スゴツー2017!( `ε´)ノ〜前編

  • 2017.12.18 Monday
  • 14:28

今さらながらスゴツーレポ!!

 

走れる場所に大幅な制限を受け、どーなることかと思ったけど、

 

始まってみたらなかなかどーして、かなり楽しい大会でした!!

 

結論から言っちゃいましたがそんなSUGO 2DAYS ENDURO!!

 

( `ε´)ノ

 

 

 

今年のスゴツーはKX250!!

 

昇格請負マシンYZ250FXは売却してしまいましたし、

 

なによりコイツはスゴーに借りがある( `ε´)ノ

 

 

フェンダー折れーの、チャンバー破損しーの完走が精一杯だったり、、

 

チェーンが噛み込んでDAY2リタイヤだったり、、、

 

過去コイツで出たスゴツーは忘れ物でいっぱい。

 

 

とゆーのもありーの、当初から今年のスゴツーはKXと決めておりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

んで、3台積みの4人乗りでハイルーフでワイドなキャラバンがこの状態ww

 

オンタイム系2DAYSはみんな荷物多くなりますねぇ〜ww

 

宿泊なので寝袋とかの寝具やパドック宴会用の色々がないのにこの有様…。

 

帰り、同じように積める気がしないっす。

 

下見のために金曜深夜発の金曜早朝着。

 

 

 

 

 

 

今年は木曜が祝日だったので、木曜にすでに移動してる人も多く、

 

マサオさんが木曜に行ってトイレ近くのベスポジをキープっていてくれました。

 

早朝着後に仮眠して10時とかには起きようと思ってたけど、起きようと思ったら雨。

 

二度寝です。

 

 

 

んで、二度寝して起きようと思ったら雪…三度寝ですな、こりゃ。

 

 

 

 

 

 

三度寝したら天気も良くなってまして、バイク降ろしてちょいと準備して、、、

 

結構時間が差し迫ってきたので下見へGO( `ε´)ノ

 

この時期の山は暗くなるのが早いので早めに下見せんと、、、

 

 

 

下見のET(エンデューロテスト)に向かうまでは車で、、、

 

SUGO敷地内の移動ですが、オンロードのサーキットの受付を通過したりするので、

 

事前に本部に行き、通行証を発行してもらわないといけなかったり、

 

この辺もナニもしらない人が単品で参戦するにはちょいとハードル高め。

 

他にも色々ありますし、、

 

 

やはりエンデューロレースはショップ単位だったり、

 

どこかしらのチームに入っちゃって楽しむのが手っ取り早いのかもーと思いました。

 

特にJEC系はそーかなぁ〜。

 

チーム和田屋はいつでも新規チーム員を募集しておりますw

 

詳しい参加条件は和田屋までお問い合わせを…:・(`▽´)・: 

 

 

 

 


そしてそんなETについて駐車しようとしたところ、キャラバンがまさかの側溝スタック。

 

ご本人の名誉の為に、あえて誰が運転していたとは申し上げませんがw

 

リアホイールがズコーっとね。

 

ダットラだったらダイジョーブだったのに( `ε´)ノ笑

 

 

 

 

 

 

まあでも木とかで色々工夫して、ノーJAFで無事脱出。

 

無事に下見を終えました。

 

 

 

ET(エンデューロテスト)は難所はないものの、結構長く

 

最後まで攻め続けるには体力が必要。

 

マラソン的な持久力じゃなくて筋持久力的な。

 

ちなみにETとはその名のとおりエンデューロな雰囲気で、

 

山間のシングルトレイルや沢、ちょっとした登り坂などがあるコース。

 

今回はもう使えないのかと思っていた沢があって、

 

なかなか楽しいテストでした。

 

 

XT(エクストリームテスト)は丸太やタイヤやヒューム管など、

 

人工物の障害物が設置されたトライアルコースで行うテスト。

 

といっても、だいたいの障害物は周りを迂回できるので、

 

超えるべき障害物はほんの数個。

 

あとはその障害物をタイトターンで交わしつつチョコマカ加速するテスト。

 

これはこれで難しくて面白いのです。

 

ちなみに承認クラスはこのXTは迂回します。

 

 

 

 

んで、今まで一番最初にあったCT(クロステスト)は今回一番最後に。

 

今回は場所もガラッと変わって、タバコ団地とかアッチのほうと、

 

ミニモトコースを使用したレイアウト。

 

マサカのアスファルトからスタートし、フラットな砂利のハイスピードコーナーからスタート。

 

なかなか斬新なCTでした。

 

今回のCTは結構短め。

 

難所はないけどCTが短かったオカゲで過度にモトクロススピード的な勝負にならず、

 

テストのトータルはなかなかバランス取れたレイアウトになったんじゃないかと思います。

 

 

 

そしてSUGOにきたらこの焼肉。

 

箝口令が敷かれいるので詳しい場所や名前は伏せますが、

 

かなりの高級店バリにウマイのにムチャンコ安い。

 

厚切り牛タンがサイコーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロッケもウマいんだぜ!!

 

この焼肉屋は今回のSUGO遠征の目的の3割は占めてましたんで、

 

DAY0にして3割は達成、、、。

 

 

 

 

 

 

その後、またまた昨年と同じ岩盤浴のコテージに宿泊。

 

この日は特別寒かったので、岩盤浴が染みました。

 

んで、コタツ入ってビール飲んで暖かいフトンで就寝、、、

 

コレが正しいスゴツーの楽しみ方だと思う、、、

 

目的の6割は達成、、、w

 

 

 

 

 

んで、いよいよDAY1朝、、、

 

マシンはDAY1朝に車検を受けたらそのままパルクフェルメにマシンプール。

 

スタート時刻まで触れないので、タイヤエアチェックや給油など、

 

レースの準備はすべて終えてから車検受けないとマズイのです。

 

 

 

 

 

 

んで、マシンがなくなったパドック。

 

車検受けてから自分のスタート時刻までは結構あります。

 

IA→IB→N→W→承認の順にスタートするので、

 

後ろのクラスならより時間があります。

 

IBでも朝飯食うくらいの時間的余裕があります。

 

 

 

なので、この時間に腹ごしらえしつつ、ゴーグルやキャメルなどの

 

装備品の準備を万端に、、、

 

 

 

 

 

そしてパドックのテーブルには各自の間食用の色々。

 

ボクが初スゴツーの時に、心の師タナGがチョコ菓子とか菓子パンとか

 

ムチャンコ広げていて、「やっぱIBクラスになると栄養補給量もハンパねぇ」って思ったら、

 

「いや、絶対こんな食わないけど、広げておくと安心じゃん?w」って言っていた。

 

特に意識していたつもりはなかったんだけど、

 

レース直前に自分のパドックのテーブルみたらこんな感じで、、、

 

終わってみたら結局レース中に食ったのはゼリー飲料とマカデミアナッツチョコ少々…w

 

ボクもどうやらその領域に達する事が出来たようです(≧∇≦)/

 

 

 

 

そして定刻になったらパルクフェルメに入場し、

 

さらに定刻にパルクフェルメを出る、、、

 

 

 

 

 

 

んで、またまた時刻通りにゼッケン順にスタートしていくので、

 

ここからは並んでおけば自分の番に、、、

 

 

 

 

 

 

ライダーはレベル、クラス問わずアナウンスで紹介されるので、

 

リアクションは考えておかないと、大抵の人が取る片手をあげる動作をしてしまい、

 

右に倣えな日本人になってしまうので要注意w

 

 

 

 

 

んで、定時にスタート。

 

1分後には次の組がスタートするので、それまでにエンジンかけないとペナルティ。

 

スタートから20mにラインがあり、そこまでエンジン始動して超えないとペナ…

 

という事は、エンジンかからなかったからといって、

 

20mバイク押してもエンジン始動出来なかったらペナなのかなー、、と思ってたけど、

 

DAY2の朝とか押してる人もいたので、押してもいいの?ダメだよね?

 

まー、ボクは小難しいルールはどっちでもいーやー派…というと批判があると思いますが、

 

競技を楽しむなら、なんとなーくのルールを知っといて、

 

「どっちかわからない」事は一切しない。的な感じでいんでねの?って思ってます。

 

 

 

とりあえずいつもエンジンかけたら暖気は数秒でとりあえず20mは超える。

 

20m超えた先の端っこに寄せてそれからしっかり暖気。

 

暖気中にカブったら最悪っすからねー、、、暖気中にカブった事ないけど。

 

 

 

 

他にも細かいルールが実はあり、、、

 

 

確か給油は他に人にしてもらってもOK?

 

でもマシンに触っていい人数は限られている?いないの?

 

 

とかなんとかあったと思うんですが、

 

調べるのもメンドイし、それによって結果が大幅に変わるとも思わないし、

 

仮にソレを自分でやったらから間に合わなかった、とか不利が生じた…

 

っていうならもうソレは自分のタイムキーピングに問題があったでしょ、って感じで、

 

給油も含め、何から何まで全部自分でやるぜ!!的な、、、

 

 

 

 

 

なので、このスタートのルールも正しく調べるくらいなら、

 

「絶対にエンジンがかかるように整備してくる」ってすればカンケーないし、

 

仮にどーしてもエンジンかからなかったら、同じように20mラインまで押して、

(ペナルティの有無に関わらず、後ろの組の人の邪魔になるだろーし)

 

んでその後プラグ交換するなりして復帰し、

 

結果ペナルティだったのかは大会側から裁定が下るでしょーと。

 

 

 

まあトップ、、もしくはトップを狙うライダーは熟知するべきでしょーが、

 

ボクら趣味のサンデーレーサーはその辺の細かいのはスルーしても、

 

大元のルールだけ把握しておけばとりあえず参加して楽しむ事は出来るので、

 

あまり「敷居が高い、敷居が高い」と思っちゃわないのがオススメですねw

 

 

 

細かいルールまでチェックしてないボクでも、

 

「君子危うきは自分でやる」って感じでレース進行していけば、

 

未だオンタイムでペナ喰った事ないワケですし。

 

 

 

 

 

そんな感じで、、、

 

ルート中ならピースする余裕もあるJECオンタイムエンデューロ。

 

ヒジョーに楽しい二日間の始まりなので後編に続く、、、、

 

 

 

 

大まかなルールはコチラを参照にして下さいませ…、、、

 

和田ぽんがオンタイムED(スゴツー)に初参戦した時のルール説明レポ( `ε´)ノ

 

図解入りで説明してます。

 

 

 

 

ルールがなんとなくわかった人は後編へ、、、( `ε´)ノ笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM