GW豪遊その2「木霊の森試走会と前橋駅前宴会」

  • 2019.05.13 Monday
  • 20:49

今回のGW10連休。

 

全部休んじまおーかとも思ったんですが、

 

仕事はボチボチ立て込んでるので、

 

4/30〜5/2の3日間だけ大人しく仕事するなどしてまして、、、

 

5/3からはチーム員と豪遊の旅へ、、、

 

 

 

 

 

 

GWといえどもレースイベントはやはり日曜に集中するので、、、

 

中日の3日とかにはデカいイベントはナシ、、、

 

 

また例年通りチーム員と普段は行かないコースにでも遠征に、、

 

 

って思っていたらデッシーさんよりお誘い頂いた木霊の森試走会。

 

 

お邪魔させて頂きました( ´∀`)

 

 

 

 

今回は連休を豪遊出来る有志を募りまして、

 

和田ぽん、アヤちゃん、コマさん、ナンマツドラゴンの4人乗り1台で、

 

3日「木霊の森試走会」〜前橋駅前ビジホ泊&居酒屋飲み、

 

4日 何かウマいモノ食ってからグランビュー入り&下見〜民宿泊宴会。

 

5日 エリア戦グランビュー参戦

 

というスケジュール。

 

直前に休みを取れたナカジさんも全く同じ行程で参加出来る事に、、、

 

 

 

他、3日の試走にはピラフさんやグーフィーさん、シュガさん、チキンカツタ君など、

 

4-5日のグランビューではヌマッチ、ジャッキーさん、オカニーさん、モイチさんなどの

 

和田屋チーム員が入れ替わりで合流し、かなりワイワイ楽しめました( ´∀`)

 

 

 

 

 

ってな感じで、3日の早朝に和田屋でナンDと待ち合わせ、、、

 

その後コマさん宅まで行きコマさん号を積んで4台積み。

 

 

木霊の森を目指します。

 

 

 

 

んで到着しました、木霊の森。

 

到着早々ナニをしてるかと言いますと、、、

 

東日本エリア戦グランビューが明後日に迫ったこのタイミングで、

 

現在NAクラス優勝候補のホマレ君のFXがセル始動困難に、、、。

 

’17以降はキックついてませんからねー、、押し掛け専用マシンw

 

 

電装系はもうバッテリーとかアースとか、単純な話じゃなければ、

 

GW中にはもうどうしようもないと嘆いていたので、

 

セルスターター絶好調のナンDのFXからキックを貸してあげるコトに、、。

 

 

 

 

 

 

本気出せば30分くらいだぜ!っつって、

 

ナンDの'15FXをキックレスの軽量化w、

 

ホマレ君の’17FXにキックキット取り付け。

 

 

 

コレでまあキック始動オンリーだが、

 

ホマレ君なら集中してればベスコンゲレンデレースなど

 

エンスト0回で切り抜けられるでしょーっつって。

 

 

 

 

木霊の森は小さめなMXコースと、そこそこ長い林間コースの2つで構成されたコースレイアウト。

 

林間はまだまだ開拓途中でしたが、今後のレイアウトの取り方によっては

 

だいぶ楽しそうなコースになりそうな気配。

 

勾配がソコソコなので、雨天走行すると一気に荒れちゃいそうですけどねー。

 

現状で言えば、、、ウッズコースの頂上付近、

 

左側が通常ラインで、右に行くとエゲつない本数の丸太があるんですが、

 

個人的にはその辺をクネクネとコーナーで繋げられると、

 

コース長長く取れてより走り応え出るのかな〜と思いましたが、、、

 

 

 

 

 

 

現状でもウッズをハイスピードで駆け抜ける爽快感と、

 

途中に一箇所あるヒルクライムセクションが良い感じで、

 

今後の可能性を期待させてくれるコースでしたねー。

 

 

 

 

 

 

お昼休み中に和田ぽんに群がる女性ライダー達。

 

この髪型、、どーやらモテるっぽいのでみんなマネしていーぜ?

 

 

 

 

 

 

 

 

危なくなくて気持ち良いジャンプもあり、

 

楽しい木霊の森でした、、、

 

 

 

 

 

 

で、その後和田ぽん、アヤちゃん、コマさん、ナンD、ナカジさんは

 

前橋駅前へワープ。

 

駅前の温泉付きビジネスホテルが素泊まり一泊5,000円くらい。

 

 

 

 

 

GW中でいっぱいで入れない居酒屋も多かったけどなんとか見つけた。

 

広いのに閑散とした駅前、分散して点在する居酒屋などが、

 

なんとも地方都市っぽくて旅行に来た感があるぜ!( `ε´)ノ

 

群馬を馬鹿にしてるワケじゃないぜ?

 

 

 

ビジネスホテルの温泉も夜景がキレイな露天風呂で

 

駅前ホテルにしてはなかなか良かった。

 

 

 

 

 

ただ、安く泊まるためにダブルベッド×2部屋だったので、

 

コマさん&ナンDは愛の添い寝。

 

かなり親密になったようです。

 

 

その後は部屋飲みで2次会をして就寝。

 

で、寝坊グセのある二人なので起こしに来るためにカードキーよこせ!

 

っつったんですが、

 

「最近はどんなに疲れていても6時間でキッカリ起きちゃう」

 

とコマさんが豪語するので信用して、翌朝のチェックアウト時間を告げて分かれましたが、、

 

 

 

 

 

 

 

まんまと約束のチェックアウト時間になっても現れないので、

 

しょーがないから朝マックしながら時間を潰します。

 

 

 

 

 

 

ちょうど食い終わったくらいでヤツらもチェックアウトしたとの連絡が入り駐車場へ、、

 

そこから一路、グランビュースキー場を目指しますが、、、

 

前橋駅前からは1時間半もかかりません。

 

 

 

 

てゆーか千葉からでも近いっすね、グランビュー。

 

湯沢を通り越したもうすぐ、、って感じで、

 

市川からでも3時間もかかりません。

 

来月にWEXの新会場になっている神立もほぼ同じ立地なので、

 

この辺は関東勢にはヒジョーに通い易く、

 

スキー場も多いのでこの辺の会場が増えてくれるといいなー、、っつって。

 

 

 

 

んで、ちょっと早く着きすぎちゃうのもありーの、

 

直前で昼食をとるコトに、、、

 

またもGW混雑で貸切などがあったので、

 

なるべく団体が来なさそうな定食屋をチョイス、、、

 

「関山食堂」という定食屋へ、、

 

 

 

 

 

 

うん、アタリ。

 

さすが魚沼、どこに入っても米がウマいね( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

和田ぽんが頼んだのは焼き魚定食。

 

みんなは小鉢に納豆がネギとカラシと共に盛られているのに、、、

 

 

 

 

 

何故か和田ぽんだけ剥き出しのおかめ納豆、、、ナゼだ?

 

 

 

 

 

 

 

今回は運転を完全放棄宣言のコマさん。

 

昼からビール二杯目です。

 

和田ぽん4人乗り4台積みツアーには、

 

4ワリカンツアーと、

 

交通費多く出すけど飲めるパターンと二種類選べますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んでガッツリ食べたので会場入り、、

 

ジャッキーやヌマッチなどとも合流し下見へ、、、

 

下見の感想は、、、、「超グルグルハイスピード」っすねw

 

ただもうコレはこのゲレンデの構造上どーしよーもないっすね。

 

爺ヶ岳スキー場のようにウッズがあるワケでもガレがあるワケでもないし、

 

枯れ草がかなり滑りそうで、ソコをいやらしくキャンバーターンしたりしますが、

 

2〜3周したらラインが出来て、あとはグルグルだろう、、と。

 

 

周回ゲートくぐった直後にエスケープありのゲレンデ直登はあるけど、

 

IBやNAクラスが引っ掛かるモノではないし、、、

 

全長も3.8kmなので、、、20周くらいいくかな〜。

 

スピードと気力の勝負っすね。

 

得意ではないけど、、、

 

JNCCとはメンツが違い、そもそもクロカン慣れしていないライダーも多いのではないかと思い、

 

あとはソコに賭けるしかないすかねー。

 

こーゆーコースでは地力が出る、、というか地力しか出ないので、

 

小細工はしようがなく、ミスなく集中して自分の出来る限り速く走るのみ、、( `ε´)ノ

 

 

 

 

 

山頂の転回ポイント。

 

景色が素晴らしい。

 

先週の鈴蘭とは打って変わって汗ばむくらいの暑さ。

 

半袖で充分って感じです。

 

路面の感じはシーサイドバレーに似てますかねー。

 

似たような標高と、同じ新潟ですし、、。

 

 

 

と、気がついたらコマさんがいない。

 

 

 

 

山頂まで下見するのは早々に諦め、初心者用リフト脇でビール飲んでました。

 

 

 

 

 

 

今回はゲレンデ脇の駐車場がコンディション悪く使えないとのコトで

 

下のパドックを使うんですが、

 

これまたシーサイドバレーと同じようにゲレンデとパドックは距離があるので、

 

ピットエリアに置く携行缶などを運んでくれます。

 

分かり易いようにこんなカゴを作って運んでもらいました。

 

 

 

 

 

 

タイヤは鈴蘭で使ったVE33S GEKKOTA。

 

路面によって換えようと、ピンシンのVE33も持ってきていたのですが、

 

まあタイヤはなんでもいいかなーとそのまま。

 

ちょっとヤル気がなさすぎるタイヤと評判でした( ´∀`)

 

 

 

アヤちゃんのKX100が木霊の森試走会途中から、

 

やや吹けずに調子が悪くなったってコトで、

 

ニードルを下げたりしてました。

 

ゲレンデまでの舗装を走った感じ、

 

ボコつく症状も改善されて良い感じ、、、かなぁ。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなでまたまた今夜は宿泊。

 

当時参加予定のチーム員が4名だけだったので、

 

宿を取ってまして、、、

 

そこにヌマッチとナカジさんが加わって6名1部屋。

 

ジャッキーさん、モイチさん、オカニーさんなど、

 

パドック宴会組とは一旦お別れです。

 

 

 

 

 

宿では「YOUは何しに新潟へ?」って聞かれたんですが、

 

「バイクのレースがグランビュースキー場でありまして、、、」

 

っつって、、、

 

 

レースの日に宿に泊まる事は結構ありますが、

 

やっぱマイナー競技なだけに近隣の宿でもだいたい、

 

「近くでバイクレースなんてやってんの!??」

 

って驚かれることがほとんどです。

 

 

定食屋だったり宿泊施設だったりでは、

 

なるべく「レースできた」ってアピールしてます。

 

このブログでもたびたび話題にしてますが、

 

レース会場が増えるためには、

 

「バイクレースをやると人がいっぱいくる」

 

って印象付けを行うのはマイナスじゃないと思うんですよね。

 

経済効果あるぞ!?って思ってくれれば反対も起きづらいですし、

 

なにより人によってはマイナスイメージの強い傾向にあるオートバイレースの、

 

印象をあげるのにも効果的なんじゃないかと、、。

 

 

変わりに「バイクレースで来てます」って言ったら、

 

絶対にマナー違反のような事はしないよう十二分に注意っすね。

 

「オレ、夜騒いだり、マナーあんまり良くないかもw」

 

って人はむしろ「バイクレース」って言わないで頂きたいww

 

とゆーか言おうが言うまいがマナーは、、、ってハナシは置いといて、、、

 

 

 

レースに来たらなるべく近隣でお金を落とす、、ってのと、

 

バイクレースで来た事をアピール、、、&マナー良く、、、

 

共感してくれる人だけ実践して頂けると、

 

もっとエンデューロレースの未来も明るくなるのではーーー

 

 

 

 

 

で、ハナシを戻しましてチェックイン。

 

天井は低いけど広さはソコソコ。

 

6人MAXみたいだったけど8名は寝れそうな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

アヤちゃんが立つと天井に頭ブツけます。

 

コマさんとトリックアート風ツーショット。

 

 

 

 

 

 

 

晩御飯は林間学校風、、、

 

でも例によってお米がウマイのとご飯お変わり自由なので全然オッケー。

 

というか1泊2食付で5,000円しないくらいだったので激安。

 

楽天のレビューは酷い書かれようだったこのお宿、、、

 

全然良いと思うんですけどねー。

 

宿の人も親切だし、コスパはかなり良かった。

 

 

 

 

 

飯食ったら徒歩数分の温泉施設へ、、

 

このお宿にも一応お風呂はあるんですが、温泉ではないってのと、

 

女子中学生の部活の団体が70名くらい止まっていたので、

 

女子風呂の混み具合はカオスなんじゃないかってコトで、、、

 

 

まあせっかくだし温泉行きましょっつって。

 

フロントで割引券も貰えました( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

戻ってきたらモチロン部屋飲み二次会、、、

 

今回ウチらのフロアにはウチらしか宿泊客がいなかったっす。

 

で、日付が変わった頃に就寝しました、、、、

 

 

 

 

翌朝はいよいよ東日本エリア戦、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM