どのエンデューロレースが良いのかぁ〜?( `ε´)ノ

  • 2017.12.29 Friday
  • 13:53

オフロードレースに出てみたい!!っていうライダーが、

 

どーやってレースに出たらいいの?っていう悩みを抱えているのは

 

古来より変わらない問題だと思います。

 

マシンはナニで?レーサーじゃなきゃいかんの?

 

ビギナーでも出て良いレースはドレ?

 

ってゆーか、HPが難解すぎて調べても良くわからんちん、、

 

装備はナニ揃えれば??などなど、、、

 

1時間くらいブログを書いていたら操作ミスって消えました。

 

 

 

 

 

と、ゆーコトで、、、

 

まず、オフロードレースを大別すると、、、

 

モトクロス、エンデューロ、ラリーの3つに分かれるっすかねぇ。

 

色々見解はあるでしょーけども。。

 

 

ざっくり分けるとこの3つで、陸上競技に例えるなら

 

それぞれ短距離走、中距離走、長距離走ってトコですね。

 

 

モトクロスも全日本の、しかもトップのIAクラスとかは、

 

もはやキッズからプロ目指してるようなサラブレットな世界ですが、

 

ヒーローズやオフビのヤツとか、ドビギナーでも出れるレースはあります。

 

 

ラリーも本格的なのはそもそも海外ですしw、

 

数日間走るとかのアレなのでビギナーどころか、相当スキモノじゃないとアレ。

 

ただ、DOAなどのツーリングラリーっていう超ライトなのもあります。

 

今年はタイミングあえばアフリカツインで出てみようかと思ってますけども。

 

 

 

とはいえ、諸々の理由により、一番オススメなのは、

 

ボクが好きってのもあるけど「エンデューロ」。

 

レースに詳しい人じゃない限り、まとめてエンデューロレースって言っちゃいますけど、

 

厳密に言うと一般的に「エンデューロ」と認識されているレースには、

 

「エンデューロレース」と「クロスカントリーレース」とに分かれてます。

 

 

 

 

 

 

 

エンデューロレースってのはJECが代表的な

 

「オンタイム制」ってヤツで、ルールがやや複雑。

 

スタート直前の状態がコレ↑↑↑ですからねw

 

知らない人から見ると「??」ってなります。

 

 

ルール的なのはこないだのSUGO 2DAYS ENDUROレポを読んでチョンマゲ。

 

一応、ビギナー向けの「承認クラス」というものがあるものの、

 

やはりルールやコース設定がビギナー向けとは言えず、

 

最低でもデビュー戦には向いてないっすね。

 

 

JECがエンデューロの全日本なのに対して、

 

「地方戦」にあたる「東日本エリア戦」(他にも西日本など各方面で)ってのもあるんですが、

 

コチラは諸々あって、ルールがラウンドごとに異なったりするんで、

 

同じくビギナーには酷な仕様、、、w

 

おそらくHPみてもさっぱりだと思いますwww

 

 

 

ライセンスの取得が必要なのも手間的にも費用的にもマイナス、、、。

 

ワタクシは好きなレースですが、超ビギナーには向かんってコトで。

 

 

んで、クロスカントリーっていうのが、一般に認識されているエンデューロレースで、

 

クラスごとに並んでヨーイドン!の一斉スタートで、

 

決められた時間中ずっと走って一番速かったヤツが勝ち!的な。

 

単純明快なルールなのでヒジョーにわかりやすく、

 

かつオンタイムより人員やコース制限がないので各地で開催されています。

 

 

全国大会であるJNCCがクロスカントリーの国内最高峰ですが、

 

各地でビギナー大歓迎なレースもあるので、まずはソレらがオススメです。

 

 

 

 

んで、

 

まずオフロードレースをするにあたって必要なモノ。

 

バイク。

 

装備。

 

気合い。

 

お金。

 

 

この4つすかね。

 

出来ればコレにトランポが加わるとなおベター。

 

 

 

 

んで、まずは当たり前になくては参戦出来ないのがバイク、、、

 

トレールでもいいの?レーサーじゃなきゃダメなの??っていうのは、

 

究極言えば「何でも良い」っす。

 

 

勝ちたい!ってんならもちろんレーサーモデルですけど、

 

とりあえずレースに出てみて楽しみを味わいたい…とゆーのであれば何でも良いんすね。

 

 

ただ、出来ればトランポは欲しい、、、。

 

ナンバー付きトレールでレース会場まで行き、ナンバーなど外せるモノは外して、

 

外せない保安部品類はテーピングして、、ってのでも充分出れますが、

 

転倒などによりバイクを壊しちゃった…とかなると帰れないっすからね。

 

ヘッドライトが割れた!とかでも帰れない。

 

エンジン終わったりしたらもう最後。

 

 

実際、自走でレース行って帰るってのは疲れも溜まるでしょうし、

 

ただでさえ初体験なのに、最初はちょっとヤメたほうが良いと思います。

 

かといって、いきなりトランポ買えるかぃ!!ってのもごもっともなので、

 

そんな時は軽トラをレンタルしてバイクを持っていきましょうw

 

レンタカー代もレースの費用と割り切るべし、、、。

 

 

 

 

 

んで、すでにトレールバイクを持っていて、ちょっとやってみたい!って人は、

 

そんな理由で軽トラレンタルしてバイク持っていくのがベストなワケですが、

 

出来ればオフロードレースに適した状態にしたいっすね。

 

 

 

 

仮にドノーマルの状態でレースに出たら、一番気になるのはタイヤ。

 

初めてのオフロードレースがカラカラドライの

 

もっともイージーな路面コンディションとはかぎりませんので、

 

やはりタイヤはレース用タイヤを履くべき。

 

雨は降ってなかったけど、一部水捌けが悪く、

 

常にマディ(濡れた泥の路面)な状態の場所があったりすることも多く、

 

ビギナーなのにノーマルタイヤ、、っつーと、まったく走れないで終わる危険も。

 

「もーちょっと準備してきなさいよ」的なイキフンに巻き込まれるのも悲しい。

 

 

 

あとはハンドル周り。

 

ノーマルが鉄ハンドルの場合は曲がり易いので、

 

ハンドルも換えるのがベストですが、一番は左右のレバー。

 

転倒しても折れにくい可倒式のレバーや、曲がっても戻るARCなどの樹脂製レバー、

 

出来ればそれにプラスでクローズドのハンドガードが付いてるとベスト。

 

 

 

「とりあえず出てみよう!」的な、もしかしたら一度きりで終わるかも、、、

 

みたいな体験エントリーだったらマシンはコレで充分。

 

 

 

 

 

んで、「いやいや、もう本格的に始めてみたいのでトランポも買うわ、俺」って人。

 

そんな人には出来ればレーサーモデルが良いと思います。

 

必ずしも「レーサー=上級者向け」ってワケではなくて、

 

ビギナーにも合ったマシンってのはいっぱいあります。

 

 

 

 

 

運動神経に自信があるか、体格的に恵まれている人で、

 

さらにスポーツとして本格的に取り組んで練習していきたいぜ!って人には

 

いきなりフルサイズマシンもアリだと思います。

 

それだけ気合いがあるなら2st125がオススメですねー。

 

 

クラッチワークやシフト操作、アクセルワークやボディアクションなどなど、

 

間違うと如実にタイムロスするので、上達を助けてくれると思います。

 

 

2st125の在庫が今異様にウチにあって、

 

売りたいから言ってるワケではございませんww

 

 

 

いや、フルサイズが良いけどラクしたいわ、、、とか、

 

マジで体格もセンスもグンバツだぜ、オレ!って人は4st250でもいーかも。

 

 

 

 

 

 

 

んで、センスは悪くないと思うんだけど、チビなんだよね、、、って人。

 

和田ぽんみたいな、、、。

 

そんな人にはミニモトクロッサーがオススメ。

 

 

このカテゴリーでオススメなのは100ccですが、

 

そーすっとKX100しかないので出モノがないと新車だけどー。

 

とにかく初期費用を抑えるなら85ccでも可。

 

それならCRだろーがYZだろーが、色々あります。

 

 

4stもオススメ、、、っていうかこのクラスの4stはCRF150Rしかないけど。

 

 

これらはゲレンデ系のレースでなければビギナーでも充分。

 

まずビギナー向けレースから出るのであればマシンに不足はあまり感じないかと。

 

和田屋で買って、和田屋で売るなら、1年乗ったあとの乗り換え下取りとか、

 

かなり頑張ってくれるのでw、まずはコレっていうのはオススメ。

 

 

 

 

 

2st125もそうですが、特に2st85は高回転維持がキモなので、

 

操作はちょっと難しいです。

 

肩肘張らずに、「オレ不器用なんだよねー」とか「運動神経自信ナス、、」とか、

 

 

 

 

 

そーいった場合はCRF100F、TT-T125LW/LWEなどの、

 

「ファンライドマシン」にカテゴライズされるコレらがオススメ。

 

楽しい!とか恐怖心がないとか、そーいったのは上達にヒジョーに大事なので、

 

ムリに難しいバイクに乗るより、こーゆー乗りやすいバイクで始めるのもお勧めです。

 

乗れてきたら乗り換えれば良いのですし。

 

 

実際、乗りやすいバイクナンバー1はトレールよりもこの「ファンライド」な車種っすね。

 

 

 

 

 

 

んで、すでにトレール持ってるよ!!って人で、

 

乗り換えるのはちょっとなぁ〜、、、って人はトレールでも全然可。

 

 

ワタクシめ和田ぽんも最初はXR250(MD30)で頑張ってました。

 

もしトランポはゲットして、バイクはトレールで!!って人は、

 

もう一般公道は一旦諦めて、保安部品などなど全部とっちゃうのがオススメ。

 

軽さや破損率が圧倒的に下がります。

 

さらに欲を言えばサイレンサー交換などでさらに軽量化するとベスト。

 

 

 

実際、それだけでも全然走れるバイクになりますしね。

 

車重がネックではありますが、扱い易いエンジンは、

 

とりあえず楽しむには持って来いなのです、ハイ。

 

 

あ、あとトレールバイクだとレースによっては「トレールクラス」なるものがあり、

 

「トレールクラス」にはまず猛者はいないので、

 

ビギナーでも入賞が狙い易い、というメリットもありますか、、、w

 

 

オススメは、、、なんでもいーっちゃなんでもいーんすけど、

 

WR250R、XR250、KLX250、セロー、、、

 

2stのKDX220SRとかCRM250Rでもいいっすね、もうチト古いけど。

 

 

その車種それぞれにイジったほうが良い場所、、とかがあります。

 

まーそれはご相談を、、、。

 

 

 

 

そんな感じで、、、レーサーがベストではあるけど、

 

とりあえずタイヤがレース用で、ちょっとコケたくらいでレバーが折れなければ、

 

実際どんなバイクでもレース参戦は可能だし面白い!ってコトですね。

 

レースはバイクにとっても過酷な状況なので、

 

もちろん「ちゃんと整備されている車両」ってのが大前提ですが、、、、

 

 

 

 

あとは、、、装備品。

 

 

 

まずないと話にならないのがヘルメットとオフロード用ブーツ。あとゴーグル。

 

ビギナーなら絶対必須と強く推すのが「ちゃんとした」ヒザのガードと、

 

胸部を守るブレストガード、、、、

 

出来れば、、ってのがエルボーガードやキドニーベルト、、、

 

夏場にはレース中の水分補給にキャメルバックなどのハイドレーションバックが必要。

 

 

などなど、

 

一通り和田屋に揃ってますし、それぞれのメリットデメリット、価格帯など、

 

色々ニーズに合わせたオススメがありますんで、ご来店の上ご相談下さい。

 

メールでそれぞれ説明、、とかはムッチャ長文になり至難なのでご勘弁を…(;´д` )

 

 

 

 

 

とりあえずマシン&用品準備としてはこんな感じで、

 

次回はいよいよ本題、、、、

 

 

 

どんなレースがあって、どのレースに出れば良いの??

 

 

です( `ε´)ノ

 

レースの種類や、難解でビギナーにはサッパリわからない、

 

各レースのHP解説などをする、、、予定。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM