成田でぇ試乗会でインプレそれぞれ( `ε´)ノ

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 18:36

成田大試乗会行ってきました!!( `ε´)ノ

 

毎年恒例のこの時期に行う試乗会。

 

今年はJNCCでも試乗会が台風で流れたりとか色々、、

 

特に試乗する機会がなかったので楽しみにしてました。

 

各メーカーそろそろ今年のモデルを入手するラストチャンスな時期になってきているので、ご検討中な方々はご参考にして頂ければと、、、m(_ _)m

 

 

 

はい、どーーーーん!!

 

と並んだ各ブース。

 

YAMAHA、HONDA、KAWASAKI(とゆーかPURETECHさん)、

 

BETA、SHERCO、GASGASなどのバイクメーカーに、

 

サスペンションメーカーのTECHNIXさん、

 

タイヤメーカーのMAXXISにMICHELINなどなど、、、

 

各ブースが成田MXパークのパドックに賑やかに立ち並びます。

 

 

 

例年と比べると大御所KTM、HUSQVARNAが来てなかったり、

 

北海道からなんでちょっと遠いのもありーのTM Racingがいなかったり、

 

KTMハスクが来なかったのは、、マサカとは思ったけどビックリっすねぇ。

 

パーツ供給の体制といい、オフロードやる気なくなっちゃったんでしょーか。

 

マシンは良いのに勿体無いので、今後の復活に期待っすねぇ。

 

 

 

で、ワタクシめ和田ぽんはこの日は半分お仕事のつもりで、、

 

乗っとかないとお客さんに聞かれたときにナマの声を届けられないですからねー。

 

この成田試乗会はチョコマカテクニカルコーナーが多い特設EDコースと、

 

全開出来る箇所もあるMXコースと、ビギナー用のオーバルコースと、

 

3つのコースを試乗出来るので、試乗にはもってこいな場所。

 

さらに当日は自分のバイクでフリー走行も出来るので、

 

同じ日に同じコンディションで同じ場所を自分のバイクと比較できる、

 

1年で一番試乗にもってこいなイベントっすね。

 

 

 

 

お昼にはエキシビジョンレースがあるんですが、

 

ソレに出ちゃうと直前の準備と、直後の脱力感で、

 

試乗が満足にすべて乗れないので今年は辞退でノーエントリー。

 

試乗に集中しようと思いました。

 

結構並んで乗るので全車しっかり(特に気になるのは数回)乗ると、

 

それだけで結構時間使っちゃうので、、、

 

 

 

 

で、インプレ開始です( `ε´)ノ

 

とりあえず各社の同カテゴリー同士のバイクを比べようと、

 

4stのデッカい排気量から乗りました。

 

 

まずはYAMAHAブースへ、、

 

アノ、ケンジカントクご本人から色々聞けちゃうのもYAMAHAブースの良いトコロ。

 

JNCCのYAMAHAブース同様、YAMALUBEのケミカルの無料お試しコーナーもありました。

 

各メーカーの中でもYAMAHAのオイル&ケミカルのコダワリは昔からスゴイっすね。

 

純正オイルはあまり好みじゃない和田ぽんですが、

 

YAMALUBEシリーズだけはオススメできます。

 

 

 

で、、、

 

 

今回の試乗会にある車両のなかで唯一乗ったことのあるYZ450FXから。

 

CGC大町で乗りましたねぇ。

 

まあ乗った感想は当然同じなんですが、、、、

 

乗りやすい。

 

ホント450とは思えぬ。

 

とりあえず跨った感じも250FXと変わらない雰囲気。

 

今年のフルモデルチェンジでモード切替スイッチが付いたんですが、

 

コレをマイルドにして乗ると扱い易さは250と同等に感じます。

 

でもトルクが太いので1速高めでもブブブッとストレスなく走れます。

 

 

んで、フツーのマップにして回すと450らしいパワーを感じますが、

 

それでも低速は充分扱い易く、昨年までの450FXよりさらにフレンドリー。

 

 

和田屋ではコレを「ヨンゴー詐欺」と呼んでいます。

 

'13でコンパクトにフルモデルチェンジしたWR450Fに乗った時に、

 

「これなら全然乗れる!!」

 

って思って中古車を我が物にして一時期乗ってたんですが、、、

 

まあ実際ヨンゴーなのにヨユーで乗れる懐の深さなんですが、

 

やっぱりJNCC3時間の長丁場とか、マディで悪コンディションが続いたりすると、

 

「いや、、乗れるけど250のほうがいいや、やっぱ、、、」

 

って思っちゃったんすよねぇ。

 

別に誰にも騙されたワケじゃないんすけど「騙された!!」って思うw

 

 

 

んで、YZ450FXにモデルチェンジした時に、

 

「こ、、これなら今度こそ乗れるんじゃ、、、」

 

って思ったんすけど、

 

「いや、でもやっぱオレレベルだと250ブン回したほうがいいな。」

 

と思ってもちろん買わずにYZ250FX乗ってたワケですが、、、

 

 

 

 

今度のヨンゴーマルは、、、、

 

「これなら絶対イケるわ!!!!!!!」

 

って、思いました。

 

'13 WR450F、’16 YZ450FX、'19 YZ450FXと、、、

 

年々どんどんと乗りやすくなっていき、

 

新手のヨンゴー詐欺なのか、今度こそホントーに乗れるのか、、、

 

今年は新車をゲットする予定はないのでアレですが、

 

もし今年買うならYZ250FXじゃなくて450買っちゃうかもしれませんw

 

来期がアレがアレしそうなので、今年250FXじゃない気がしますしね、、www

 

 

 

で、YZ450FXに乗ったあとは、、、

 

 

2m級超大型巨人「進撃の門永」さんのいるBETAブースへ、、、

 

今までのBETAにも4stモデルあったんですが、

 

国内の需要がイマイチだったので試乗車はありませんでした。

 

(4,5年前くらいに350があったかな?)

 

 

 

で、今年はRR4T350とRR4T430が試乗車で登場。

 

国内で小型二輪(251cc以上)を登録する場合「ガス検」という、、

 

手間的にも費用的にも大きな壁があるんですが、

 

 

このようにその壁を破壊してくれたワケですね、ハイ。

 

最大排気量の480も入荷するかも、、とか。

 

とくに和田ぽん的には350には、昔からヒジョーに興味ンシンシでした。

 

 

 

 

 

で、、乗ってみました。

 

さっき450乗ったんでまずは430から、、、

 

インプレは、、、

 

乗りやすい!!(語彙力)

 

だってホントに乗りやすいんですよ。

 

もはや各社標準装備になりつつあるマップ切り替えスイッチですが、

 

もちろんBETAのRR4Tシリーズにもついてまして、

 

マイルドモードにすると大排気量感を感じないくらい乗りやすいのはもちろん、

 

この日のドライコンディションだと、晴れモードでも充分乗れるくらいな乗り易さ。

 

 

そしてこれは後で乗ったRR2T&4Tシリーズすべてに言える事ですが、

 

フロントサスが特に良くなりましたねー。

 

’18モデルでかなりサスが良くなって、

 

’17までの「スタンダードはハード系には良いけど中上級者以上のクロスカントリーなどのスピード系にはサスが、、、KYBやWPには劣るかなぁ〜、、」って印象を「あ、これなら良いかも」って感じにしてくれてたんですが、’19モデルでサスペンションが一新されてさらに良くなってました。

 

フォークガード取り付け部や、アクスルピンチボルトの向きとか、

 

とにかく丸々変わっていまして、バネは両方に入ってますが

 

左はコンプレッションダンパーで右がリバウンドダンパーと分かれてるセパレートサス。

 

スプリングプリロードアジャスターは右のみついてました。

 

 

 

惜しむらくはリアサスがちょっと固く感じた事、、、

 

とくに350は固く感じました。

 

恐らくタイミング的に新車から下ろしたてで、特にアタリが出てなかったってのもあると思いますが、ボクの体重だとリアのプリロードがちょっと固めだったんじゃないかなーーーと。

 

サスの性能云々じゃなく、単純に初期荷重足りなくて弾かれてる感じで、

 

このサスペンションの真価はわからなかったかもー、、って感じでしたが、

 

コレでこの乗り味なら、しっかり自分に合わせたセットをしたら、

 

他社と比べるとサスで半歩譲るかなぁ〜っていう今までの印象はほぼないのかも、、と思いました。

 

 

 

んで、、、

 

次に350に乗ったんですが、、、、

 

「欲しい!!」

 

と思った。

 

これはヨンゴー詐欺ならぬサンゴー詐欺ではない確信があります。

 

250をボアアップしてファクトリーレベルで調整したって感じ。

 

 

250EDマシンをアフターパーツのピストンシリンダーでボアアップすると、

 

トルクやパワーは増すけど吹けが気持ちよくなくなったり、

 

ちょっとギクシャクしたりと、メリット以外にもデメリットも多少なりあったりしますが、

 

コレはほんとそのデメリットをすべて打ち消した250のモアパワーマシンって感じで、

 

YZ250FXと全く同じつもりで乗れて、かつパワフル。

 

でもマディとか3時間後にパワーありすぎてキツイとかってアレじゃなく、

 

本当に欲しい分だけのパワーが、、って感じで、、、

 

タイトコーナーは250同様に、ゲレンデでは、、、、なんだろーなー、と。

 

コレでゲレンデ全開してみてぇ。

 

 

 

でも430がベストバランスと言われてる理由もちょいと分かりましたね。

 

ボクレベルだと350のほうが良い、、というか350がベストだと思いましたが、

 

もっと上級者なら430のほうがモアパワーでかつ扱えるって感じなのかも、、って感じはしました。

 

それだけ350がボクには(ギリ)扱い切れるんじゃねーか的な丁度良いパワーだと思った。

 

 

 

 

で、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はHONDAブースへ、、、、

 

HONDAブースは混んでましたねぇ〜。

 

一番並んで時間かかったかも。

 

 

 

CRF250X以降、エンデューロはサッパリだったHONDAですが、

 

昨年のCRF450RXに続き、満を持して250RXも新発売で、

 

エンデューロシーンに殴り込みって期待度は大きいのか、

 

試乗に並ぶ人も一番多かったように思います。

 

 

 

 

 

んで、乗りました。

 

まずはCRF450RXから、、、

 

正直、、、ちょっと怖かったw

 

 

 

なんすかねぇ〜、、、腰高感があるんですよねぇ。

 

着座位置が高く感じるというか、、走っててタンクの上に乗ってるみたいな、

 

ちょっと高い所に乗ってて怖い、、というか、

 

エンジンはやはり最新450だけにヒジョーに扱い易く450らしからぬ感じは他社同様。

 

でも圧縮の高さを感じる、、というか、エンストも一回したんすけど、

 

ちょっとモトクロッサーらしさを残しているような感じがしました。

 

逆の意味でヨンゴー詐欺じゃない感じ、、フツーにちょっと怖いと感じちゃいました。

 

YZ450FXとRR4T350が良すぎたかなぁ。

 

 

 

 

んでCRF250RXに乗りまして、、、

 

コレは、、良かった。

 

カテゴリー的に同じだから当たり前ですが、YZ250FX的な感じで、

 

必要充分なパワーかつ扱い易いって感じ、、

 

でもヒラヒラ感は450同様で腰高な感じはするのでソコは好みですかね。

 

FXのほうが安定感ある感じがしました。

 

でもFXより軽く感じた。

 

 

気持ちだけ車高下げて(場合によってはプリロード調整と突き出しのみでもイケるか?)

 

安定感増したらボクこの好みな乗り味になるかも、、って思った。

 

HONDAの後発モデルなだけに初年度ながらバランス良いと思いました。

 

 

 

「外車はお値段的に×、、登録もいらない、、、セル必須、、、」

 

な感じの4st250レーサーが欲しいです。って言ったら、

 

今年はCRF250RXが買いですかね。

 

クロカンorオンタイムで成績出すならコレか。

 

 

 

個人的な難点を言えば、、、やっぱタンクの見た目がイマイチかなぁ。

 

デカールフルキットで印象は変わりそうですが、

 

シュラウドの上に張り出たタンクがちょっと、、、

 

Rのチタンタンクにしたいですね。

 

でも燃料ポンプ品番も違ったので、

 

ヘタすりゃポンプごとでもカプラー形状違ったり、

 

ECUとの色々が、、とかで流用出来ない可能性もあり、、

 

 

とゆーかそもそもチタンタンクが高いので換えるのは微妙ですしね。

 

やっぱデカールフルキットかな。

 

もうちょいタンク容量少なくて良いから改善してほしいですかね、、

 

 

 

 

 

 

 

それとコレ、、、

 

 

今年のHONDAで一番の話題といえば、、、

 

CRF450L

 

CRF450RXや海外仕様に比べるとパワーダウンが、、とか最高出力が、、、

 

とか言われてますが、、、試乗した感じ充分なパワー。

 

というか、公道モデルで450RXみたいなパワーはいらないですからね。

 

気になる重さも公道モデルとしては全く気にならない、、というか軽いくらい。

 

ノーマル状態でもオフロード走行全然ヨユーですね。

 

走ってる最中に感じる重さ的にはWR250Rと同等か、

 

もちょいあるかな〜、、くらい。

 

 

 

ちょっとケモケモな道でも攻めなければ全然イケると思う。

 

よくぞコレで規制を通せましたな、、さすがHONDAって感じ。

 

林道ツーリングとかは全然ヨユーすね。

 

 

あとは高速道路や耐久性、始動性などなど、

 

普段使いがどーなんだろーと思うけど、

 

どーなんすかね。

 

 

 

でも自走派オフローダーがコレでコースに、、っていうとどーすかね。

 

家庭という枷でトランポを失ったベテランオフローダー、、ならいいかもですが、

 

オフロードビギナーがコレ買って自走ツーリング、、、っていうと、

 

違うバイクのほうがヨサゲな気が、、、

 

 

 

あんまり乗らないけどアフリカツインで未舗装路行くのはイヤ、、

 

でも250トレールとかもイヤ、、、って感じの、

 

攻め気が強くない余裕ある感じのジェントル富裕層オフローダーに

 

優雅にたまーに乗って欲しい感じのバイク、、すかね。

 

そーゆーオジサマにワタシはなりたい、、、なれないと思うが。

 

 

 

まあ、一番のネックは最近のHONDA様の販売形態ですかね、、

 

ドリームしか買えないんでしょ?コレ。

 

欲しい人は2〜3年待って中古探して馴染みのショップで買うのが良いんじゃないすかね。

 

たまたまオフロードに強いドリーム店が近所に!!って人は別ですが。

 

 

、、、まあいーや、次!!( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

PURETECHさんのブースへ!!

 

KX250F-SEは和田屋でも複数台販売しまして、

 

ほとんどのお客様が大満足している人気機種。

 

 

 

 

 

 

 

 

「セル」という呪縛から解き放たれたライダーが、

 

4st250エンデュランサーを、、っつったらコレ一拓すね。

 

 

 

もし和田屋にもうちょい予算があったら買ってます。

 

お客さんの中古を( `ε´)ノww

 

でもないのでもう1〜2年ガマン。

 

 

 

KX250F-SEはフルチェン後の’17モデルから大幅には変わってませんが、

 

サスのモデファイが微調整されつつ、さらに初期の動きが良くなった、、、

 

というかバネレート下げたんですかね、、さらに良くなってます。

 

 

 

 

昨年の試乗会でもいいましたけど、サスペンションではナンバーワンな気がします。

 

ちなみに和田ぽんのKX250のリアサスもレスポンスリバルビングです( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

で、話題の450、、、

 

KX450F-SE

 

とにかく今回の目玉は、、、、

 

 

 

 

 

セル

 

ついに付きました。魔法のパーツが。

 

12Vバッテリーを搭載し、スターターリレーを介して大電力で、

 

セルモーターを回転させ、その駆動力でクランキング、、、

 

電気のパワーでエンジンを始動させるという魔法のパーツ、、、「セル」。

 

 

指先1つでめっちゃフツーにユワッシャァァァと始動しました。

 

んで、乗ってみましたが、、、、

 

 

やはり足がハンパなく良いです。

 

めっちゃ乗り込んで作った感があります。

 

足が良いから安心してアクセルを開けれる、、せいもあるのか、

 

450だけど全然怖くない。

 

YZ450FXでハンパねぇ!!って思ったけど、

 

ぶっちゃけ甲乙つけがたい良さがありました。

 

 

低速でのエンストの雰囲気も皆無で、、、

 

ホントにモトクロッサーベースなのか?ってほど乗りやすかった。

 

450という排気量ゆえの懐の深さなんすかね。

 

250はやはりまだモトクロッサーっぽさを残してまして、

 

まあ250だと逆にソレで好みが分かれてむしろメリットだったりするんですが、

 

パワーはKX250F-SE、トラクションや乗り易さではYZ250FX、、

 

な感じがするんですけど、450に限っては、

 

KXもYZもトラクション&乗り易さモリモリって感じでした。

 

もう好みで選んでもいーんじゃないか的な。

 

 

 

いやー、良かった450。

 

 

 

 

んで、そんな450排気量をひたすら乗り続けてきましたが、、、

 

ホント乗りやすくなりましたね、、450。

 

以前から言ってはいますが、、、

 

初心者、初級者、中級者、上級者、、に分けた場合、、

 

もちろん450は上級者向きなんですが、、

 

「初級者」の方であまり目が三角じゃなく「楽しく乗りたい」系の人に

 

密かに人気があるカテゴリーでもあります、、ヨンゴーマル。

 

 

4st250や2st125を全開ブン回しで乗るより、

 

4st450を3速や4速でデロデロっとスムーズに乗り、

 

長い直線や全開登坂では爆発パワーを楽しむ、、、

 

っていう乗り方が出来るので、キモチイイんすよね。

 

 

 

そして’19モデルの450ラインナップ達は、

 

それはもうホントにさらに乗りやすくなっているので、

 

よりそーゆーニーズに合ってきたような気がします。

 

 

楽しいですよ、450。

 

スバラシイ、、、

 

 

 

 

 

で、残りの4stに乗ってしまおうと、

 

YAMAHAのYZ250FXとSHERCOの250SEF-Factoryを乗りに、、

 

と思ったら午前の時間切れで昼飯タイムに、、、

 

 

お昼はハードエンデューロ+エンデューロクロスみたいな雰囲気の、

 

見て楽しい、やってキツイ、お遊びレースがありました。

 

 

 

 

 

 

 

んで、そこに気孔砲で開いた穴みたいなセクションがあったんですが、、

 

むっちゃ深い四角い穴。

 

アレだけ面白そうでやりたかったなぁ〜、、、

 

先週今週と12月の水曜はほとんどお仕事なので、

 

次成田に行った時には埋められちゃってるだろーなぁ〜、、、

 

っていうか、危ないからもう埋められてるかなぁw

 

 

 

 

 

 

 

 

で、和田屋勢としては試乗会に10名くらい来てたんで、

 

みんなでワイワイとお食事しまして、、、午後!!

 

残りの4stと2st車全部乗らないと!!っつって、、、

 

 

YZ250FXは割愛、、、

 

和田ぽんがIB昇格、COMP-A昇格の為にチョイスしたマシンでもあり、

 

かつ、その乗り易さと戦闘力でしっかり昇格させてくれたマシンなので、

 

もちろんサス、エンジンともに最高( `ε´)ノ

 

が、とくに今年モデルで変わったことはないので、、、

 

オススメなのは変わらずです、、、

 

 

 

でも来年は、、、

 

来年のFXは、、、、

 

 

 

ハンパないんだろーなー、、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、気付いたらSHERCOブースの写真を撮り忘れていた事に気付き、、、w

 

Technixブースを撮った横に写っているSHERCOブースの写真で代用。

 

 

 

今年は、、、ちょっとSHERCOがパなかったですね。

 

パネぇ。

 

 

とりあえず今年エンジン一新の4st250、250SEF-Factoryに試乗、、、

 

SHERCOの4stというと、4stとしては異次元の軽さで2stばりの重量、

 

そこにWPの上質な足回りと、なにより静かで疲れにくいエンジンが、、、

 

って印象だったんですが、乗ってみると、、、

 

 

 

うぉ、、結構パワフル!!

 

っつか、サスがむっちゃんこ良い!!

 

 

 

マジでムッチャクチャ良かったですよ、このマシン。

 

250SEFの上級バージョンのFactoryは、

 

今年から前後サスペンションがなんとKYBに、、、

 

コレが素晴らしく良い。

 

YZのKYBと、PURETECHのSHOWAが頭1つ抜けてるイメージでしたが(和田ぽんの好み的に)

 

コレはシェルコのファクトリーモデルもソコに仲間入りですね。

 

 

加えて、以前はあまり好きではなかったマイルドすぎるエンジンが、

 

ショートストロークに生まれ変わったオカゲで結構なパワフルエンジンに。

 

でももちろん暴力的とかって感じじゃなく、欲しいと思ったパワーを

 

タイムラグなくトラクションさせつつ提供してくれる感じ、、、

 

 

FMFのメガボム+Factory4.1をいれたFXみたいなトルクとレスポンス、、

 

で、、、軽いワケで、、、、、

 

 

 

ナニコレ、最強じゃん!!って思った。

 

乗り終えたあと、SHERCO-JAPANのアキヤマさんに、

 

「コレ最高ですね!!一番良いかもっす!!」

 

って言ったら「ふーん、そう?」みたいな感じで、

 

期待したリアクションは返ってきませんでしたがとにかく良かった、、、

 

 

 

 

RR4T350が一番…って思ってたけど、、、

 

コレはどっちだろう、、、と、、

 

 

 

 

 

ついついもう一度350を乗りに行っちゃいました。

 

む?BETAの筋肉が写りこんでいる、、、まあいいや、触れないでおく。

 

 

 

 

で、乗り比べた結果、、、、

 

むむむーーーーーー甲乙つけがたし!!

 

つけがたしが、、、

 

 

 

 

 

正直、今日の印象では、、、、、本日のマイベスト乗り味なバイクは、、、

 

250SEF-Factory

 

ですね。

 

ただまだ保留にさせて頂きたい( `ε´)ノ

 

 

 

今回の成田のコースはクネクネと、大排気量には向いてない感じで、、、

 

とはいえRR4T350はそれでも全く問題なかったんですが、

 

仮にコレがシーサイドバレーだったり爺ヶ岳だったりした場合、

 

100ccのパワー差が良い方向のみに出る可能性はむっちゃありそーな気がする。

 

 

 

っていうのと、さっきも言いましたが、

 

今回の350は明らかにサスのアタリが出てない感じ、、

 

あとリアサスプリロードもボクにはキツすぎる感じ、、、

 

強いていえば、、、タイトターンの多かった成田のコースで、

 

ちょいと試乗車の350はハンドルが切れなかった、、orz

 

 

BETAはハンドルストッパーのナットがデカイんすよね。

 

なので、そのナット外してカラーなどで調整して、

 

ギリラジエターにあたらないよーにしたりすると、

 

一気にハンドル切れ角が増します。

 

 

まあ、一番はサスのアタリですが、、、

 

 

 

両方を自分の体重に合わせてサグ出して、

 

ゲレンデ系でも合わせて試乗したら、、、、どっちが良いですかねー。

 

 

 

と、あとはお値段もですが、、、、

 

250SEF-Factoryはちょっとビビる金額なので、、

 

一般的な価格のRacing(今年のスタンダート的な)のサスはどーかな、、とも思いました。

 

WPの良いヤツなんで、ソレもかなり良いとは思いますけどね。

 

 

 

 

RR4T350…1,180,000円

 

250SEF-Factory…1,290,000円 (Racingは1,190,000円)

 

YZ250FX…750,000円

 

CRF250RX…785,000円

 

KX250F-SE…798,000円

 

 

こう並べると、、、

 

さらに迷ってきますねぇ〜、、、w

 

 

今年はホント、良い方向にビックリしたバイクが多い試乗会でした。

 

ちなみにYAMAHAの受注は12月9日までなのでもうすぐ終わりです。

 

今期、YAMAHA新車が欲しい方はお早めの決断を、、、m(_ _)m

 

HONDAは今月の28日までですね。

 

KAWASAKIやBETA、SHERCOなどは今年の生産予定台数が履けたら終わり。

 

もうちょっと大丈夫ですが、年明けからモデルによっては怪しくなってくるので、

 

これも欲しい人はお早めに、、、

 

注文してもすぐには入荷しない場合もあるので、

 

来期の開幕戦までに慣らしや準備を済ませたい人は今月中の決断必須ですね( `ε´)ノ

 

 

 

 

ちなみに最近アップしてませんでしたが、

 

和田屋では毎回足回りを始め、各パーツのほとんどを一度分解し、

 

適材適所なグリスを使い分けてしっかり組み直しています。

(画像のステムやリンクはオメガの57番という超耐水超極圧性なアレがアレしたグリス。)

 

その他にも随所にオフロード専門なノウハウで、

 

予めやったほうが良いトコロをキッチリ整備してお渡ししています。

 

新車はドコで買っても同じ、、、じゃありませんよ( `ε´)ノ

 

 

また、フリー走行やレースでのサポートも行っておりますので、

 

新車ご購入の検討の際はぜひ以下略で長くなってしまったので、

 

2stインプレ編に続く、、、、m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM