三宅島レポ〜DAY0( `ε´)ノ

  • 2018.12.10 Monday
  • 20:33

そしてついに三宅島レポ!!

 

今年の最重要レースとして年始から定めてました三宅島。

 

三宅島で豪遊したいから北海道もSUGOもノーエントリーだった今年。

 

今年のテーマはCGC全戦参戦と三宅島エンデューロ、、でした。

 

そんな三宅島のレポ。

 

 

 

とゆーワケで三宅島で行われるエンデューロレース「WERIDE三宅島」。

 

東京都が三宅島復興支援として始めてくれたレース、、で合ってるかな?

 

もう7回目か8回目か、、たしかそんな感じだったハズ。

 

ずっと行きたいなぁ〜、、とは思ってたけど、

 

マシン搬入とかも含めると金〜日と三日間休まないと行けなかったり、

 

JNCCやJECで昇格追ってた頃は資金的にも日程的にも余裕がなかったり、、

 

一度は行きたいと思ってたので、今年がチャンス!!って事で、、、

 

 

 

和田屋チーム員はほぼ全員初参加。

 

昨年までのエントリー情報を聞く限り、ソッコーでエントリー締め切りってのはなさそう、、

 

が、ワタクシめ和田ぽんのなんとなーーーくの感だったんですが、

 

周りにも「今年は三宅島」って言ってる人がヒジョーーに多い印象。

 

エントリー合戦になるのでは?というボクの読みはだいたい当たるので、

 

今回もチーム員には事前に参加不参加の決意を促しーの、

 

出るなら当日消印で申し込み絶対!!を周知しーの、

 

全力で申し込んだ結果、、、

 

 

 

パイセン以外みんな無事にエントリー完了( ´∀`)

 

そしてまんまと5日エントリー開始で6日消印で締め切られましたね。

 

パイセンはオレの言う事を聞かずに8日消印で申し込むという意味わかんないコトをしてたのでもちろん漏れた。

 

パイセンの分まで楽しんできます(ボクの順位がひとつ上がった)( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

とゆーワケで最大の難関『エントリー』を済ませた和田屋勢。

 

まずは金曜の昼間に辰巳埠頭にバイクを預けに行く。

 

 

 

で、埠頭に到着。

 

現地では小雨が降っています。

 

タイスケは12時〜16時までに車検を受けてバイクを預ける…となっています。

 

そしてその後はお台場(船の科学館あたり)に車を指定駐車場に預けます。

 

ただ、この駐車場が17時半で一旦閉鎖し19時からまた開場するみたいで、

 

16時ギリを狙うと車検や埠頭が込み合って17時に間に合わないかも、、

 

そーすっと無駄な時間を過ごすハメに、、、って読みで、

 

ちょっと早めに集合しようと、、、

 

つーかだったら12時にソッコー行ってみんなで都内で飲もうって話になって、

 

来れる人はみんなで昼過ぎに辰巳埠頭に集合。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご近所のJJと待ち合わせて辰巳埠頭に入った和田ぽんですが、

 

現地ではすでにピラフさんが到着しててハンドガード交換をしてた。

 

今??このタイミングかよww

 

相変わらずな感じでサスガとしか言えない。

 

 

 

 

程なくしてナンマツドラゴンも到着。

 

 

 

辰巳ではバイクを預けるほかにガソリン携行缶も預け、

 

さらに各自コンテナ(カゴ)をひとつ渡され、コレに入る分だけをレース会場へ運べます。

 

当日の流れとしては、、、

 

フェリーからバスで一旦宿へ→宿からバスでバイクを受け取るパドックへ→

 

→白バイ先導の元、一般道でレース会場までバイク移動→レース会場へ

 

という流れ。

 

ガソリンとこの青いカゴはレース会場へ直で届けられるので、、、

 

ヘルメットなどバイクで移動するのに必要なモノは手荷物にしないといけません。

 

なので、このカゴには給油用のミキシングタンクやスペアパーツ、工具など、

 

レースが始まってから必要なモノだけを預けます。

 

 

 

 

ちなみにどうしてもこの時間に来れない人は他の人にバイク搬入を頼む事も出来ます。

 

参加受理表に同封されてきた同意書に記入してもっていけば、

 

他のエントラントなど第三者に搬入を委託出来ます。

 

その場合は指定時刻までに駐車場に行くか、

 

もしくはフェリー登場時刻までに電車で竹芝まで行けば良いので、

 

就業時間によっては土日の休みのみで済みます。

 

 

 

 

 

ちなみに和田ぽんの手荷物はこんだけ。

 

IKEAで買ったバックが優秀でした。

 

ブーツが横向きにギリ入って、メットとニーシンも入れられます。

 

相乗り遠征時などに非常に便利。

 

ただ今回は二泊分の着替えなどもあるので、ヘルメットは外に出して、

 

ブーツと着替えやタオルなど旅行荷物を入れたのでこんな感じ。

 

 

 

 

で、車検と諸々の荷物を預けたあとはお台場の指定駐車場で車を預け都内飲みの旅に、、、

 

出たいトコロなんですが手荷物が重すぎる、、、(;´д` )

 

 

 

 

 

 

 

って事でまずはフェリー乗り場のある竹芝に移動。

 

フェリー乗り場のコインロッカーに荷物をぶち込んでから、

 

フェリー登場時刻まで飲み歩く計画。

 

 

 

 

んで、ロッカーにぶち込みまして、、、

 

JJ大好きキング軒の汁なし坦坦麺を食いに、、、徒歩で移動。

 

昼の営業時間にギリだったんですが、急げば間に合う!!って事で、

 

みんなで都内を競歩のように移動、、、ギリ間に合った。

 

 

 

 

JJのススメで食べて以来、ワタクシもかなりハマッています。

 

ここの山椒がまたウマく、持ち帰り用の山椒も買いました。

 

通販するとその山椒もついてくるので遠方の人は通販もオススメ。

 

ピリ辛ですが辛いの好きにもオススメですが、2辛とか3辛とか辛さが選べます。

 

でもオススメは1辛か2辛に留めておいて、備え付けの後がけ山椒を大量投入…ですね。

 

んで、卵をトッピングしてすき焼きのように付けながら食うか、

 

ガッツリ系男子はライスを注文して残り汁で作る坦坦ライスというのもまたメッサウマいっす。

 

とにかくクセになる山椒の辛さが中毒性高いっすね。

 

 

 

 

 

 

 

そしてその後はピラフさんのオススメで「ひつじや」へ、、

 

ひつじやではヒデさんやコマさん、タローさんも合流。

 

ラムがウマイ。マジうまい。

 

 

 

 

 

 

昼からビールを飲む幸せ、、、

 

目的の半分…は言いすぎなので2/5は消化したと言って過言ではない。

 

 

 

 

 

 

ラムショップ。

 

 

 

 

 

 

 

ラムのグルグルソーセージ。

 

 

 

 

 

 

 

シシカバブ的なやつ。

 

「ひつじや」だけにひつじ肉のウマさはもちろんの事、、、

 

 

 

 

 

 

 

ラム以外にも感動したのが野菜のウマさ。

 

マコモダケ、、、

 

さとうきびとたけのこを足して2で割ったような食感に、、、

 

米のウマさを加えたような不思議な味でウマイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サボテンの炒め物、、、

 

 

 

 

 

 

 

ナスとか、、、

 

 

 

 

 

カリフラワーとか、、、

 

どれもスパイスの味付けがよく、

 

ビールが進むウマさです。

 

あと素材なのか焼き加減なのか、食感がヒジョーに良い。

 

 

 

 

飲みまくって食いまくって、ラストにマトンカレーでシメ。

 

大満足でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてボチボチ良い時間帯なので竹芝まで移動、、、

 

竹芝にある入浴施設で入浴を済ませましてサッパリ( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで和田屋勢みんな集合しまして、登場手続きなどを済ませーの、

 

また飲む。

 

フェリー乗り場にはほぼいつもレース会場で会うメンツばっかでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてフェリーに乗り込む、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

船からの夜景を眺めながら飲む、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

レインボーブリッジ的なアレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして船内の様子、、、

 

追加料金で個室もゲット出来ますが、

 

通常料金でも寝るだけのスペースは一人ひとつずつ確保されてます。

 

顔の部分だけついたてがあって、まあ仮眠室としては充分な感じ。

 

毛布も1枚100円で貸し出してますんで、ここは200円奮発して、

 

かける用と敷く用の2枚いくとより安眠出来ますね。

 

船内の温度は暑いくらいでした。

 

船が小さいので北海道行った時の大型フェリーより揺れましたが、

 

弱くなければ全然問題ないレベル。

 

和田ぽんはノー酔い止めでヨユーでした。

 

 

 

明日の早朝(5時頃だったかな?)に三宅島に着きまして、

 

一旦宿に帰って仮眠、朝食後レース会場へ、、、

 

って流れですが、仮眠っつっても短時間なので、

 

ココで寝とかないと後がキツイので酒飲んで早々に寝るのがオススメ。

 

まあ我々はすでに十二分に飲んでますが、、、

 

 

 

 

 

 

んでお宿について朝ご飯。

 

宿は主催側に振り分けられていますが、チーム別に振り分けてくれます。

 

なので和田屋勢は全員同じで「海楽」というお宿でした。

 

漬物がマジでウマかったです。

 

ウワサによるとこの宿のグレードがマチマチでアタリハズレがあるみたいですが、

 

まあそーゆーのは人によっては評価全然違いますし、、

 

ボクなんかは大概の宿でも「オッケー」って言うと思いますが、

 

今回のお宿もかなりアタリだった気配。

 

事前情報でも「海楽」はアタリっていう話ですが。

 

まあどこでもありがたく泊まらせて楽しませてもらいます( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

で、、、恒例の、、、、

 

 

 

寝坊した、、、、(;´д` )

 

同部屋の男性陣全員ガン寝で、女性陣が様子見に来て

 

「はぁ??まだ寝てるの???」

 

って驚いたのがバス出発7分前、、、、

 

 

 

 

 

 

三宅島まで来てDNSか!???

 

 

 

続く。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM