから、、ってのもあるかもしれませんが、

 

低重心のほうが安定感出るし、フロント突き出したほうが曲がり易いイメージでした。

 

 

 

 

サススプリングは前後ともソフトスプリングに変更。

 

こちらのほうが初期作動性がよく、下りのブレーキングギャップや

 

ガレでゴツゴツこないので良いっす。

 

ジャンプでは入りすぎる感じが多少ありましたが、

 

エンデューロではアドバンテージのほうが大きいっすね。

 

’17はサスがさらに良くなっていたので必要ないかもっすけどね。

 

 

 

 

 

ポジション的なモノではPHDS…。

 

必死の100%で走らなければいけないJNCCスタート直後や、

 

JECのテスト内では腕ンパンパ率が相当下がるので効果絶大でした。

 

絶大すぎてKXにもムリヤリつけてしまった程です。

 

 

あ、あとポジション的なお話のついでに、

 

ハンドルは片側12mmずつくらいカットして幅を狭めていました。

 

 

 

 

 

ステップはやや後方にオフセットできるFASTWAY…。

 

今ではこの四角いのじゃなくてカッチョ良いの出てるからソッチのが良いですけど、

 

やや後方にセットできると振り回しやすい気がするので、

 

車重があるFXではコッチのがよかったっす。

 

レアルのヤツですが、450の時も後方オフセットしてました。

 

 

 

 

シートは15mmローダウン。

 

これくらいならオシリへの優しさは維持できます。

 

リアサスのサグも110mmちょい取ってたんで、

 

足着きはかなりのモノになりました。

 

 

 

 

 

 

 

あとは、、、

 

細かいトコでジェネレーターカバーの破損率が高かったので、

 

CYCRAのフルアーマースキッドから自作カイダックで延長ガードつくってたのがお気にでしたw

 

コレ以来破損はナシっす( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

あとはFXならでは、、っていうと、

 

バッテリー移設…コレをやるとYZ250Fのフェンダーが付けられるので、

 

社外の蛍光イエローとかピンクとかレッドとかの外装に出来るのでデーハーになる。

 

リチウムバッテリーのほうがやりやすいので軽量化にもなりますしね…(`▽´)

 

詳しくは過去記事参照で、、、

 

 

 

 

 

軽量化ではキック外しも行いました。

 

フルエキ、バッテリー、キックでノーマルよりかなり軽くなります。

 

乗り比べるとすぐ分かる軽さ…。

 

ま、’17以降はキック最初からないですけどねー。

 

 

 

 

小ネタではフェンダー裏のココのボルト、、、

 

フェンダーの根元もってフガッ!ってやるとココが緩むので、

 

長いボルトにしてナット噛ませました。

 

それ以来緩んでなーい:・(`▽´)・: 

 

 

 

 

あとはボトムガードを初めとした最小限のガード類を装着。

 

ただ、最近思うのは転倒対策でガード類をつけるのは良い事ですが、

 

ガード系パーツを装着すればするほど重くなる…って事です。

 

 

 

ラジエターガード、アルミのスキッドプレート、ディスクガード、ハンドガードなどなど、

 

ガッツリ防御した車両に乗ったあと、試乗会などで何もついてないノーマル車に乗ると、

 

その軽さにビックリする事があります、、、

 

 

かといって、エンデューロをやるのに全くのノーガードってのは、

 

破損リタイヤを招く可能性が上がってしまうので、

 

自分のスキルや、レース内容によって、「本当に必要なガードはドレか?」

 

を見極める必要があると思いますね〜、、、。

 

 

 

 

 

とまあそんな感じで、、、

 

細かいカスタムはハショりましたがだいたいそんなトコ、、。

 

低速のトラクションの良さ、高回転の伸び、足回りの良さ、圧倒的信頼性…

 

YZ250FXはホントに良いバイクでしたねぇ〜。

 

 

苦手なシチュエーションがほぼない万能マシンですが、

 

強いてネガをあげるなら重さと低速トルク、、トラクションは良いんですけど。

 

重さは前述した軽量化でかなり良くなりますし、

 

極低速のトルクもフルエキ&パワーチューナーと減速比の調整で気にならなくなりました。

 

かなり細かにシフトチェンジして、高回転維持で乗る時と、

 

1速高めくらいのギアでスムーズな走りを意識する時と、

 

状況に応じて2パターンの乗り方を使い分けるのに慣れが必要でしたが、

 

それは元々2st250で楽をして乗っていたからかも、、。

 

ソレに慣れてからは難セクションもスピードセクもOKで、

 

コースレイアウト、コンディション問わず不安のないマシンです。

 

年間通して安定したポイントを取りに行くにはコレ以上ないマシンっすね( `ε´)ノ

 

 

 

ワタクシめ和田ぽん的には、初めての高年式な本気レーサーなマシンとなりましたが、

 

安定した戦績をもたらしてくれて、ホントこのバイクのオカゲで

 

一段階成長し、昇格することができました。

 

 

 

 

じゃー、なんで売るのよ??っていうハナシですが、、、

 

 

来期はもう昇格とかポイントとかはそこまで追わないので、

 

好きなマシンに乗りたい…ってのもありKX250を…ってのがまず1つ。

 

低年式モトクロスベースでもチューニング次第でここまでイケるぜ!( `ε´)ノ

 

って可能性を示したいというメカニック魂と、

 

FXいっぱいいすぎて、他人と同じがイヤな和田ぽん的には変なバイク乗りたいってのと、

 

あとは単純にYZ125XのサスつけたKX250が乗ってて楽しいって事ですね、、、

 

 

 

もう1つの理由が、、、

 

今一度、2st125に乗りたい!!

 

ってのもありまして、、、

 

ライディングの基本を思い出そうというアレがアレした感じで、

 

なんだか125に乗りたくなり候。

 

 

もう車両はゲットしているので、オフシーズン中に仕上げてまたネタにします( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

このFXはチーム員にご購入頂いたので、来シーズンもちょいちょい見かけると思いますが、

 

和田ぽんじゃないのでご注意くださいませ…:・(`▽´)・:笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

在庫車両情報( `ε´)ノ

 

即納新車、'18 YZ125X

 

税込車両本体価格 626,400円!!

 

今ならなんと!!「和田ぽんCOMP-A昇格記念セール!!」

 

「ブログを見た!」でワークスコネクションの

 

和田ぽんオススメスキッドプレートをプレゼンツ( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

前後サス、レスポンスリバルビング済み、ちょいローダウンYZ125( `ε´)ノ

 

18インチ、新品リアホイールセット付き(タイヤ、ローター、スプロケ付き)

 

ガード類やエンジンなどもエンデューロモデファイしており、

 

前後サスはレスポンスさんと綿密に打ち合わせた和田ぽん好みの初期作動性重視なセット。

 

疲れず、怖くなく、アクセル開けていけます!!

 

リバルビング後、成田でのテスト走行オンリーなのでお買い得です。

 

ちょいローダウンも低重心&足着き向上でエンデューロに最適かと、、、。

 

税込車両本体価格460,000円、、、、が!!

 

「和田ぽんCOMP-A昇格記念セール( `ε´)ノ」と題しまして、、、

 

「ブログ見た」で1万円キャッシュバック!!

 

キャッシュバックっていうとカッコイイから言っただけで、

 

フツーに車両本体価格から1万円お値引きするだけですけどね。

 

 

 

 

 

そして結構下取車が入ってきてはいるんですが、、、、

 

和田ぽんFXはチーム員に即売れ、、、

 

 

アクラポついた’17YZ250FXもネットにあげる間もなく即売れ、、、

 

 

 

 

 

’15 RR2T250Racingも入荷と同時に即売れ、、、

 

 

 

 

 

 

現在は'14YZ125のTechnixモデファイエンデューロ仕様車(上のYZより安め)、

 

’15YZ250FXプチカスタム車50万前後予定、、、

 

売るか、修理して販売するか迷っているXR250(MD30最終型)、、などがありますw

 

近日中に仕上げて公開予定、、、

 

 

 

 

最後にそんなお知らせでした〜!!

 

 

 

 

 

 

コメント
先日のお返事ありがとうございます。
どーやら直ぐにお返事書いたのですが不具合の為か反映していなかったことに今気づきました…
クラッチ以外はホントいいバイクなんでなんとかしたいんですが…
f用のスプリング入れてほんのちょっとマシにはなったのですが相変わらず引きずりまくりです(( _ _ ))..
  • にわかライダー
  • 2017/12/01 3:36 PM
横からすみません。
にわかライダーさん、使用しているエンジンオイルとオイル交換のサイクルを教えてください。
よろしくお願いします。
和田ポンさん、すみません。
  • 2017/12/01 6:45 PM
クラッチの事もあり、相性もあるのかと粘土、ブランドとまだテスト中ではありますが…
アッシュとリキモリー10w40とアッシュの0w30をテストした結果
次はリキモリーに戻ろうと思っております。
サイクルについては回転数によりかなり変わると思いますがゆったり公道だと1500km走った辺りで劣化を感じたので変える感じです。
  • にわかライダー
  • 2017/12/02 12:09 PM
クラッチは正常だと思います。
オイル交換のサイクルを早めたほうが良いと思います。
和田ポンさん、すみません。
  • 2017/12/02 12:43 PM
お、なにやらクラッチネタで盛り上がっておる、、
ボクは毎月3〜4回の練習走行と1〜2回のレース使用ですが、1年くらいはクラッチ持ちましたかねぇ。
最初はYZクラッチで、その後CMPでテスト完了前に売却、、って感じです。
スプリングは変えてません。

他の車両に比べ、やや寿命が短い気がする…というのと、磨耗して滑るのではなく、引きずる方向に調子が悪くなるってのが特徴ですが、クラッチのプッシュロッドの磨耗で切れなくなくなる事も多いです。
詳しい状況は分からないですが、クラッチ板を交換しても切れがあまりよくならないようでしたらプッシュロッドも交換してみてはいかがでしょうか??

あと1500kmは、、、公道走行でもちょっと粘りすぎかなぁ〜と思います。
オイルのグレードより、コマメな交換を心がけたほうが良いっすよ!
ま、良いオイルでさらにコマメ…ってのが一番良いのですが、、、ww
ちなみにボクはNUTECのZZ-02 10W45を使用してました。
多少エンブレを強く感じるような気がしましたが「慣れ」の範疇ですし、トルク感は出る…ってのと、諸々の理由により信頼性があるのでコレにしてます。
  • 和田ぽん
  • 2017/12/04 10:36 PM
お二人ともアドバイスありがとうございます。

新車から走行3500キロで5回交換300、500、700、、、と、テストしながらサイクル延ばしたつもりだったんですがやりすぎだったのか・・・

ただ交換したてでさえ引きずるのでスプリング替えてみたのですが・・・
次は早めのサイクルとジャダースプリングを抜いてみようかと思ってますが、ちょっと怖い気もしています。
  • にわかライダー
  • 2017/12/06 4:54 PM
>にわかライダーさん
ウチはFXは何台も整備してますが、交換したてで引きずる…というのはないですね。
もちろん交換直後に切れが悪いが、少し走ってあたりつけて解消…っていうのはFXに限らずありますが、、
まあその場合駐車場グルッと、、くらいであたりつきますけどね。

ジャダースプリングは抜いても特に不具合が確認されたことはないですね、、WR-Fの頃から。

先にも書きましたが、クラッチ板を交換したのに引きずるのであれば、ロッドやプレートの向きなど、別に原因があると思います。
マニュアルに記載はないのですが、クラッチのスチールプレートの向きを適当に組んで、切れ不良を起こしたお客さんはいました。

などなど、ちゃんと整備すれば問題ないハズなので、切れ不良が直らないようでしたら一度バイク屋さんに見せたほうがよいかなー、とは思いますよーーー
  • 和田ぽん
  • 2017/12/07 5:48 PM
色々と教えて頂きありがとうございました!!

一度整備に出す事にしてみます。

  • にわかライダー
  • 2017/12/07 9:46 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM