スクーターで逝くドマディ勝沼!( `ε´)ノ

  • 2018.09.28 Friday
  • 20:11

もう早くも先々週になってしまいましたが、、、、

 

行って来ました、久々のWEX。

 

近場で大好き勝沼…ですが、前日までの雨でドマディ。

 

でも逝ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

この週末は3連休だった事もアリ、、、

 

出発前から首都圏が難所と化してまして、、、

 

首都高から八王子までが渋滞でエライ事に、、、(;´д` )

 

 

 

 

土曜も雨でマシンに乗って一周出来る下見ツアーも中止で、

 

徒歩による下見に変更されたと事前に通達もあったので、、、

 

ノンビリ一部下道を使いつつ明るい時間にパドックイン、、、

 

 

 

 

 

で、ナンマツドラゴンが軽自動車なのもあり、

 

詰め詰めで止めてなんとか台数分のスペースにテントを張る事に成功。

 

 

 

んで、前日受付車検だけ済ませて温泉行って買出しして宴会開始、、、。

 

 

 

 

 

今回参加は和田ぽん、JJ、ナンマツドラゴン、アヤちゃんと4名で、

 

シシトウ君が来れなくなったりとかでやや寂しかったりもしたんですが、

 

当日の宴会はフレアライン塾長が遊びに来てくれたり、

 

FUNAIの若者らも飲みに来てくれたりしてなかなか楽しく飲めました( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

んで朝、、、

 

昨日勝沼入り前に寄ったニトリでベッドキットを購入。

 

もういっそ敷布団的なマットを買いまして、

 

布団で安眠的な活気的なベッドキットという名のマットですw

 

 

 

「パドック泊」というと寝袋だとか、エアベッドだとか、

 

そーいったアウトドア的な思考に及びがちですが、

 

別に後ろに寝るならもうフツーにニトリの折りたたみマットでいーんじゃないかと。

 

お値段以上、ですからね。ニトリは。

 

なので、フツーの枕も買いまして、枕&ベッドマットで家で寝てるみたい。

 

実際に銀マット単品より全然快適かつ暖かく快眠出来ました。

 

 

 

冬場は掛け布団持ってきてもいーんじゃないかレベルw

 

 

 

 

 

 

んで、ノンビリ朝食を食いまして、90minの観戦を、、、

 

 

 

当日は天気良かったのですが前日までの雨でコースはゲロマディ。

 

レイアウトも大幅カットでショートコースになりまして、

 

マディだといつも鬼門となるMXコース大坂は、

 

なんと左のMXコースも右のウッズも全部大坂と繋げてフルオープン。

 

もうどこからでもいーからとにかく登ってくれよ的なレイアウト。

 

 

 

 

 

っつっても、左のMXコースもこんな感じでツルンツルン。

 

和田ぽんの読みどおり、右のウッズ内にとっとと入っちゃって登るのがベストでしたね。

 

マディ勝沼はMXコースよりウッズのほうがまだグリップしますw

 

 

 

 

 

そんな90minを見ていて、、、、

 

「40minでコレ登れんのかなぁ〜オレ」

 

って思いましたw

 

 

 

 

そう、今回和田ぽんは40minと120minのWエントリー。

 

COMP-Aに昇格すると基本的に120Aクラスしか出ちゃダメで、

 

かつ120Aでも10分ウェイティングハンデを喰らいます。

 

ウェイティングハンデ喰らった今年のGAIAは、

 

走る時間も減って途中参加的な感じがかなり消化不良だったので、

 

120はハンデを喰らわないツインターボで出ようかと、、、

 

ツインターボは女性と組む事が条件、、、

 

かつマシンは1台で、スタートライダーは女性、

 

かつ最初の30分は交代不可、というレギュレーション。

 

 

 

んで40minはモペットクラスとかビッグオフクラスとか、

 

ギャグ路線のマシンでエントリーするクラスのみ、

 

COMP-Aライダーがエントリーする事が許されています。

 

 

 

 

 

って事で持ってきたぜ!!

 

PGO PMX110

 

古のレース「ピットクルーカップ」の「通勤クラス」を制するべく、

 

むかーし買ったスクーターレース用マシン。

 

GアクのパクリみたいなエンジンにHONDAのパクリみたいな駆動系の、

 

なんだかよくわからんスクーターですが、

 

2st110ccなので結構パワーあるし、

 

外車スクーターらしく長い足回りが(スクーターのワリに)オフ性能高め。

 

チューブレス12インチはKENDAからブロックタイヤ出てるので、

 

意外と走れる事はピットクルーカップでも立証済み。

 

数年前のWEX勝沼モペットクラスでも一度優勝してます( ´∀`)

 

 

 

 

んで、、、、

 

 

 

メットインには休憩用にコーヒー(ボトルは午後ティーですが)と、

 

引っ張ってもらう用のタイダウンを準備。

 

コレでバッチシ!!

 

 

 

 

が、結局40minは大坂全カット。

 

大坂手前を左に折れてMXコース最後の部分に合流する、

 

スーパーショートコース。

 

マーシャルライダーが本気で走ったら1分ちょいちょいだとか、、、ww

 

なのでタイダウンの出番はなかったんすけどねぇ〜、、、

 

それでも悪名高い勝沼のマディ、、、、

 

走れるのかな〜、、、、と

 

 

 

 

マディの為、しょっぱなの1コーナーから渋滞が懸念されるので、

 

ダブルエントリーの上級クラス以外は一斉スタート。

 

なのでトレールもスクーターもレディスもビッグオフも一緒に並びます。

 

一番マディが浅いアウト側に陣取りたかったけど埋まってたのでやや真ん中より。

 

40minにエントリーはお隣のアヤちゃんと、、、

 

 

 

 

 

ブロンコでテーピングクラスに出るJJ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、スタート( `ε´)ノ

 

ナカイさんの旗の振り方も星野さんじみてきましたw

 

 

 

 

 

 

 

ぬぉぉぉぉおおおおお!!と死ぬほどドロを浴びてゴーグル死亡、、、(;´д` )

 

やはり真ん中はダメだった!!!

 

 

 

 

 

 

スタートから僅か数メートルで泥に絡んで前に進まなくなりました…(;´д` )

 

 

 

 

 

 

端に寄せてリスタートしてここまで登るもやっぱりここでストップ、、、

 

 

 

 

 

 

クラッチダメにする前に押しますw

 

 

 

 

 

 

 

押します。

 

開始数十秒で息が切れてきたぜ…(;´д` )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1コーナーバンクの一番高い所まで押して上がって、

 

そこから勢いつけてテーブルトップをなんとか登り、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

2コーナー後のこのあたりがスタックポイントだったんですが、

 

ここも押しで通過、、、

 

2周目以降はもうラインわかったのでほぼノーハマりで周回できました。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなでなんとか周回してきますた、、、、、

 

2周目いけんのか〜、、、、??と思ったけど、

 

1コーナーも大外だけはやや泥が浅いのでなんとか通過できます。

 

次のスタックポイントも1周目ほど塞がってないのでなんとか通過。

 

お、コレはいけるかも、、、、

 

 

 

 

 

 

 

で、今回エントリーしたのはモペットフルというクラス。

 

モペット50というクラスもありましてコチラは50ccのスクーター。

 

で、モペットフルというのは改造した50ccスクーターや、

 

カブなど自動遠心クラッチの50ccと、

 

51〜125ccのスクーター、、、かつてはそうだったと思うんですが、

 

いつの間にか排気量が110ccまでってなってた、、、何故??w

 

アドレスV125とか出れないの?なんで??

 

 

 

で、さらにビックリだったのが、

 

クラッチ50というCRM50とかDT50とかの、

 

「ノーマル50ccミッション車」というマニアックな縛りのクラスが、

 

あまりの不人気っぷりになくなったと思ってたら、

 

モペットフルに統合されていたようで、

 

よーくレギュレーションみたら上記の車両の他に、

 

「50ccミッション車」って書いてあった、、、

 

 

 

 

マジかよ、、、

 

 

 

 

スクーターがCRM50やDT50に勝てるかよ、、、

 

てゆーか場合によってはRR50ファクトリーもいたりするワケでしょ?

 

スクーターはスクーターだけで戦わせてくれよ!!

 

 

 

って思ったけど実際エントリーリストは

 

和田ぽんのPMX110とCRM50のみ、、、

 

って事でCRMとの一騎打ち、、、

 

 

 

 

 

 

が、必死に走ってたらスタックポイントで苦戦するCRMの方を発見。

 

なんとか抜く事に成功!!

 

コレはもしやイケるかも!!と思った矢先、

 

テーブルトップ越えたあたりで着地で寄れた人と接触→和田ぽんだけ転倒www

 

キャブからのガソリンがエンジン側にいったのか起こしてすぐ、

 

カブる用にエンジンストール、、、まったくエンジンがかからない(;´д` )

 

 

 

セル&鬼キックという電気の力と脚力の合わせ技でなんとか再始動、、、

 

次の周で前走車とのタイム差が出るので、、、約1分差、、、

 

終わったなぁ〜、、、多分(;´д` )

 

 

 

 

 

 

 

が、頑張って走ってみると周回ごとに10秒くらい差が縮まってるのがわかりまして、、、

 

それから数周ノー転倒で走ってたら再びCRMの人を抜いて1位!!

 

タイム的にあと2〜3周、、、、よーし逃げ切るぜぇ( `ε´)ノ

 

 

 

 

って思って迎えた1コーナー、、、、なんか凄いスタック車が、、、(;´д` )

 

アウト側が埋まってる、、、ので仕方なくややイン寄りを走行、、、、

 

 

 

 

 

 

やっぱり進まなくなって押し、、、すぐ後ろにいたのでCRMの人にも抜かれる、、

 

なんとかまた抜き返せるか〜〜〜!!って思ったら、

 

その後度々よくわからん感じでフロントからスコーンってコケる、、、

 

アレ??って思ったら、、、泥が噛んでフロントタイヤがロックしてる、、、

 

前にも後ろにも動きません、、、

 

コレで握りゴケみたいにコケてたのか、、、(;´д` )

 

 

 

もう1位は絶望的なので、コース脇に引っ込んで木の棒を探して

 

ゴリゴリと泥を掻き出しまして、、、

 

見かねたマーシャルの人にも手伝ってもらってなんとか回るように、、、

 

これならまた走れば泥飛ぶでしょ!!って再スタート、、、

 

 

 

 

とゆーワケでクラス2位(ドベ)でゴール!!

 

 

 

 

 

 

 

一応優勝マシン風にカッコつけてみました、、、

 

ラップチャート的には1位と2位を繰り返すデッドヒートな感じで、、、

 

総合順位もなんと30台中12位www

 

スクーターですがマディなのが逆に功を奏した感じっすかねぇ、、、

 

もしまた出るならフロントフェンダーの泥詰まり対策は必要っすねぇ、、、

 

 

 

 

あと少しでも登り勾配になると失速してパワーバンドを大きく外れてしまうので、

 

最高速度外視な加速よりセッティングにするべきっすかねぇ、、、

 

ウィナースプリングも硬いのにして高回転でクラッチミートするように、、、

 

とか、走ってる最中色々考えちゃいましたが、

 

果たしてスクーターレースにソコまで情熱をかけるべきなのか、、、w

 

 

 

 

 

転倒して鉄ハンドルが鬼ハンになって変なフォームのJJ。

 

メッキハンドルが転倒のたびにズレて苦戦して総合11位。

 

スクーターの和田ぽんのひとつ上という順位w

 

オレのフェンダーに泥が詰まらなければオレが勝っていたぜwww

 

まあヤツのハンドルがズレなければ同じことだが、、、w

 

そしてテーピングクラスでは優勝( `ε´)ノ(3人中)

 

 

 

 

 

レディースクラスのアヤべぇもクラス優勝!!(3人中)

 

でも総合は14位なので和田ぽんスクーターの勝ちです( ´∀`)

 

 

 

とゆーワケでお昼の表彰式ではレディス優勝!!

 

 

 

 

 

テーピングクラス優勝!!

 

と、和田屋からシャンパンファイトが2名出ました。

 

オレもコレに加わりたかったぜ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、午後からは120min。

 

コースコンディションが回復してきたこともあり、

 

大坂フルオープンが右のウッズだけなくなりまして、

 

大坂後にウッズを下ってターンしておりるレイアウトに、、、

 

それでも120min限定ルートだった難所3箇所はすべてカットされ、

 

やはりグルグルマディレースとなりそうなイキフン、、、

 

 

120minにはツインターボに和田ぽん&アヤべぇペアと、

 

同じくWエントリーなJJハンドル曲がりブロンコがテーピングクラス。

 

そしてナンマツドラゴンが本気マシンFXで120Cクラスでエントリー。

 

 

ナンマツDは前日の宴会でFUNAIの若者達に喧嘩売ってたので、

 

自分の土俵のクロスカントリーで大見得切って負けたら恥さらしモンです。

 

 

 

 

 

でスタート。

 

テーピングクラスやツインターボクラスは最後尾スタートですが、、、

 

イン側の泥が深いところに行ってしまうアヤべぇ。

 

 

 

 

 

1コーナーはビリで通過…(;´д` )

 

今回ツインターボは和田ぽん達の他にもう一組だけエントリー。

 

CRF150Rのチームと一騎打ちです。

 

 

 

最初の30分はどうせ交代出来ないので、

 

最初は大坂に和田ぽんがスタンバイして、

 

スタックしたら救出する作戦ww

 

 

 

 

 

 

が、大坂横のモトクロスコースを上がっていくアヤ氏。

 

スタックスイーパーに構えてましたけど問題なく通過、、、

 

ホッと一息でピットエリアに戻りスタンバイします。

 

 

 

 

 

タイム計測エリアで待機して各自の動向を見守ると、、、

 

FUNAIのバンダムがだいぶ速い、、、

 

大見得切ったナンマツDはだいぶ遅れて通過、、、

 

 

コレ負けんじゃね?アイツ( ´∀`)ダセ

 

 

 

 

アヤちゃんはライバルチームより1分くらい前に戻ってきて順調。

 

2周目を戻ってきた時にちょうど30分だったので、、、

 

アヤちゃん用にガソリン容量がほんの少しでエア圧も激低にしてたので、

 

ガソリンを満タンしてリアのエア圧を0.5kgくらいに充填して、、、

 

 

 

 

 

和田ぽんスタート!!

 

女性パートで先行してバトン渡されて負けたら屈辱なので、

 

TT-Rといえども本気で攻めるぜ!!!

 

 

排気系がFMFになってる以外エンジンはノーマル。

 

フロントサスのスプリングだけDRCのハードスプリング入れてるんすけど、

 

これだけでノーマルより全然攻められるサスになってますんで、

 

大ジャンプとか飛ばなければ全然イケるナイスなマシンに仕上がってます( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

が、やはりパワー不足感は否めず、

 

1コーナーのマディとかでは相当パワーを食われます。

 

ストレート全開で突っ込んでもマディに喰われて勝手に失速するのでw、

 

大外のバンクで寝かせればアクセルを全く戻さず回れて逆に超気持ちいい♪

 

 

タイム計測ポイント後のシケインを越えた後からテーブルトップまで、

 

アクセル全開固定のまま動かさずコーナリングしていく感じは、

 

自分の中ではモトクロッサーみたいだぜぇ〜ってテンションあげあげですが

 

まあハタから見てたら遅いんでしょうねぇ、TT-Rだし。

 

 

 

 

 

で、アヤちゃんからバトンタッチされた段階で、

 

和田屋やFUNAIなどのハード系の若者達が先行しているので、

 

ヤツらをTT-Rでブチぬいてクロスカントリーライダーとは、、

 

ってヤツを魅せてやるぜ!!っつって、、、

 

 

 

 

 

 

 

何度失敗しても超えてやる!的なハード系と違い、

 

何回に一回かはミスってしまいそうな難所を、

 

毎周回ミスらず、かつコンスタントに8〜9割のスピードをキープし続ける、、

 

疲れてちょっとアクセル緩めたくなっても全開とパッシングを続け、、、

 

長時間のレース時間中ずっと闘志を燃やし続ける、、、

 

それがクロスカントリーライダーだぁ〜〜!!っつって…、、、

 

 

 

 

 

まずはFUNAIのトシユキをロックオンして抜き去る。

 

彼はキャラがアレなので抜いたときにめっさデカイ声で

 

「ちっくしょぉぉおおおぉぉぉ!!!」

 

って言う。

 

ヒジョーに気持ち良い♪

 

 

 

 

 

コレはトシユキと間違えて

 

ウェぇーーーい!!

 

って言ってしまった人。ゴメンなさい。

 

 

 

 

 

 

コレもハードでよく見る土管猫氏。

 

クロスカントリーには自信があったようだが

 

TT-Rでウェーイしてやった。

 

 

 

 

 

 

 

なかなか会えないので追いつくのはムリか…!??

 

って思った頃に現れたバンダム。

 

ウェーイ!!ですね。

 

 

 

 

 

 

後半なんとか巻き返して、昨日喧嘩売った人々よりギリ先行していたナンマツD。

 

まあ和田ぽんTT-Rには勝つにはまだ速いぜ!!

 

 

彼は成田夏祭りの時も何故か途中まで和田ぽんに勝っていると思い込んで走行してましたが、

 

今回もレース終わった後、逃げ切っていたと思っていたらしい。

 

バカめ、抜いているぜ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにブロンコのJJはその後も鉄ハンドルがズレて曲がって、

 

ウェーイする前にリタイヤしてました。

 

 

 

 

 

 

交代してからほとんど抜かれた記憶はなく、

 

だいぶいい感じに周回してるんじゃねーか的な手応えが、、、

 

マディならローパワーなTT-Rでも意外に勝負出来ますね♪♪

 

 

 

途中、アヤちゃんに呼び止められて、

 

ライバルチームはクラッチアボンでリタイヤしてしまったとのこと、、、

 

あ、じゃあ優勝は確定なのでまたライダーチェンジする??

 

って思ったんですが、Wエントリーで疲れたし、

 

後半のラストスパートで上位陣が殺気立ってるから危ないかも、、

 

とマーシャルさんからのアドバイスもあり、

 

このまま和田ぽんが走りきる事に、、、

 

 

 

確かに、後半速そうなライダーが後ろから来た時、

 

何か後ろで言ってんなー、、ってのもありましたし。

 

 

抜く時に「こっちから抜くよー!」って声かけならいーけど、

 

抜きあぐねてずっと後ろで何か言ってるのなんなの?

 

しょっちゅう聞く気がするけどWEXでコレはホントやめて欲しい。

 

 

遅いライダーはサッとスマートに抜いて、

 

その上でトップ争いをして下さいまし。

 

 

 

 

そんなコトはあったものの、

 

若者達とのバトルは楽しかったのでゴール!!

 

とりあえず写真映えするように、

 

別に総合優勝でもないのに腕を上げてみますた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、クラス優勝!!( `ε´)ノ

 

勝沼レジェンドのノモトさんと並んでシャンパンファイトでした( ´∀`)

 

 

ちなみに総合では17位/56台中。

 

ベストラップではなんと4位!!( `ε´)ノ

 

 

 

 

総合3位だったあのイシモトチャンマイの5:14.55に次ぐ、

 

5:19.991というタイムを叩き出したので満足( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

ナンマツドラゴンは120C、6位入賞!!

 

バンダムは9位と僅差だったようでしたが、

 

コチラも楽しくバトれたようで、、、

 

 

 

FUNAI以外にもTMPとか林道ナントカっつったか、、、

 

ハード系同様、最近はかなり若者の参加者も増えてきて、

 

こりゃーエンデューロ業界明るいんじゃねーのー??

 

みたいなイキフンが、WEXにも溢れてましたねぇ〜。

 

 

 

 

マジじゃないクラスで緩く楽しむWEXは、

 

和田ぽん的にも相当楽しかったので、

 

また近々出よ〜〜♪♪と思った大会でした。

 

 

帰りの渋滞もキツかったけどやっぱ楽しいぜ勝沼。

 

クロスカップも行こうかな〜( ´∀`)

 

 

 

 

 

そんなWEXでした。

 

そしてここでお知らせを二つ、、、

 

 

 

今週末29、30日はJNCCシーサイドバレーの為お休みを頂きますm(_ _)m

 

 

んで、中古車先行情報、、、

 

 

走行も少なく、かなーーーりキレイなYZ250X入荷しました。

 

「X」ですよ、エーーックス!!( `ε´)ノ

 

2016 YZ250X

 

税込車両本体価格620,000円

 

アンダーガード、ラジエターガード、チェーンガイド、ボトムガードなど、

 

各種ガード類がついてまして、、、

 

フライホイールウェイトもついてましてかなりお得。

 

 

若者で盛り上がって嬉しい的なおハナシもしましたんで、

 

若者キャンペーン!!

 

と題して29歳以下の若者を対象に、

 

何かお得なことをしようと思っとります。

 

 

 

来週中には他の中古車と合わせて詳細アップしようかと、、、

 

よろすくです〜m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM