SFF-Air!!!( `ε´)ノ

  • 2018.02.08 Thursday
  • 20:00

2月はレースもないし、お仕事もピークだし、、、でブログ更新も少なくなってますが、、

 

レース以外のネタを更新するチャンス!!( `ε´)ノ

 

って事で、お客様のアツいカスタムを色々アップしてみよーかと、、、

 

第1話は「KX250F-SEにKX450FのSFFを移植してみた!」

 

ちなみに、、、

 

第2話 「ブロンコにセローの足回りでセロンコだ!の巻」

第3話 「ミニモト大人仕様カスタム!!」

第4話 「AJPにHONDAチューンエンジンを搭載する。」

第5話 「セロー250本気エンデューローレーサー化計画!」

第6話 「SR500、ビンテージモトクロスカスタム」

 

の、全6話でお送りする、、、予定。

 

ちゃんと完結するかは、ワタクシめの執筆気力次第。

 

 

 

えーすえーふえーふ、、、えあーーー(`Δ´)ノ

 

とゆーワケで、、、

 

KX250FのサスペンションはSFF…、、

 

セパレイツ・ファンクション・フロンツフォーク( `ε´)ノっつーワケですが、

 

右にゴッツイフォークスプリングが入ってまして、

 

左が伸&圧の減衰を担当する油圧ダンパーになってます。

 

 

 

んで、450Fはその右がコイルスプリングじゃなくてエアスプリングになってるんすね。

 

エア圧を専用のポンプで変えるだけで、バネレート変更と同等の効果が得られるという、

 

要はフォークスプリング交換をハンドポンプしゅこしゅこだけで!!って事すね。

 

 

モトクロス的なジャンプセクションだったり、

 

シーサイドバレー的なハイスピード系なエンデューロレースだったり、

 

爺ヶ岳的なガレガレセクションだったり、、

 

状況に応じてガラっとセッティングを変えられるのも魅力。

 

 

さらにはその柔らかめセッティングの時のシットリ具合が、

 

コイルスプリングサスにはないシットリ具合でサイコーだというウワサが、、

 

 

 

 

 

んで、さっそく取りつけしました!!

 

ボトムに張り出たサブチャンバが漢らしさを主張しすぎる!!( `ε´)ノ

 

コイルスプリングの入ったノーマルサスを取り外し、

 

エアサスSFF-Airを入れるだけ、、片側のみの交換です。

 

'17KX250F-SEにボルトオーーーン( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

フォークのインチュー径は49パイになって太くなってます。

 

が、アウターチューブ径やアクスル回りも一緒なのでボルトオン!

 

 

 

 

んで、エア圧を調整せねばーーーと、、

 

 

カワサキHPに結構詳しく書いてありました、、、

 

ふむふむ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

ボトムについてるサブチャンバみたいなのがバランスチャンバ。

 

 

 

 

 

 

キャップを取るとバルブが出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

説明の為にカラーキャップをつけてみましたが、

 

水色のキャップがインナーチャンバ、赤がアウターチャンバ。

 

図も書いてあるのでどちらがインナーアウターかわかりやすいっすね。

 

 

 

圧とか伸びの減衰は左のオイルダンパがやってくれるので、

 

3箇所の調整共に、あくまでスプリングとしての硬さ調整なんですが、、、

 

ドコでどう作用するのかよくわからぬ、、、w

 

 

とりあえずカワサキHPに標準セッティングが載ってまして、

 

450のサービスマニュアルには標準の他に「柔め」「硬め」の推奨データも。

 

さらにはSE販売元のピュアテックさんから、

 

SEにつけた時の推奨データも教えて頂いたので、それぞれ試してみることに、、、

 

ボクのノウハウじゃないので公開は避けますが、概ねピュアテックさん推奨でOKでした。

 

ぶっちゃけ体感できたワケじゃないですが、アウターチャンバだけさらに落として、

 

カワサキの「柔らかめ」推奨の数値に近づけた、、、くらいっす。

 

まー、気分でイジって、なんとなーくコレでOKでしょ的なStyle。

 

 

 

 

さらにこの「エアサスを実戦投入して色々試してるIA」として名高い、

 

IAワタライさんに色々聞いたトコロ、一番効くのはインナチャンバの圧調整。

 

そこまでコダワリがないならインナだけ弄るのが吉、、だそうで。

 

 

 

 

んで、さっそくイジってみました。

 

ポンプはDRCのデジタルタイプのポンプを使用。

 

手でシュコシュコするハンドポンプですが、かなり簡単に圧を上げられます。

 

今差してるトコロがインナチャンバー。

 

 

 

 

 

たとえばインナをメーカー調整指定幅の最弱である600kpaに合わる場合ですが、

 

DRCのポンプで選べるのはPSI、BAR、KG、、、

 

Kpaないじゃん…(;´д` )

 

 

ネットで単位の違いを調べたら、キロパスカルと似てるのはBARでした。

 

600kpa=6.0BARと1/100なのでわかりやすい。

 

PSIとKGは色々違うのでKX-Fには使わない。

 

 

んで、ネジ式のチャックを着脱する際に、、

 

特に抜く時に「プシュ」とちょっと抜けるので、

 

写真のように予め6.10に合わせて、、、

 

 

 

 

 

おりゃっともう一回差し込むと6.0になってる。

 

うむ、だいたいそれくらいの誤差が抜く時に出るエアって事で、

 

ピッタリ合わせるならその辺の誤差も加味して入れたほうがよいっすね。

 

 

インナーにくらべてアウターは元々の容量が多いので、

 

アウターに関しては多少抜けたくらいではほぼ圧に変化はなさそうです。

 

 

 

 

 

 

ちなみに容積が最も小さなバランスチャンバーは、

 

さらに最も高圧な事も相まって、ポンプ抜く時にかなり差が出ます。

 

なので、8.0近くで抜き差しすると、、、

 

 

 

 

 

 

 

このくらいまで落ちる、、、

 

7.50に合わせたいならこれくらいでだなーと。

 

例えばの数値ですぜ?w

 

そんな感じの誤差分を修正するコツが必要そうでした。

 

 

 

 

それさえ意識しちゃえば、レース前でも簡単に調整出来るし、

 

減衰の調整以上にハードスプリング→ソフトスプリングくらいの

 

大幅にサスの正確を変えるコトが出来るので、

 

モトクロスもエンデューロもやりたい!って人にもオススメですな。

 

 

 

 

 

 

そんなヌマッチ号のKX250F-SE in SFF-Air( `ε´)ノ

 

装着後に手で押すと、、、、硬い(;´д` )

 

エアサスは押すと硬いけど乗るとフツー、、ってのは聞いたコトありますが、

 

コレはホントに硬いんじゃねーの!?ってちょっと不安になるくらいでしたが、、、

 

 

乗ると超絶シットリ、、、

 

もともと初期作動性の良いSEのフォークですが、

 

さらに初期からよく動くように、、、

 

そして路面のギャップもしっとり吸収していく、、

 

’18でさらによくなったKX250F-SEのフォークですが、

 

’17+SFF-Airでも充分上回った感、、、

 

 

もともと今年の全エンデューロモデルの中でも、

 

屈指の足回りの良さを誇るKX250F-SEですが、

 

エアサス入れればさらに良くなるとわ、、、

 

 

 

ホントに疲れない、開けられる、、、最高のサスですね、和田ぽん的に。

 

あー、マジKX250F-SE欲しくなってきました、、、w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなKX450Fの「ダンパアッシ、フォーク、RH」は102,000円(税抜き)。

 

サスペンションチューンとしては安いでしょ。

 

ぶっちゃけそれだけの価値があると思います( `ε´)ノ

 

サスのモデファイ自体結構しますからね、、、

 

ってゆーか、なんで純正部品の名称って倒置法的な呼び名なんでしょーねw

 

ガスケット、カバー、クラッチ、、みたいな。

 

クラッチカバーガスケットじゃねーのかよ!?って思いますよね。

 

 

ま、それは置いといて、’02KX250に’17YZ125XのフォークASSY(両側)、

 

Fブレーキ、ホイール周りと、ごっそり移植して20万以上使ってる和田ぽん的には、

 

10万でコレなら有吉のアリ、、ってヤツすね、今風に言うなら。

 

 

 

 

そんな第一回「SEにSFF-Air」でした。

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM