CGCオマンダーラ( `ε´)ノ

  • 2018.06.10 Sunday
  • 22:18

とゆーワケでユルユルムードの今年のレース、、、

 

JECもJNCCも全戦回らずゆるふわ系としてのんびりやりたいものの、

 

でもなにかしら「全戦回る」ってのしたくて、

 

じゃCGC回ろうって事になり候えば、、、

 

CGC第2戦、斑尾に行って参りまして早漏。

 

 

 

とゆーワケでまずはマシンずーーーんび!!( `ε´)ノ

 

 

状態の良いFMFチャンバーはもったいないので、

 

ベコベコのFMFチャンバーを膨らませて装着。

 

黄色ベースゼッケンに交換しーの、

 

TwitterサービスでCGCのナカの人が作ってくれたゼッケンをプリントして完了。

 

JJのアドバイスでテープ糊で貼ってみたけど全然ダイジョブでした。

 

すげーぜ、テープ糊。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のキモはついにゲットのノーマルタンク。

 

部品取り車まるまる一台ゲットしたので、それから外したノーマルタンク。

 

ハード系はそんなグルグルしないのでノーマルタンクで充分。

 

ま、給油が必要なくらいなら満タン入れるより

 

軽い状態で回って途中給油したほうが良いですからね、、ハード系では。

 

 

 

ビックタンクは上に飛び出た部分が結構邪魔で、

 

つんのめることも多いハード系では股間が危ない。

 

一撃喰らって3億くらい死んだ事もあり危険です。

 

ノーマルタンクなら危険も半減です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でー、、金曜深夜、勉パイセンと相乗りで向かいます。

 

目指せ斑尾!!( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

んで到着後、一杯やって就寝、、、、

 

 

 

 

土曜はフリー走行なイベントがありまして、

 

主にさわやかクラスのコースレイアウトで走ります。

 

女性何名かにコースの案内&サポートを頼まれたので、

 

1周エスコートしたあと、勉パイセンやかぴロッシさんと合流して、

 

ちょろっと遊んでました。

 

 

翌日の本番を考えたら、ちゃんと難所のラインを見とけばよかったかーー

 

と思いましたが、主にさわやかーーにツーリングしてましたw

 

 

 

 

 

 

んで14時半…くらいだっけな?

 

それくらいからG-NETの予選がスタート。

 

G-NETは国内エンデューロの最高峰的な位置付けですが、

 

誰でも気軽にエントリー出来る敷居の低いレース。

 

気軽に出ると後悔することも多々あると思いますが、、、

 

 

 

和田ぽんはもちろんG-NETなど出ず、

 

CGCのみの参戦なのでこの日はもうビールタイム。

 

苦しむやつらを飲みながら見物するというイベントです。

 

 

 

 

 

ヘバる勉パイセンを酒飲みながらからかいまくったけど、

 

グロッキーなパイセンは完全スルーでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ場所で死ぬまでイゴり続けるオカニーなどを見物して酒を飲んでました。

 

イゴって疲れ果てたオカニーを、JJや南松ドラゴンなどと一緒に、

 

「イ、、イゴったまま死んでいる!!」

 

とか言ってからかったり爆笑したりしつつ観戦。

 

グロッキーなオカニーも完全スルーでした、、、。

 

かぴロッシさんも出ていたハズなんだけどスタート以外見かけなかったw

 

 

 

 

G-NETトップライダーの走りは見事で観戦してて見ごたえ充分。

 

とくに沢での切り返しや前後タイヤの位置取りのウマさが光ってました。

 

我らが和田屋のチーム員どもは皆その沢まで辿り着けずタイムアップで全員DNF。

 

 

 

ちなみに観戦した結果、コレっぽっちも出たいとは思いませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの斑尾のイベント、、、宿と2食のご飯付きなイベント。

 

会場にある斑尾観光ホテルに宿泊できるので、

 

パドックからそのままホテルにチェックインできる素晴らしいイベント。

 

ご飯はバイキングですが、バイキングにしてはかなりオイシイご飯でした。

 

腹いっぱいまで食いまくれるし、、、コレはムチャンコリーズナブル、、、

 

 

 

ぜひとも年2回くらいやってほしい…( ´∀`)

 

年2回なら2回目は両日ともフリーライドイベントでいーやーって感じだけどw

 

 

 

 

 

 

 

んで、宿泊はチームごとの相部屋なので、

 

ご飯&お風呂のあとは部屋飲みで修学旅行気分。

 

レース後もお風呂に入れてくれるので、

 

フリーライド→G-NET観戦→風呂→晩飯→

 

→部屋飲み→就寝→朝飯→CGCレース→風呂

 

ここまでで18,000円、、、、コレはマジで破格!!

 

来年も絶対出るイベントに仲間入りですね( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

んで翌朝、、、、まずは比較的難易度低めな「さわやかクラス」からスタート。

 

CGCひなまつりの時はレディースクラスと別レースでしたが、

 

斑尾ではさわやかクラス&レディースクラスは混走です。

 

 

 

 

 

 

チーム和田屋からはレディスクラスにアヤさんがエントリーしまして、

 

レディスクラスとしては結構な難所のサコツヒル、、、

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ下のほうで投げてましたw

 

 

 

 

 

 

その後、何度もアタックするも全く登れる気配はなく、、、

 

 

 

 

 

 

 

見かねたカントクが代走、、、、

 

 

 

 

 

 

 

カントクでも登れないんじゃしょーがないwっつって、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

その後も院卒ヒルの中腹まで登る「半院卒ヒル」や、

 

色んな所で苦戦してるライダーをヘルプしながら観戦、、、

 

結局ほぼ丸々1周しちゃいましたw

 

超個人的なワガママ意見を言うと、

 

出来ればレディスクラスは土曜開催にしてほしい、、、

 

ひなまつりの時もそうでしたが、

 

鬼ヘルプしたあとすぐ自分のレースなんで、

 

1/3は体力減った状態でスタートっすからねw

 

 

あと半院卒ヒルって院卒が6年で半分って事は3年、、、

 

つまり「大学中退ヒル」と言ってもいーんじゃないかって思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして午後からはゲロゲロクラス。

 

ワタクシの出番であります。

 

 

 

 

 

 

 

他、チーム員は、、、

 

共にゲロゲロ初参戦のJJ&南松ドラゴン。

 

若き二人は周回出来るのか!!?

 

 

 

 

 

 

対してコチラはでぇベテランのかぴロッシさんとパイセン、、、とマッパさん。

 

 

 

 

 

 

あとオカニー。

 

 

 

 

そんな布陣で挑みます( `ε´)ノ

 

 

 

 

あ、あとCGCのナカの人レッドマンさんはホントにレッドマンだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んで、並んだゲロゲロライダー。

 

スタートは異様にグリップしない坂の途中から途中発進スタート。

 

ゼッケン的に2列目になっちゃった和田ぽんですが、

 

しくじって路面がボッコリしてるところに陣取っちゃった、、

 

スタートいきなりリアがスタックする気しかしないw

 

 

 

まー場所換えるのもメンドくせーし、多分イケるっしょ。

 

イケなくても遊びだし、、気楽にいくぜ!!( `ε´)ノ

 

 

 

 

そしてまんまといきなりスタックし押す阿呆、、、、(;´д` )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとか脱出、、、、

 

 

 

 

 

 

登り切ってレーススタートです。

 

ハマっちゃったので結構後ろの順位でスタートになっちゃったかな??

 

 

 

 

んで、いくつかヒルクライムを抜けまして、、、

 

 

 

ヒルクライム的には一番難易度高かったかな??

 

「UターンしないUターンヒル」

 

ここはもう1周目は大渋滞でラインが空いてない、、、

 

木が生い茂っていて上のほうは下から見えないので、

 

どのラインが良いかもよくわからん、、、(;´д` )

 

 

 

とりあえず、、、っつって、

 

空いてそうなラインに突っ込むも8合目くらいで失敗、、、

 

で、リカバリーしながら周りを見渡してラインを模索、、、

 

 

 

 

 

JJも恥ずかしいポーズで滑っていく、、、

 

 

 

うーむ、、、どこがラクか、、

 

左にキャンバー気味に登るルートかなー??

 

とか思ってリトライするも予想以上にキャンバー滑るのでズリズリ、、、

 

こりゃなんだかんだ直登が一番ラクだなー、、、っつって、

 

再度直登ラインを模索して、、、、

 

「下から見て、アソコが空いてりゃ突っ込んでOKだなー」

 

っつって、そのラインが空くまでひたすら順番待ち、、、

 

 

 

 

 

だっしゃぁーー( `ε´)ノ

 

登れたぜ!!

 

だいぶ時間を食っちゃいましたねー。

 

 

前日にラインを見といて知っておけばここまで時間食わなかったろうし、

 

やっぱ最初の渋滞を如何に早く抜けるか、、、

 

ってのは、ハード系で上位を狙うなら必須、、、なんでしょーね。

 

 

 

 

 

その後は溝越えヒル、、、

 

基本的にはシッティングですが、

 

オシリが弾かれる時だけ一瞬スタンディング、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

で、すぐまた座るいつものスタイル、、

 

グリップも良いし、溝越えは全く問題ナシ!!

 

 

 

 

 

 

前日はヒドかったヤチからの登りもかなり乾いてきてたので問題ナシ。

 

 

 

 

 

 

その次の「お杉の登り」とやらも全く問題なくオケーー!

 

 

 

 

 

 

 

んで、ヨユーのポージング、、

 

ハード系はあまり結果を追わずノンビリしたほうが断然楽しめる。

 

楽しみ方はひとそれぞれですが、、、

 

知り合いに追いついたりした時とか、

 

ギャラリーに知ってる人がいた時とか、

 

一度止まって立ち話するくらいのヨユーをもって走るのが、

 

ハード系の楽しみ方かなーと思います、、ボク的には。

 

 

 

 

 

 

で、、、あ、バイク壊れてるのでコレは2周目の写真ですが、、、

 

なかなかない長さのヒルクライムな院卒ヒル。

 

下がヤチで若干助走が取りづらく、ヒルクライム距離も激長、、

 

頂上付近の路面が荒れていて斜度も上がるので、

 

UターンしないUターンヒルの次の難易度ヒルクでしたかねー。

 

 

 

 

ここも一発登頂で登って、、、、

 

 

 

 

その後の40度ダウンヒルもベタ座りで下りーの、、

 

 

 

その後林間セクションに入っていきます。

 

 

きのこヒルかコシアブラヒルかわかんないけど、

 

そのどっちかを登っている時、、、、

 

右に迂回があるのも知らず直登!!

 

と思ったら頂上付近にマッパさんが倒れてる、、、(;´д` )

 

 

避けて登れ、、、、なかったーーーっつってパタっと。

 

 

パタっと倒れたつもりがゆーーーっくりバイクがもう一回転しちゃって、

 

それで勢いついてそのままバイクが数回転しながら転げ落ちてった、、(;´д` )

 

マッパしてもうたーーーー!!…orz

 

 

 

 

 

んでヘッドライトカウルがモゲて、右のハンドガードもモゲた、、、

 

外れたカウルをその場で写真を撮っていたキース宮崎さんにお願いしてパスして、、、

 

その時点で迂回があるコトに気付きました。

 

直登ラインはマッパしてるのでココは迂回で、、、

 

 

 

登ったあとステムもズレてる事に気づいてちょっと修正などをして再発進。

 

「俺なら落とすダウンヒル」がちょっとエグくて、

 

まっすぐ降りたら手に来た衝撃ハンパなくて手首折れたかと思った、、(;´д` )

 

2周目からはナナメに降りようと誓った。

 

 

他、飛びつき三段ヒル、V字谷ヒルなど、、、

 

まあ全然ヨユーじゃん!?って感じで1周目を終えた、、、

 

 

 

 

が、今回は2周目から沢があるんすよねー。

 

1周目はド渋滞回避の為、使用せず。

 

なので2周目の沢区間を全部越えて初めてちゃんとした完走なワケですね。

 

 

 

 

沢はまあ、、苦手じゃないし下りだし…問題なく、、

 

他にもウザいセクションが多いものの、

 

コレといっていけないトコロはない、、、

 

でも消耗するな〜、、、、って感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

んで、沢を終えると2周目のUターンヒルに戻ってきた。

 

したらJJがまだいる!!!

 

「マジか!?キミ1周目からずっといるの???」

 

「ええ、まあ、、、、w」

 

 

なんつって、ラインのハナシやらなんやらしつつ、、、

 

 

 

 

 

登頂。

 

うむ、もうラインわかったし、しくじる気がしない!!

 

その後も溝越えヒル手前でFUNAIのトシユキ氏とダベったり、、、

 

院卒ヒルの先のちょっとしたトコでスタックしてる南松Dとダベったり、、、

 

レース中にお喋り出来るのが楽しいっすね。

 

レースと山アタックの中間的な雰囲気が、、、、◎マル。

 

 

 

 

 

んでその後、とある下りを登ったら、

 

死角になってる下り斜面でツタに絡まって行動不能に陥っているマッパさんを発見w

 

またマッパさんかいwww

 

ノコギリないと脱出困難な感じだったので、放置で、、、

 

脇からイケるかなー??っつって、

 

マッパさんがいないほうの急崖から降りてみたら、

 

ズシャーーーーっと(;´д` )

 

またマッパしてもうたーーーー…orz

 

 

 

 

 

2マッパ目でフロントブレーキホース破損、、、(;´д` ) 

 

最初キャリパーが押されてピストン戻っただけかなー??とニギニギ。

 

フルードが漏れてるので緩んだかなー??と増し締めするも、、

 

ニギニギするとピュッピュッピュッっつって…(;´д` )

 

 

 

 

 

後日外してみたらバンジョーが歪んでましたね、、、ジエンドっす(;´д` )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントブレーキナシの下りはなかなエグイですがヒルクライム中はカンケーねー!!

 

っつって、とりあえず周回してみることに、、、

 

ただ、リカバリーは相当ヤバイっすね。

 

傾斜でバイク起こしてフロントかけられないと落っこちるばかりっすからね、、

 

 

 

 

 

 

絶対失敗出来ないぜ!!( `ε´)ノ

 

っつっても、もうオマンダラのヒルクライムはノーミスで周回出来るぜ!!

 

 

 

 

 

 

 

院卒ヒルも笑顔でアプローチ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

全開登坂中ですw

 

路面も乾いてきたし、もはやサワヤカだぜ( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

が、その先の40度ダウンヒルがヤバイ、、、

 

フロントなしで下るのは自殺かなーと押して下ろうとしてみましたが、

 

ブレーキなしではぜんぜん下れない、、、当たり前か、、、(;´д` )

 

めっさ体力使うし拷問、、、

 

拷問と自殺、、どちらが良いか、、、

 

 

 

 

どっちかといえば自殺かなー、、、って乗って降りることに、、

 

リアブレーキ使えるからナンボかマシかもしれんし、、、

 

って乗ってみたら、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全然ダイジョブだった、、、

 

最初から乗って降りればよかった。

 

 

 

 

ただ、その先もとにかく下りがキツく、

 

ブレーキ破損前はなんともなかった下りがキツイ、、、

 

 

 

 

それでもどーにか周回していた3周目、、、

 

2つ目の「オレなら落とすヒル」の手前の下りで、

 

しくじって勢いついちゃってリアのみでは止まれなくなりバイクから離脱!!

 

バイクは立ち木に激突して左ラジエター破損、、、(;´д` )

 

曲がりすぎて左右連結のホースも抜けてラジエター液もなくなった、、、

(のは実は終わってから気付いたんですが、、、w)

 

 

 

ただ、シュラウドも折り畳まれるくらい曲がってしまったので、

 

もう意気消沈、、、

 

このペースじゃ4周目いってもムリだし、、、

 

万が一もう一度マッパして3マッパになると死の危険すら、、、

 

 

 

 

 

って事で和田ぽんは3周で帰りまーーーす( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

そんな和田ぽんが3周目を終えるちょっと前に、、、

 

1周をなんとか終えてとりあえずピットインした南松ドラゴン。

 

時間内には帰って来れなさそうだけど「行くか!!」って思った瞬間に、、

 

 

 

 

 

 

 

2周してもうヤル気なくなっちゃったかぴロッシさんが帰ってきて、

 

「もう風呂行こうぜ!!」

 

って悪魔の囁きをされて一緒に風呂に行ったっつー、、、www

 

 

 

 

 

 

 

UターンヒルでアホほどイゴっていたJJは、、、

 

もうここまで来たらみんな引き上げて貰ってるよ!?ってトコまで到達し、

 

観客がスタックベルトにカラビナを引っ掛けてくれたのに、

 

「No HELP Please!!Fu×k!!」

 

って言って自らカラビナを外してまた下って行ったという、、、

 

スゴイのかスゴくないのかわからない伝説を残してTwitter界隈で話題になってましたw

 

 

 

 

院卒ヒルでも捲くれ続け、、、、

 

 

 

 

 

 

そんな捲くれる要素ありましたか?院卒ヒル。

 

 

 

 

 

 

その後、40度ダウンヒル下のレース中に寄れる売店(笑)に寄っていたりしてたみたい。

 

心折れし者達の集うオアシス、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、南松ドラゴンより遅く、1周した中ではドベというリザルトを残したものの、

 

沢じゃなくて風呂に入った南松Dと違い、ちゃんと2周目からの沢に入水し、

 

リザルト上では負けてるFUNAIの若造2名を新国立競技場のヤチで抜いた……

 

らしいので、まあ試合には負けてるが勝負的にはイーブンって感じ、、、か?

 

 

でも結局沢セクションの途中でタイムアップで戻されたらしく、

 

ガチのフルコースは走ってないので実質DNFですなー( ´∀`)

 

 

 

とりあえずマクレすぎなんだよね。

 

登坂開始してから頑張るんじゃなくて助走でもっともっと加速し、

 

登坂中のクラッチ&アクセルワークは繊細に、、、

 

動画見てると全体的に回転数低すぎだからもっとギンギン高回転で、、

 

ギンギン高回転だけど半クラでパワーはちょびっとずつ、、

 

って感じで頑張ってください。

 

 

南松Dはフライングお風呂じゃなくて2周目に行くよーに( `ε´)ノ笑

 

不良のセンパイについてっちゃダメだぜー。

 

 

 

 

 

 

オカニーと勉パイセンは共に4周したみたいだけど、

 

まあオレだって2マッパもしなければ4周以上出来てたし、

 

マッパするのは自己責任じゃなく天災みたいなモンでしょーがないし、

 

そもそも日野ハードやひな祭りよりコース設定緩めで

 

速さがウリのアナタ方のほうが有利だったろーし、

 

別に悔しくもないからしばらく話しかけないで下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

んで、フテって帰ろうかと思ってたんですが、

 

3周だけどなんとギリ入賞引っ掛かったようで、、、

 

ゲロゲロクラス9位入賞!!

 

 

G-NETとは別リザルトなので、

 

G-NETに出たチーム員は表彰出来ず、、、、

 

やっぱCGCのみのエントリーが大正解だったぜ( ´∀`)

 

 

フテってたけど機嫌良くなってきました。

 

ボクは、CGCを許します。

 

ってゆーかむしろ最初から怒ってません( ´∀`)

 

 

 

 

パドックから1mmもトランポを動かさず、

 

風呂にも入れて宿泊も出来てメシも食えて、

 

レース後も風呂に入れる、、、、、

 

素晴らしいイベントでした、CGCオマンダーラ。

 

ホント、年2回やってほしい( ´∀`)

 

何度も言うが両日フリーライドが最高で、レースとかは

 

今回のG-NETみたいな1周終わりのエキシビジョンみたいのが

 

1日目の終わりにあるくらいで充分、、、あくまで個人的希望だけども、、

 

 

 

 

帰りは斑尾すぐ近くの食事処で、

 

ざるソバと天丼食って、お腹いっぱいで帰りました、、、

 

市川から4時間かからないくらいなんで、

 

意外と近いし、、ホントに良かった( ´∀`)

 

 

 

次回のCGCはしばらく空いて10月末の大町、、、

 

それまでに大破したKXを直すかーーー。

 

何度でも蘇るフェニックスですからー。

 

フェニックス号のハナシ、、、

 

 

 

 

 

 

大破といえば、、、

 

 

とあるライダー○ぴーのマシン、、、

 

壊れっぷりがハンパなくてレース後爆笑した。

 

前後ブレーキ破損の前後フェンダー破損の、、、

 

サイドカバーもブッ飛んでるわ、シュラウドもバキバキで、、

 

 

 

KXも壊れちゃったけど、コレ見てちょっと元気出たわーーーー

 

前後ブレーキナシなのにルート回って帰ってくるとか狂気でしょw

 

 

 

そんな感じでおしまいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM