初CGC逝ってみた( `ε´)ノ

  • 2018.03.13 Tuesday
  • 17:28

今年はもう昇格争いからはイチ抜ーけた!!って感じなので、

 

お客さんが集まるレースや、近場のレース、楽しいレースに出ましょうや!

 

…つって、JNCC、WEX、JEC、エリア戦、Y2XC、X-CUPなどなど、、、

 

色々掻い摘んでエントリーしてみようというテーマな今年ですが、、

 

それにハード系エンデューロ「CGC中部ハードエンデューロ選手権」も入ってまして、、

 

 

 

 

というワケでCGC…!!

 

遊びのトライアルは出たけど、エンデューロ的には今期初レースはコレになりました。

 

ひなまつりエンデューロ!( `ε´)ノ

 

会場のスラムパークも初っすね!

 

市川からは4時間半くらい、、、

 

距離感麻痺するエンデューロ病に罹ってるボク的には遠くない部類。

 

 

 

 

深夜割を利用する為、金曜から土曜に日付がかわったくらいに出発するいつものパテーン。

 

途中新東名のザキオカSAで仮眠とって、、、9時半頃会場入り。

 

 

 

ちょうど土曜朝イチのイベント「ミニクラス」がやってたので、

 

ソレを見ながら下見、、、。

 

その後は「さわやかクラス」ってのがあって、引き続き観戦&下見、、、

 

Tacさんらストレンジな皆様がビッグオフでハードなコトしてて、

 

アフリカ乗り(不動車)としての血が少し騒いだけどマネはしない、、、( ・ε・)笑

 

 

 

 

 

土曜はミニモトクラス、さわやかクラスの他にも、

 

男女混合クイーンズカップってのがやってまして、、、

 

土曜コレの為に着替えるのもなーってエントリーしなかったんですが、

 

バイクを全押しで登坂、二人三脚、飴食い競争っつー、

 

バイク全くカンケーないイベントだったので出ればよかった、、、w

 

来年は出ようかなw

 

 

んで、とっとと宿に向かって就寝で、、、

 

 

 

 

日曜は女性オンリーの「おひなさまクラス」と、

 

ガチハードエンデューロの「おだいりさまクラス」の二本立て。

 

おひなさまにはウチのお姫様が出るので、チーム員も引っ張り出して

 

万全のフルサポート体制で臨みました。

 

 

 

 

特に1周目はフルサポート体制でコース内を走り回りまして、、、

 

1周丸々分以上走ったんじゃねーかっつーくらい疲れたw

 

コレは午後のおだいりに響く確率120%…(;´д` )

 

 

 

 

 

そんな感じで姫の初レース、御無事に御完走あそばされてまして、

 

御本人様も大変御満足頂けたようで、

 

僭越ながら特訓させて頂いた甲斐がありました( ´∀`)

 

 

 

 

同じくおひなさまにエントリーのミオミオは、

 

前日のさわやかクラスとのWエントリー。

 

一時優勝かという快走をみせたけど、後半抜かれちゃって2位。

 

ハード系ライダーの貫禄が出てきた走りでした。

 

コレでフルサイズ乗りこなせたらちょっとアレしちゃうぜ。

 

 

 

 

 

で、午後はおだいり。

 

ハードなレイアウトを180分走るレース。

 

まー、コースが難易度高ぇってだけで、ルール的にはクロスカントリーっすね。

 

チーム和田屋のおだいりエントリー組。

 

あ、別のトコロにトランポ止めるからオカニーがいない、、、w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタート整列待ち、、、

 

いつもの腕上がり防止体操ルーティンで完全に整いました。

 

一昨々年くらいから続くIB&COMP-Aへの昇格バトルにお疲れ気味の和田ぽん的には、

 

今期はホント「結果を追わずレースでの走りを楽しみたい!!」ってのがテーマなので、

 

目を三角にせず、「キツかったらちょいと休憩」「レース中でも仲間とおしゃべり」、

 

みたいな感じで楽しんでいきたいと思ってます、、、特にハード系は。

 

 

 

 

 

 

なんて思ってたらスタート!!

 

スタートは10台ずつだったので5列目スタート。

 

1列ずつ間隔をあけてフラッグ振られます。

 

森羅万象を統べるシッティングポジションですが、

 

写真にすると速度感が全く感じられなくなるっつーのが、

 

シッティングの唯一の難点でしょーかね( `ε´)

 

 

 

 

 

 

 

スタート直後の登りを駆け上がるワタクシ、、、

 

ま、ここはおだいりで引っ掛かってる人はほぼナシ。

 

 

 

 

On the other hand、、、(一方その頃…)

 

 

 

 

 

 

スタートに並ぶ直前でプラグをカブらせて交換中のJJ、、、

 

スタート間に合わず超絶最後方スタート( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

そして和田ぽんは第一の難所ダートフリークヒルへ、、、

 

うーむ、どっかで聞いたコトある名称。

 

 

 

ゼッケン46だったので、もうすでに渋滞中。

 

さすがハード系だけあって、渋滞の最中フロントタイヤ突っ込んでくる度合いハンパない!

 

JNCCなんて目じゃないぜ!!くらいガツガツきますね、、序盤だけに特に。

 

そーだ、レースなんだ!!って思い出し、、、適度にワタクシもガツガツw

 

 

 

 

 

 

 

前が空くまでものっそい時間かかったけどやっと脱出。

 

ラインさえ空けばなんてことないぜーーーー

 

つって、このダートフリークヒル登って下って折り返したらすぐ次の難所。

 

ワダチヒルへ、、、。

 

 

 

ダートフリークヒルもでしたが、このワダチヒルも

 

おだいりクラスはコースが制限されて、よりハードなレイアウト。

 

スタック車もボチボチいましたが、なんとか縫って登頂、、、

 

このままイケる!!と思いきや、、

 

 

 

 

 

上のほうでポコっとさらに傾斜がキツくて掘れてまして、

 

さらにスタック車もいて、、、

 

完全に油断してまして、すでにライン変えてさらに登る勢いがなかった…(;´д` )

 

下見したのに下見不足パターン。

 

 

ココで止まるのは一番ダメだぁ〜って斜度の傾斜とワダチの中だったので、、

 

 

 

 

 

 

 

ナナメに登れるだけ登って草むらに突っ込む、、w

 

 

 

 

 

 

 

 

絵的にはやらかしちゃった感じで半身ヤブの中ですが、

 

さっきのトコで止まるよりだいぶマシで、

 

ここからならリカバリーいけるっしょー!!っつって、、、

 

 

 

 

 

 

得意の押しテク(筋肉)で、、、、

 

 

 

 

 

 

 

脱出。

 

ヒザの角度を見ていただければ、どんだけ上がってるかちょっとわかりやすいかと、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向こう側に傾斜なのでヒジョーにキックしづらかったけどナントカ始動、、、

 

よし、再スタート!!( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

って思ったらバイクが、、、(;´д` )

 

すみません、向こう側に倒れてくれませんかー?って願うけどこの角度は、、、

 

 

 

 

 

 

こうなりますわな、、、(;´д` ) 

 

まあハード系では仕方のないコトにございます、、

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしてるウチに#3オカニーに抜かれる、、、

 

 

 

 

 

 

 

ホントは登ったら左なんだけど、ちょっとステアになってまして、

 

写真手前に下ると真っ直ぐ助走つけてアプローチ出来る感じ。

 

でもそーすっと並ばないとなので、ワタクシめはそのまま直で行かせて頂きマンモス( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

ステアで浮くワタクシ。

 

浮いてもシッティングは崩さない。

 

 

 

 

 

 

 

さっき抜かれたオカニーをすぐさま抜き返して気分アゲポヨー( `ε´)ノ

 

このまま仲間内でも独走するぜーーーっつって、、、

 

 

 

 

 

 

その後けっこうえげつない斜度の下りを下ったりした後のヒルクライム。

 

左が詰まってたけど、オレなら右から直登イケるぜー!!っつってイケなかったヤツ。

 

 

 

 

 

 

 

一番やっちゃいけないヤツっすね。

 

待ってたほうが早かったうえ、無駄に体力も消耗するっつー、、、w

 

 

 

 

 

 

 

そして「ロングヒル」っていう長いヒルクライム。

 

ただこの日は路面カラカラでベスコンなので、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

グイグイ加速できます( `ε´)ノ

 

加速初めに右足ブラーーーンってのはクセなんですが、

 

安定する気がするので、足を下に出すことでより低重心化してると言い張ってます。

 

 

 

 

 

 

 

充分加速できたらよやくステップに足を置きまして、、、、

 

 

 

 

 

 

 

引っ掛かって失速しそうなギャップがある時だけ一瞬立って、

 

リアサスの動きを阻害しないよーに、、、、

 

 

 

 

 

 

で、すぐ座りますw

 

 

 

 

 

 

 

んで、ケツでリア荷重をかけてトラクションさせていくワケですが、

 

青矢印じゃなくて、赤矢印の方向みたいなイメージで、

 

腹筋全開でケツにてリアサスを押しつつ前にも荷重かけるイメージ。

 

 

 

参考にしてくれる人がどんだけいるか知りませんけども、、、w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んで難なく登頂!!

 

なぜこんなにも座り続けるライディングスタイルになってしまったのかとゆーと、

 

まあスタンディングの練習を全くしなかったからなんですがw、

 

まだまだオフロード初心者だった…たしか8年前とかそんくらいに、

 

オフビの年忘れEDの時だったか、イベントに来てた健二カントクと

 

ちょろっとお話させてもらってて、

 

「オフロード始めたばっかなんすけど、立つと怖いんすよねー」

 

って言ったらカントクが、

 

「いやー、シッティングにもメリットはあるので怖いなら無理に立つ必要ないですよ!」

 

って言ってくれたんで、なるほどー!!っつって、その後一切スタンディングをやめました。

 

それから10年近く経ちましてこんなライディングスタイルに、、、

 

今にして思えば、、、恐らくカントクも

 

「怖いなら(始めは)無理に立つ必要ない」って意味で言ったんでしょーね。

 

その証拠に昨年のIBを対象とした練習会の時には、

 

「こーゆー場所は絶対立ったほうが良い!!」

 

って、いろんな場所でスタンディングの説明をしてましたw

 

 

その説明を、

 

「アナタがアノ日アノ時アノ場所で!

 

立たなくていいって言うから俺は今日まで座り続けてきたのに!!

 

座ったままIBになったのに!!!!」

 

と思いながら聞いておりました、、、

 

そんなワタクシ、、、、

 

 

 

 

 

 

この前「鈴木健二を許さないTシャツ」買いました。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん下りだってシッティングです。

 

ここは今回3番目くらいの難易度の下りでしたかね。

 

他の二つは結構な下りでした。

 

キャンバー気味に曲がって降りてって、

 

最後にステア気味に降りるのがクセモノ的な下りセクション。

 

 

下りは結構得意気味なアタクシですぜ!( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

恐れずクルっとターンして、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

前後ブレーキでしっかり加速を抑制、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のステアドーーーンまで全く着座位置変わってません。

 

前後の荷重移動?はぁーーナニソレ?

 

でもサスはフルボトム、、、。

 

この時の衝撃で、体を微塵も前につんのめらせないのがポイントっす。

 

前につんのめると前転しちゃうっす。

 

シートから尻を外さず、腿をタンクから外さず、上半身もそのまま。

 

人が乗ってなきゃバイク単体で落ちていっても前転しないぜ?ってイメージで、、、

 

フルボトムした後は肘から肩から背筋にかけて第2第3のサスペンションなつもりで、、

 

コツは筋肉です。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにハード界の帝王ロッシさんはここまで後ろに体持ってってますね。

 

良い子はコチラのマネをしてくださいm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

JJは大人の判断な降り押し。

 

この「降りて押す」でもテクが必要で、

 

彼には「降り押し」の基礎をミッチリ叩きこんだので、

 

みんなから「降りて押してる人の中では一番ウマかった」という、

 

名誉か不名誉か微妙な評価を頂いてましたw

 

 

バイクと自分を三角形で繋いでバランス取りつつ、

 

腰でしっかりバイクと密着して、腰の向きは外側に向ける感じ。

 

そんでフロントブレーキと、かかってないエンジンのクラッチミートで

 

速度を調整しつつ徐々に進んで安全に降りるスタイル。

 

 

うむ、降り押し師匠としてもハナが高い( `ε´)ノ

 

 

 

 

最後のステアでこうなってたらしいが、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの日はずーーーっと勉パイセンと抜きつ抜かれつしてまして、、、

 

3周目のヘトヘトな時にまたバッタリ出くわしたので雑談、、、w

 

レース中に雑談出来るユルさで挑むのがハード系を楽しむポイントっすね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして記念撮影。

※レース中の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして勉パイセンがまだしゃべってる間に、

 

抜け駆けして和田ぽん発進!!( `ε´)ノ

 

ここで離して勝ちにいくぜ!!

 

 

 

 

 

が、程なくしてまた会った4周目…w

 

ハンドガードが破損したパイセンにタイラップを分けてあげる仏の和田ぽん。

 

 

 

 

 

 

 

タイラップを分けてあげたのに先にアタックする鬼畜パイセン。

 

しかもベストラインを塞ぐ…(`Δ´)

 

 

 

 

 

 

それを華麗に左から!!

 

 

 

 

 

 

 

行こうとしたらめっさ掘れててスタックするワタクシめ、、、

 

 

 

 

 

 

 

そんな二人を尻目についに、かぴロッシさんが追いついてきて華麗にパスされた(;´д` )

 

 

 

 

 

 

 

掘れてるトコにハマってたワタクシも脱出し、かぴロッシさんのすぐあとを追います。

 

 

 

 

 

 

 

 

リトライパイセン、、、、

 

 

 

 

 

 

 

失敗パイセン。。。

 

 

 

 

 

 

 

「スラムの中心でヘルプを叫ぶ」パイセン。

 

ソレNGじゃない??笑

 

 

 

 

 

 

 

助けてくれる優しい人、、、

 

まあボクもこの人に同じ場所で助けてもらったっすけど、

 

おだいりとか、他のハードでも一番ハードなクラスに出るライダーには

 

暗黙のルールっつーか、、、、、

 

助けてくれるならソレに甘えちゃいますが自ら助け呼ぶのはダメっしょ!( `ε´)ノ

 

 

いかにもギャラリーが助けてあげたくなるよーな、

 

頑張ってる感を出したり、チラっと目が合っちゃったり、、とか、

 

そーゆーマリーシア的なヘルプ誘発技もハード系ライダーのテクの1つですが(笑)

 

自ら「タスケテー」ってのはマナー違反だと思う!!暗黙だが( `ε´)ノ

 

 

 

この鬼畜パイセン、他のトコでも呼んでましたからね、助けwww

 

次回のオマンダラでは、自ら助けを呼ばないように躾けておかないと( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで周回しておりまして、、、

 

ド渋滞の1周目を除き、1周だいたい40分かからないくらい。

 

セクションもだいたいは問題なく、

 

キャンバーをジグザグにあがるトコロがいつも渋滞なのと、

 

落ちたら終わり気味なキャンバーが一箇所あってイヤなくらい、、、

 

3周目を終えた段階で残りは45分。

 

うむ、4周で終われるかなーっつって順調に回ってたんですが、、、

 

 

 

まさかのそのキャンバーで崖落ち…(;´д` )

 

落ちた瞬間諦めましたね、、、「もう間に合わない」とww

 

 

 

他にもいっぱい落ちてたので、みんなで協力して脱出。

 

んで、終了まで少し待って、許可が下りたので逆走で帰る。

 

 

 

 

 

途中、2周目に入ってすぐのJJと出くわし一緒にツーリング。

 

「そーか、貴様も一周できたのか、、、」

 

 

 

 

 

 

 

かぴロッシさんは4周して22位。

 

勉パイセンにも崖落ち中に抜かれたので、彼も4周のリザルトかなー、と思い、

 

「まあ今回はお遊びだし、勝った負けたとかナシで!!」

 

って言ってましたが、勉パイセンの4周目はタイムオーバーでカウントされず、

 

そーすっと3周目は和田ぽんのほうが全然速かったので、、、

 

 

 

 

 

 

 

いや、結果がすべてですから、今回はオレの勝ちですわ!!

 

 

と言い出すわたくしめ和田ぽん。

 

 

 

 

 

 

 

そんなCGC初参戦は3周25位(94台中)で終えました!!

 

4周絶対間に合う!!っていう時間だったので、

 

3周した人のなかでは1番順位良かったんですが、

 

4周目に抜かれて間に合った「かぴロッシ」さんでも22位なので、

 

仮に崖落ちナシで走りきってたとしてもあんま順位変わんなかったっすねw

 

 

昇格とかはないけど、一応ポイントついて年間ランキング出るようになったCGCですが、

 

JEC的なポイントのつき方で20位までしかつかないので、、、

 

かぴロッシさん 22位

 

和田ぽん 25位

 

勉パイセン 26位

 

オカニー 39位

 

JJ 74位

 

と、結局みんなノーポで楽しめたCGCでした!!www

 

 

 

しかし、、、

 

ヘタに回れるだけにヒジョーに辛かったCGC。

 

1周しか出来なかったHINO HARDのほうが全然体力的にはラクでした。

 

まあ、おひなさまヘルプで激走しすぎたってのもありましたがそれにしてもキツい、、、

 

仲間とダベったりして休憩入れてましたが、コレで無休憩の気合でマジ走りすると

 

ホントに「楽しい」より「ツラい」になってしまうので、

 

今後もCGCはゆる〜〜く楽しもうと思います。

 

 

 

なかなかピッタリのは難しいですが、

 

前回のHINO HARDのように「ギリ一周出来る!」って難易度で、

 

1周してゴールしてムチャ達成感で終わり!!ってのが一番楽しい。

 

今回のCGCでそんな感じになったJJは「むっちゃ楽しかった!」って言ってたし。

 

そーすっとCGCよりG-NETのほうが楽しいのかしら、、、w

 

 

 

 

最後は和田屋の誇る癒し系オカニーの連続画像で締めたいと思います。

 

 

 

また出るぜCGC!!( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとーございました!!m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM