成田Lites観戦とクロミ観戦ツーリングイベント

  • 2018.11.09 Friday
  • 01:08

今年は特にレースに出まくっていて、

 

ちょっと資金がちびしくなってきたのと、

 

疲れが溜まってしまったので10月はあまりレースに出ませんでしたが、

 

ナニをやっていたのかとゆーと、、、

 

 

 

 

 

 

まずは10月頭の日曜日。

 

本来はクロスカップ最終戦&Woman's-Xの予定だったのですが、

 

台風の影響でクロスパーク勝沼までの道が通れなくなり中止、、、

 

そんな折、ワタクシめ和田ぽんも疲労が溜まったのか胃腸炎になりダウン、、

 

クロスカップが中止になったので店をあけようかな〜、、とか思っていたら、

 

まんまと丸二日寝込んでいたのでそのままお休みにしてしまいました。

 

 

 

 

んで、そんな寝込んでる真っ最中のタイミングでJEC-Litesの締切日が、、

 

なんかかなりの不調で走れる気がしない、、体重も60kgを下回るまで落ちまして、

 

さらに天気予報も雨予報、、、、うん、迂回だな( `ε´)

 

 

 

ってコトで申し込まなかったので純粋なお客さまサポートとして行ってきました。

 

 

 

つきました成田。

 

なんかとんでもねー発色をした服を着た人がコッチに手を振っていますが、

 

目をあわせないようにしておきました。

 

 

 

前日までの雨でこの日の成田はドマディ。

 

午前中のC&CWクラスは苦渋の決断でルートを全カット。

 

さらに完全オンタイムではなくなり、テストを規定周回こなす簡易オンタイムに。

 

いつぞやのドマディ勝沼エリア戦で行われた措置と同じですね。

 

まー、勝沼にしろ成田にしろ、レイアウト的にも土質的にも、

 

コンディションに左右されがちなコースでの開催ではしょうがないコト、、、

 

 

 

なんですが。

 

その時の勝沼のエリア戦でも思ったんですが、

 

コンディション悪化でルート全カット、テストのみ、、

 

ってなった場合は、逆にルートは短いので

 

規定周回数を大幅に増やすってのはダメですかね??

 

 

 

勝沼の時も長ーい予定だったルートはすべて使えなくなり、

 

テストも大幅カットのショートコース、、でも周回数は規定通り、

 

って感じだったんですが、それだと時間が余りまくるんですよね。

 

ショートコースになってテストのみだとかなり短い。

 

休み休み走っても1時間以上余っちゃったりして、

 

ちょっと走り足りない、、というかちょっと損した気分になりました。

 

んで、やはり午前のレースに出たエントラントに聞いても、

 

「あ、もう終わっちゃった、、全然疲れてない」

 

って声をかなり聞きました。

 

倍近い周回数でもよかったんじゃないかと、、

 

出来れば今後、同様の措置になりそーなレースの場合は検討していただきたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

で、午後のレース。

 

コースコンディションがだいぶ回復してきたのと、

 

午後のA、Bクラスは中上級者が多いこともあり、

 

ルートのカットは一部あったものの完全なオンタイム。

 

周回数も多めでかなり走り応えのあるコースになってました。

 

 

 

見てても「あれ?まだあと半分もあるの!?」って感じで、、

 

胃腸炎だからしょーがないけど、これだったら出たかったなぁと思った。

 

 

 

でも「いやーー超疲れたけどスゲー楽しいっす!!」って言っている人たちを見ると、

 

うーむ、午前のCクラスの人たちにもコレを少し味わって欲しかったなぁ〜と

 

かといってもちろんフルオンタイムはしっちゃかめっちゃかになってたと思うし、

 

ルートも中途半端に使えない感じなのでソレはもちろんムリなんですが、

 

やはりテストの回数を増やしてレースにかける時間を増やしてあげる、、

 

ってコトは出来たんじゃないかなぁ〜、、、と。

 

終わってからのタラレバではありますが改めてそう思いました。

 

 

 

 

 

そんな事を考えながら、胃腸炎なので白いモノしか食べられないボクの食事。

 

前日までずっとお粥オンリーだったんですが、

 

そろそろだいぶ良くなってきたのでウドンとビールにチャレンジしてみました。

 

観戦&サポートオンリーでノー運転なのでヨユー♪♪

 

 

 

 

 

 

と、そんな折、始まっていきなりJJが帰ってこなくて遅着。

 

ブレーキレバーを根元からヘシ折った様子、、、

 

んじゃ交換サポートだー!!と、

 

JJがピットインする前に必要工具などを取り揃えておく、、、

 

で、工具手渡しなど許されている範囲でサポートして聞くと、すでに遅着確定とか、、

 

 

 

だったらこーゆーレバー破損の場合は、

 

とりあえず工具とレバーをバッグなどに入れて用意をしておき、

 

それだけ持たせてまずはTC通過させて遅着を最小限に、、

 

で、次の周回ルート上で交換させるべきだったなぁ、、と。

 

まさかJJがいきなり遅着するとは思わなかったのと、

 

ちょいと人数多かったのでソレゾレのタイムまで把握してなかったのが、

 

サポートとしてはイマイチだった気がしまして反省。

 

まー、ビール飲んでるししょーがないかぁ。

 

昇格かかってるなら真面目にやるけどLitesだし( ´∀`)テヘペロ

 

 

 

 

 

 

後半はみんな順調にグルグル回り始めたので、観戦ポイントに赴いて

 

IBピラフさん(リハビリ中)の転倒シーンなどを写真に収める等という事をしてました。

 

 

 

 

 

チームとしては1人しかいなかったけどCWクラス1位のアヤさんと

 

 

 

 

 

 

セロンコでトレールクラスに出て見事優勝のJJ。

 

 

 

 

 

 

チャンコマさんがBクラス4位と、

 

チーム員が結構入賞したレースでした。

 

ワタシもサポートの甲斐があったというモノです。

 

お三方おめでたう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で!!

 

翌週は今年度3回目の和田屋ツーリングイベント。

 

レースばっかやってないでたまにはツーリング行こうよ的な啓蒙活動を

 

地道に続けた甲斐があって、チーム員にも最近再びツーリング機運が高まってきた。

 

2018年度の第1回目は日野ハード観戦ツーリング、

 

第2回は角屋一泊ツーリング、

 

そして今回第3回はクロスミッション白井観戦ツーリング( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

今回も色んな場所からのスタートなので、

 

和田屋集合組とSA集合組と分かれて待ち合わせして全員集合。

 

特別ゲストのチバテツさん、ヌマッチ、会長、ナンマツドラゴン、

 

JJ、村にゃん、そしてニューカマーのS君が初参加。

 

S君はFI-KLXに乗る青年だが最近レースにも興味出てきたってコトで、

 

初めてみるレースがクロスミッションってのはどーなんだwって思ったけど、

 

まあ「コレはアレなヤツだからね!」って見る前に念を押して出発。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構早起きして白井に行く前にフラットダートを何本か、、、

 

なかなか景観が良く、勝ち組感が漂います( ´∀`)

 

 

 

 

そして最後に白井に入る前に二手に分かれる。

 

県道を通ってフツーに白井に行くか、

 

ツーリングマシンでは険しい道を敢えて行くか、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、、アフリカツインにはかなり険しい道のりでした、、、

 

 

 

 

 

が、汗だくになって無事通過。

 

 

 

 

 

 

白井入りの前にセコマで軽く昼食。

 

だしをきかせた「わ」すーぷは、なんかダシをそのまま飲んでる感じで、

 

控えめに言って全く美味しくありませんでした。

 

 

 

 

 

 

でオフロードパーク白井に到着。

 

これからレースっていうちょっと緊迫した雰囲気の中に、

 

ヨユーな感じで「チィーース」って入っていく感じが、

 

なんかいつもと違って新鮮でしたw

 

 

 

エンデューロ会場では最近若者がかなり増えている、、

 

中でも個人的にイチオシな集団はFUNAI RACINGですね。

 

発信力がスゴイので「オレもレースしてみよう」っていう若者が

 

連鎖的に増えてくれそーで同じ趣味の者としてはかなり嬉しい感じ。

 

 

 

 

で、和田屋勢は今回は2名参加。

 

タギパパさんと鳥蜜さん。

 

やや寂しいけど、お客さんが多いときより少ない時の方が、

 

逆に盛り上げに行ったほうが良いと、最近思っております( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

そしてタギパパさん出陣、、、

 

ガンバッテくだせぇ!!

 

 

 

 

 

 

 

スタートでタギパパさんと鳥蜜さんを見送った後は沢に移動。

 

FUNAIのトシユキを発見。

 

勝沼のフリー走行の時にダートフリークヒルをアケアケで登っていたので、

 

チーム内でもかなりヤル奴だと思っていたけど、

 

修羅段より前の沢で死ぬほどイゴってた。

 

得手不得手がはっきりした青年なんだなー、多分( ´∀`)

 

 

 

タギパパさんはもう行っちゃったようなので、

 

とりあえず第一の見せ場「修羅段」に行こうと、、、

 

 

 

それからはずっとFBでLIVE配信をしていたので写真はなく、、、

 

色んなトコロを巡った後、今回の最終目的地である場所に到着。

 

 

今回のクロスミッション白井では、中級のXXクラスと上級のXXXクラスが混走。

 

XXXクラスのみが使う今回の最大難関ポイントがコチラ、、、

 

 

 

 

 

 

その名も和田屋ヒル、、、、

 

主催のレン君がナイスな命名をしてくれたんで、

 

こりゃー和田屋ヒルに張り付かないと、、、って来てみましたが、

 

コレはヒルっつーか壁ですな、和田屋壁。

 

写真だと伝わらないですが、下から見ると完全な壁で、

 

いくらハードエンデューロでもコレはキビシイんじゃないかと、、

 

 

 

 

が、果敢にアタックしていくXXX参戦ライダーのアタックの様子を見てみると、、、

 

見た目のエゲツなさよりは、アタックに可能性を感じる雰囲気、、

 

まあもちろんアタックしてるのはXXXエントリーライダーなので、

 

普段で言えばCGCゲロゲロクラスのライダーなんですが、、、


 

G-NET並みにムズイけどG-NETトップライダーならクリア出来そうだな〜って感じ。

 

最初見た時はムズ過ぎて誰も登れず、二度と使われないで和田屋ヒルお蔵入り?

 

って思ったんですが、実際はギリギリを見極めたレン君のセンスだったのか、、と。

 

結局この日はハッシーさんだけクリアして1周の完走を遂げたらしい。

 

 

 

 

 

 

 

そんな和田屋ヒルはXXXクラスだけですが、

 

その脇の沢をXXクラスが通っていくので、

 

結局両方見れて観戦にはなかなか良いポイント。

 

FUNAIのリーダー男中田を発見。

 

 

和田ぽん的にはハード系では不向きだと思っている2st125で

 

ずっとハード系に出続けていて、なかなかに結果を出してる。

 

安易にパワーで登るコトに逃げないで125を乗り続けるあたり、

 

最近では珍しいちゃんとした「125乗り」だなぁと思った。

 

 

コレを経て250に乗り換えたらガツンと成長するんじゃないかと、、、

 

125から始めるコトをイチオシしている和田ぽんとしては、

 

これから始めるライダーに見習って欲しい若者です、、ってのはともかく、

 

 

和田屋勢の2名がじぇんじぇん来ない。

 

てゆーかスタートからほぼ見かけないw

 

タギパパさんはかなり前に行ってしまったので2周目に来ないのはしょーがないとして、

 

鳥蜜さんも来ないな〜、、って思っていたら無念のリタイヤ、、、(;´д` )

 

最近呪われているようなリタイヤが多いので、

 

来年は運気が上がるようにオマジナイしておきます。

 

 

 

 

 

で、そんなこんなしてる間中ずーーーっと果敢に和田屋ヒルにアタックし続けていた、

 

激ナイスファイトなかりんと君という若者を使って和田屋集合写真。

 

和田屋ヒルだけに和田屋Tを着てみんなで写り込んでやったぜ。

 

サポートしてる風味満載。

 

実際にはサポートではなくただ観戦しておりました。

 

 

 

 

 

 

 

で、XXクラス表彰式ではなんとタギパパさんが3位!!

 

オメです!!( `ε´)ノ

 

 

 

 

んで、ツーリング組はラーメン食って帰るぞーーーっつって、

 

 

ずっと来てみたかった白井近くのラーメン屋「龍神麺」へ。

 

開店待ちして入りましたが、その後も白井勢が続々来店。

 

ボクは台湾まぜ蕎麦を頂きましたが、

 

濃い味好きにはたまらない感じの食い物でした。

 

レース後に食いたくなるのも頷ける、、、

 

特にこの後白米もついてくるので、残った肉や汁で混ぜご飯を〆にイケるという、

 

レース後の超回復な雰囲気を味わうには持って来いの食い物っすねぇ。

 

 

 

 

 

 

そして帰りは雷鳴と共に各々無事帰宅。

 

ヒジョーに楽しい観戦ツーリングでした。

 

今年もう一度くらいやりたいけど12月だともう寒いしな〜、、、

 

どーしよーかなぁ、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM