シッティングトライアルと入水鍾乳洞!!( `ε´)ノ

  • 2018.09.14 Friday
  • 16:13

溜まってたイベントもやっと現実に追いついた、、、

 

って事で、イベント駆け足レポの最後。

 

コレで通常のネタをアップするコトが出来るぜぇ〜っつって、、、

 

とりあえず9月頭の夏祭りから、、、

 

 

 

もはやこのイベントも3年目?くらい??

 

で、恒例となりつつある成田夏祭り。

 

同日にオフロードパーク白井で行われていた

 

クロスミッションアドベンチャーと迷ったけど、

 

成田ホームな人間としてはコレは外せない!!って事でコッチに、、。

 

 

 

和田屋勢も多数参加しまして、午前中はワイワイフリー走行。

 

で、午後からはお遊びハードレースが開催されまして、、、

 

難易度別にタマゴ、ヒヨコ、トサカ、、の3クラス。

 

毎度トサカにエントリーしてましたが、

 

今回はKX250が整備中、、、ってか、

 

忙しくて自分のバイクに着手出来なくて整備前のまま放置中、、、

 

 

 

なので、トライアル車のEVO2T300でエントリーしました、、ヒヨコに。

 

当初トサカとのWエントリーを考えてたんですが、

 

当日は路面がマディになっちゃった事もあり、

 

成田のマディにトラタイヤは食わなくてヤバいでしょ!!っつって、、、

 

 

 

 

スタートのお写真はないけどスタート!!

 

 

 

 

で、最初の難所でひっかかるナンマツドラゴン。

 

モトクロスコースをちょっとだけ走ったあと、

 

モトクロスコースからパドックに向けて急坂を登坂させます。

 

 

イゴるナンマツドラゴンの横を和田ぽんが難なく、、、

 

 

 

 

 

喰らえ!!コレがオレの、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シッティングトライアル!!( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

※説明しよう!シッティングトライアルとは、

 

トラ車に乗っているのにステップ荷重が上手くいかず、

 

リアのトラクションが抜けそうな挙動にビビって

 

ついつい座ってしまい尻でリアにトラクションをかけつつ、

 

両足で踏ん張ってリアのスライドを防ぎながら登る誤ったトライアルテクニックだ。

 

両足をバタつかせるので実際のトライアルでやると減点の対象となります。

 

 

 

 

 

90度ターンからの登りなので助走がつけられず、

 

かつ路面もグリップ悪いので登ってる最中にリアのトラクション抜けそうになり、、

 

ついついいつものクセで座ってリアに荷重かけちゃうぜ、、、

 

っつって和田ぽん独自に開発したシッティングトライアル( `ε´)ノ

 

試合の最中に進化するタイプです。

 

 

 

リアフェンダーの付け根っつーか、

 

シートレースの後端に体重かけるのがキモでしたw

 

 

 

 

 

 

捲くれるGoofyさん、、、w

 

 

 

 

 

 

 

 

無難に登るコバキチさん、、、

 

 

 

 

 

で、、登ってきたあとは広場につくられた特設セクション。

 

石のステアとか連続丸太とかが置かれたセクションをクリア、、、

 

したらなんと1位に躍り出てしまった…。

 

 

 

その後もいくつか難所を捌いていくと、、、、

 

もう後続なんて見えない、、、音も聞こえない、、、

 

ちょっとEVO2Tが予想以上にエンデューロ的難所に強く、

 

ブッチギッてしまった様子、、、ヤベ、空気読めない感じに、、、。

 

 

 

 

 

 

で、2周目にまた広場に戻ってきたけど、

 

この時点ですでに何人かラップ。

 

周りからもブーイングを喰らいました。

 

 

 

 

 

 

 

せめてもの罪滅ぼしに、ヒヨコでは迂回してよいトサカ用の石ステアを、、

 

 

 

 

 

 

難なくクリア。

 

この辺は2ヶ月に一度くらいの割合で行っているトラ練の成果が出ましたw

 

 

 

 

 

 

オフ車ではイヤな感じの間隔で置かれた丸太もトラ車ならヨユーー。

 

 

 

 

 

 

戦意喪失する本澤会会長。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで来たらもう思いっきりブッチ切るのが正解だろ!!

 

っつって、今日はKY和田ぽんと化してグイグイ進むことに、、

 

 

 

 

が、所詮はトラ車、、、、移動区間の全開走行と、

 

度重なるヒルクライムによりメッチャオーバーヒートしてきた、、、、(;´д` )

 

エンジンの回転数が戻らなくなり危なくて止まる事数回、、、

 

移動区間の全開はやめてクラッチ切って走行風を当てることにしてました。

 

 

 

コレ系に出るならジェッティングとプラグ番手見直す必要がありますね。

 

っつーか、トラ車でハード系クロカンするなってハナシですが。

 

 

 

 

 

2周目の鴨池ルートを過ぎて戻ってきた所、、、

 

ナンマツドラゴンが「やっちまったぁぁ〜〜〜(;´д` ) 」

 

とか叫んでるので見ると、、、

 

 

 

 

 

完全水没して水龍となっていました。

 

ナンマツリヴァイアサン。

 

 

あぁ〜〜〜あ。

 

しかも清流じゃなくて腐敗した泥水の臭い鴨池に落ちるとわ、、、

 

後で聞いたら序盤の序盤で抜かれたのに何故か、

 

「よっしゃ!今和田ぽんに勝ってる!!」

 

と勘違いして飛ばしまくってスリップダウンしてそのまま滑走して落ちたらしい。

 

 

 

愚かな、、、、最初のモトクロスコースから上がるセクションで抜いてるっつーのw

 

 

 

 

今ボクが止まってもなにも出来ないので非情気味にドラゴンをスルー。

 

 

 

 

 

 

かわりに観戦中の仲間に「ドラゴン、水龍になる」と悲報を告げときました。

 

救出に向かってやってくれ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

全体的にはそんなに難所じゃないハズだけど一番苦戦したのはココ、、、

 

そんな鴨池を越えて杉林から本コースに上がらせる直登。

 

この辺土がヌタヌタでトラタイヤが食わなくなるんですわーーー

 

 

 

 

 

 

 

が、スキル「シッティングトライアル」を持つ和田ぽんは問題なくクリア。

 

毎度リアが空転して危なかったが、、、

 

 

 

 

 

んでナンでもない所でコケるといういつものお約束もしまして2周目終わり。

 

計測終了まであと13分!!と言われまして、、、

 

今までのペースで周回すればなんとか帰ってきて、

 

参加唯一の3周を達成出来そう、、、っつって、、、

 

 

 

 

急ぐもEVOのオーバーヒートがハンパなく、、、

 

度々回転数戻らなくなってちょいと休憩、、、

 

 

毎回渋滞のヒドカッたヌタヌタ丸太の段差ルート、通称「タヌキ」が大渋滞。

 

 

 

 

 

一番掘れてる真ん中をトラ車らしくスタンディングで、、、、

 

 

 

ズルッ!!

 

 

 

 

 

 

 

スタンディングあかんわ!!

 

っつって、シッティングトラ以下略

 

 

 

 

したものの、ギリ間に合わず2周というリザルトに終わりました。

 

当然優勝だが。

 

 

 

 

 

 

 

終わったあとはトサカの観戦、、、、

 

 

 

 

 

 

マディのせいで一番の難所になったのはファイヤーヒルか、、

 

 

 

 

 

 

和田屋からはJJ、タギパパ、トリミツさんが出て死にました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとはツカサ君の豪快なムーンサルトを見たりして楽しんでおりました。

 

やはりトサカは見るモノだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は一番ビギナークラスのタマゴクラス、、、

 

 

 

和田屋からはアヤ@TT-R125LWと、、、

 

 

 

 

 

 

シシトウ@KX85-兇激しくバトってシシトウ君の負け。

 

シシトウ君の飼い主である本澤会長から、

 

TT-Rに乗り換えろ、との勅命が下っておりました。

 

オッケー、用意しとくわ。

 

 

 

 

 

表彰式では、、、ヒヨコ、ぶっちり優勝。

 

すみません、もう出ません。

 

けどお米は頂きます。

 

 

 

 

 

タマゴクラスではT橋さんが2位!!

 

 

 

 

 

 

タマゴレディースではアヤちゃんが優勝でした。

 

 

 

 

 

 

そんな感じの成田祭りを終えまして、、、

 

翌週の9月8日、、、

 

Y2前日ですが、とある場所に行きたくて、

 

磐越小野ICで下りて、、、まずは腹ごしらえ、

 

 

 

ウマそげな定食屋さんを調べて行ったけどアタリだった、、、

 

すずき屋食堂。

 

 

 

 

そんな腹ごしらえを済ませまして、、、

 

 

 

和田屋の誇るヒマ人達を集めて突入してきました、入水鍾乳洞。

 

他2名女性がいたんですが両名とも直前で都合悪くなり、

 

結局、野郎4名での突入となりました。

 

 

 

コレ、去年も個人的に行ったんすけど、

 

予約ナシで入れるのはBコースまでで、その先のCコースは、

 

要予約で引率付きじゃないと入れなかったので、

 

絶対もう一度来てCコースまで行ったらぁ!!と思ってまして。

 

 

 

この週は日曜にY2だったので、

 

チーズナッツパーク入りする前に入水鍾乳洞寄ってこーぜ!っつって

 

呼びかけて集まった者共、、、

 

 

 

ちなみにこの入水鍾乳洞、、、一言で表現するなら、

 

「よくこのウルサいご時勢に許されてるな、、」

 

って思うくらい冒険心MAXな鍾乳洞です。

 

 

…で、IN。

 

 

 

Aコースまではフツーの鍾乳洞。

 

まあ道を選べば靴も濡れないよ〜、、、くらい。

 

 

 

 

Bコースになると、、、

 

 

 

完全に足首までは常に浸水。

 

しかも水が10度くらいと冷たく、

 

最初は感覚がなくなっていくレベルです、、、が慣れればヘーキw

 

サンダルよりはちゃんとした濡れて良い靴のほうがベター。

 

靴と靴下履いてるだけで冷たさが全然緩和されますから、、

 

 

 

 

 

下に流れてるのに屈んで通らないといけないポイントがあり、

 

Bコース以降は上下とも濡れてオッケーな衣服&着替えが必須です。

 

あと明かりもない所がほとんどなのでライト持って行かないと真の闇なので注意。

 

ちなみに和田ぽんは昨年来たとき、Bコースには1人で入ったのに、

 

携帯のモバイルライトがソッコー切れて

 

真の闇になり死ぬかと思いましたが、なんとかB最深部まで行きました。

 

 

 

 

 

ただ、明るすぎるライト持ってくと明るすぎてツマンナイっすね。

 

薄暗いと冒険感が増すので、暗いライトか、

 

明るさ調節が出来るライトがベストだと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

んで、Bコース終点にあるゲートを抜けまして、いよいよ念願のCコースへ、、、

 

 

 

 

 

こんな隙間を通らないといけなかったりして、、、

 

 

 

 

 

よいしょ、、っつって。

 

 

 

 

 

 

 

上りながらくぐるとか、、、まさにアドベンチャーです。

 

なので、水着を着用しつつ、

 

上下長袖のラッシュガードとか、

 

なければスポーツ用のインナーでよいから長袖とグローブもあったほうが良いすね。

 

 

 

 

 

 

潜ったりなんだりは、、、BコースもCコースも険しさはあまり変わらず、

 

でもせっかく行くなら予約してCコースが断然オススメですね。

 

Cコースは1人いくらって料金形態ではなく、

 

インストラクター付きで、5人まで4600円なので1〜2人で行くと割高。

 

一度に5人までしかダメなのかと思ったら特に人数制限があるワケではなく、

 

6人以上ならまた「5人4600円」と追加されていく様子。

 

なので4〜5人か、9〜10人あたりで行くのがお得みたい。

 

 

 

 

 

で、最深部でイェーーイっつって、、、、

 

 

 

 

Cコースの先も、細いながらも続いてますね、、、

 

Dコースとして開通することを願ってます( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

んで、帰り道に、、、

 

 

水の流れで流されたのか、帰るを発見。

 

こうもり以外の生物がココにいるとは、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

って思ったけどもう寒さで冬眠寸前なのか動きが超緩慢ってか動かない。

 

ほっといても自然の摂理ですが、まあ気まぐれと自己満の為、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片手はちょいとしんどかったけど、蛙片手に復路、、、

 

Aコースくらいまで戻るとだいぶ気温も高くなるので、

 

手の中の蛙がだいぶ動くようになってきまして、、、

 

 

 

ヘタに移動させてもどーなんだ?って思ったけど、

 

様子を見る限りやっぱ中にいるのはマズそうね〜、、つって。

 

 

 

 

鍾乳洞出口の草むらにリリース。

 

まあ運がよければ回復するでしょう、、と。

 

 

 

 

 

入水鍾乳洞に行った人特典で、

 

歩いていけるレベルにある温泉施設の半額券がもらえまして、、、

 

ただでさえ安い400円なのに半額の200円にw

 

冷えた身体を温めまして、、猪苗代を目指してチーズナッツパーク入り、、、

 

 

 

パドック設営しまして、、、、

 

 

 

 

 

 

とりあえず鍾乳洞組でカンパーイっつって、、、

 

その後、現地集合組も続々集まり深夜まで盛り上がってしまい、、、

 

 

 

 

 

翌朝、、、

 

まあY2はいつも全くヤル気スイッチ入らないので、

 

チーム員を見つけて追い回したりして、鍛えようと思ってたら、

 

クジ引きでマーシャルを引き当てました、、、まーちょうど良いか。

 

 

 

 

 

こんな感じの人に「大丈夫ですかー?」などと声かけながら、

 

チーム員を追い回したり追い抜いたりして遊んでました。

 

 

 

 

 

 

 

最終戦は出れないので今年最後かな、Y2。

 

年の初めにエントリーしないといけないんですけど、

 

年間5戦で10,000円。

 

何戦出ても1万円とすごいリーズナブルですが、

 

クラス分けなどは一切ない3時間レースオンリー。

 

なので3時間ずっと走ってない人もかなりいますw

 

 

 

なので目を三角にして3時間ブッ続ける気にはどーしてもなれず、、、

 

3時間の走行会、、と思ったほうが良いかもっすね。

 

主催側やマーシャルの方々もワイワイとした雰囲気で、

 

ビギナー大歓迎的な暖かいレースです。

 

 

 

が、市川からは意外と遠くて高速代もソコソコ、、、

 

目を三角にしないのに3時間…ってーと、

 

和田ぽん的にはどーしても飽きてしまい、

 

昨年、今年とエントリーしてましたが、、、

 

来年はちょいとお休みしてX-CUPとかに出ようかな〜、、と思っとりますw

 

 

とにかくエントリーフィーを減らしてレースを楽しみたい!!とか、

 

「予定空いて出れたら出る」くらいの気持ちで行きたい人、

 

はたまた前日宴会がメインで、気持ち悪くなかったら走る、、、

 

くらいの人にオススメですね、、、

 

 

 

 

 

 

 

んで、温泉入って白河まで走って、、、、

 

ボリュームありすぎな白河ラーメンセット食って帰りました。

 

 

 

 

 

今週末はWEX勝沼なので、

 

明日、明後日はお休みです。

 

祝日月曜の17日はオープンしておりまする〜m(_ _)m

 

よろしくです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM