南牧前の日野ハー観戦( `ε´)ノ

  • 2018.12.24 Monday
  • 20:05

遅れに遅れているレースレポ。

 

今年中には今年のレースは終わらせたい、、、ので、

 

今さらながら日野ハード観戦→南牧耐久トライアル参戦という、

 

2DAYSをさらーーとレポる。

 

 

 

 

 

 

とゆーワケで11月後半、、、

 

当初はHINO HARD ENDUROに参戦しようと思ってたんですが、

 

過去2回の日野ハーを、和田ぽんはすべて完走しており、

 

日野ハーはもうやっつけた感じ。

 

かと行ってG-NETに出るレベルではないし出たくないのですが、

 

今年はG-NET併催なだけに本家のHINOハーはやや簡単になるとか、、

 

ってウワサもありーの。

 

 

昨年のHINOハーは、逆に今年のG-NET併催を見つめて、

 

そのレベルでの開催だったので、

 

まあ難易度が落ちるならコッチに行こうかな、、、と思ったのが、

 

 

南牧耐久トライアル。

 

ガレ、、、常にガレ、、、休む間もなく、

 

バイクが走る場所じゃないでしょー!っていうデカイ岩の沢を

 

ひたすら登って折り返して下りて、、と、

 

ガレを5時間走り続けるという狂気のイベントに、、、

 

体力自慢なら行くべきって事で、ソッチにしようと。

 

 

 

 

で、そんなんもう下見とかいらないっしょ!っつって、

 

土曜は南牧手前にある日野カンに行って、

 

仲間の観戦&応援サポートに行こうと日野に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

で、到着した日野カン。

 

スタートちょい前に到着しまして、スタートから3段ヒルを、、、

 

ワタクシはFBでLIVE中継してました。

 

 

 

 

あらかた3段ヒルが片付いたかな〜、、、ってトコで、

 

 

 

 

丸太エリアに移動。

 

難なく越えるミオミオ。

 

今回の丸太は小さめですね。

 

 

和田屋勢はもう行っちゃってたり、到底まだ来そうになかったりなので、、

 

 

 

 

 

 

最近元気なFUNAI勢、、、

 

フツーに越えるタケル氏。

 

 

 

 

 

丸太の上でハングオンなトシユキ氏。

 

 

 

 

 

などを見物してからベーシックヒルへ。

 

 

 

ベーシックヒルではがみぃが盛大に引き上げられておりました。

 

 

 

 

 

 

 

本来ハードでは危険が危なくなさそうならヘルプしない和田ぽんですが、

 

鬼瓦、、あ、間違えた瓦口さんが「へるぷーーー!!」って叫んでいたのでヘルプ。

 

瓦口御大に申し付けられてはお断りなど滅相もないし顔が怖いので、

 

筋肉を駆使してヘルプさせて頂きましたm(_ _)m

 

 

御大はよくボクの事を「顔が怖い」と仰られますが、

 

御大の御尊顔のほうが千倍怖いかと思われますハイm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてトンネル沢に場所を移しまして、

 

ノーヘルプでチャンコマを見守る和田ぽん。

 

チャンコマは顔が優しいので助けません。

 

腕組んで仁王立ち。

 

 

 

 

 

 

ラインが1つしかないトンネル沢では、

 

チャンコマ渋滞やがみぃ渋滞が起きていましたが、

 

私は終始静観を貫いておりました。

 

 

 

 

 

 

そんながみぃ渋滞を見かねて、、というか自分が通りたかったから代走排除するピラフさん。

 

 

 

 

 

 

 

ナニヒルか忘れたけどコマさん。

 

もっと早い段階でヘバって終了するかと思いましたが、

 

ここまでワリとノーヘルプで回ってきたコマさん。

 

まだ急げばなんとか時間内にイッシュウ出来そうな感じなので、

 

「残り一度も休まないならヘルプしてやんよ!!( `ε´)ノ」

 

っつって、コマさんを押し上げました。

 

とはいえ、CRF100Fでも

 

「ここまでは来ないと」ってトコまでは一発で来るのでさすが。

 

 

 

 

コマさんにタマイチさせる為にダッシュで追いーの、、

 

 

 

 

ダーフリヒルで追いついた。

 

ここでもコマさんを押し上げたりしてたら、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンシュウ目くらいの男中田を発見。

 

さすがにフツーに登っていった。

 

 

 

 

 

 

 

で、ダーフリヒル中腹ちょい上で死ぬトシユキ氏を発見。

 

「再発進できますかね〜?」

 

って言われたので、和田ぽん的にはイケる!と読み

 

「イケる!」

 

と答えた。

 

 

 

 

 

が、イケなかったトシユキ氏。

 

ライン上に登るにはちょっと段差があるので、その段差にリアタイヤが引っ掛かってスタック。

 

ってのを何回か繰り返してまして、、、

 

違うんだよねーって事で、ココでシッティング極意を解説。

 

 

高回転でタイヤ空転しつつも徐々に登ってく感じは良いんだけど、

 

リアタイヤが引っ掛かる瞬間に(バイクから降りるように)片足を着きケツを浮かす、

 

すると荷重が抜けてバイクが乗り越えようとする、、

 

瞬間に合わせてケツ浮かせたまんま腕で押してさらにバイクをサポート、、

 

リアタイヤが越えたら座ってバイクにしがみついてそのまま登ってく、、

 

ってのを、勢いを殺さず一連の流れのようにこなして、、、

 

 

ってのを伝授しようと思った瞬間、

 

サポートライダーチャンコマが登ってきたので、

 

トシユキを見捨ててチャンコマサポート。

 

 

 

 

諦めた彼が下っていくのが見えました。

 

アディオス、トシユキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後もチャンコマとがみぃを救出しつつ、

 

ゴールエリアに戻る形で観戦をつづけましたが、、、

 

チャンコマはなんとか一周したもののタイムオーバーでDNFのリザルト。

 

まあナイスファイト( `ε´)ノ

 

 

 

 

その後和田ぽんは日野パドックでハイエースのテールランプ交換などをしておりまして、、

 

こんな時でもないとなかなか時間ないしねー!っつって。

 

 

 

 

 

 

で、日野組に別れを告げて南牧に向かう途中で宿泊。

 

寒くてパドック泊などやってられん!!っつって。

 

 

 

 

 

というワケで明日は南牧で爆ぜます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM