ハチタイずんび!(*`ε´*)ノ

  • 2016.07.29 Friday
  • 01:50

今年もやって参りました!!

 

真夏の8時間エンデューロ!!

 

PowerEnduro…通称ハチタイの季節が!!

 

今年も最多エントリー賞間違いナシ(←ない)の

 

30人12チーム!!(*`ε´*)ノ

 

 

 

今年もコレでいきます!!

 

元和田ぽん通勤号!現和田屋代車w

 

至高のトレールバイク「WR250R」でトレールクラス参戦です!!

 

 

てゆーか、、、ホントこのバイク丈夫っすねぇ〜。

 

もうハチタイ3回走ってまして次で4回目。

 

他にもJNCCやWEX、X-CUPも出たり…、、、

 

前オーナーのマルカイ氏もJNCCでブン投げてましてそれから数年放置。

 

ソレを和田ぽんが譲り受け、アレコレ…。

 

もうレース使用ガンガンですし、通勤にも使ってましたし、

 

高速使った長距離ツーリングにもガンガン…、、、

 

JNCC月山では完全水没経験すらありますwww

 

 

総走行距離はメーター一度破損させてる上に、

 

減速比変えてアッパラパーなメーターになってるので不明ですが

 

1万kmまではいってないすけどね、それでもほとんどレース使用。

 

もちろんエンジン一度もあけてません。

 

バルブクリアランス調整もしてません。

 

クラッチは2,3回変えましたw

 

 

 

 

うーーーむ、頑丈だぜ!

 

XRの壊れない伝説に比肩する壊れなさかなー。

 

3度の対策を経てから燃料ポンプも大丈夫だし。

 

 

 

 

んで、、、それはいーんですがこのWR250R…。

 

 

前回のX-CUP前に格安中古購入なSP忠男パワーボックスつけました。

 

トルクが一層アツくなるっつかシルキーな感じでグッド。

 

新品の価格も安いのでエキパイは迷わずコレっすかね。

 

 

んで、以前つけてたNプロエキパイにはヒートガードがなかったので、

 

純正のガードはどこかにいってしまった…。

 

ので、ハチタイに向けてZ-CARBONのガードを装着。

 

カーボンがカッコいいぜ!!

 

 

 

 

今のブログになってからちゃんと紹介してなかったので、、、

 

このWR250R…結構やってます。

 

至高のトレールっつっても所詮はトレールなので、

 

やはりレーサーと比べると激重いわ、トルクないわ…ノーマルはキツイっす。

 

 

 

なので一番はやっぱサイレンサー交換っすね。

 

レスポンスアップとかより軽量化の為、、、やっぱ一番効果があります。

 

このバイクで重要なのはとにかく軽量化…かなぁ。

 

サイレンサー換えて、エキパイ換えて、ポリタンクにして、リチウムバッテリー入れて、

 

あとはEX-UPのモーター外して、サイドスタンドスイッチとか、そのステーとか、

 

メットホルダーのステーとか、とにかくいらないモノを削ぎ落としました。

 

 

これだけやるとだいぶ違います。

 

ちょっとずつの蓄積ですが、たまに入庫するノーマル車両と比べると

 

サイドスタンド起こした瞬間にわかる軽さっすね。

 

 

 

 

あとは減速比…。

 

ノーマルはやはり街乗り用の減速比なので、

 

リアスプロケット変えて思いっきりショートにします。

 

和田ぽんは51Tにしました。

 

 

 

とりあえず予算の許す限り(サイレンサーはマスト)軽量化して、

 

減速比変えてガード類つければ最強のトレールになりまっせ!

 

 

他、転倒センサーキャンセルとか、吸気口いじったり、シートレールのフタとか、

 

小ネタも色々あるので、WRでレースしたい人はぜひご来店を!(*`ε´*)ノ

 

 

 

 

 

 

とゆーワケでまた脱線しましたが、、、

 

 

クロスカップで曲がって動かなくなったブレーキペダルをDRCに交換…

 

したら試走1回目で曲げて動かなくなった…www

 

ブレーキセイバーもブッ千切れてアボンですよw

 

 

まあペダルの強度云々より当て方が悪かったようで、

 

固定してるボルトごと曲がってたのでボルトを直しーの、

 

固定ボルトのトコにワッシャーが一枚入ってるんですがソレを2枚に増量。

 

前回も今回もペダルが曲がってフレームに干渉して戻らなったので、

 

ワッシャーを入れてフレームとの間に隙間ができ、

 

少し曲がっても戻ってはくるようになるかと、、、。

 

 

 

 

 

長年壊れず頑張ってたアチェのTRIFITが砕け散ったので、

 

今度は最強サイクラプロベントを換装!!(*`ε´*)ノ

 

このバイクはブラックアウトがテーマなのでバーもシールドもブラックっす!

 

キメキメデカールはAMRっす〜!!

 

「トレールで、さらにストリート風なのに速い!!」

 

とカッコイイと思ってコレにしましたが、

 

そーなるにはもっと速くなるのが課題ですねw

 

 

 

 

 

 

 

ハンドルは昔イケさんにもらったヤツをそのままつけてたんですが、

 

こないだのX-CUPでは親指の付け根外側がベロンベロンに皮向けた。

 

チームメイトに試走してもらった時もハンドルが広いかなーって言われたので、

 

ちょっとカットしてたけど今回さらに片側7mmずつカット。

 

多分良い感じ。

 

 

 

 

あ、あとWR250Rは純正リアサスに車高調整機能がついてます。

 

おチビな和田ぽんは結構下げてます。

 

重い車両が傾くとさらに重いのでガッチリ足が着いたほうがいいな、と。

 

でも乗ってると実際そんな重さ気にならないっすけどね。

 

転倒した時くらいっす。

 

 

そして8時間走るのでリアタイヤは当然新品…VE33をチョイス。

 

「SUGOはツーリスト派」な和田ぽんですが、

 

ハチタイで使うSUGOのエリアはJNCCでも使うエリア。

 

JEC系やアタックEDで使うルートには行かないので、

 

そんなに沢とかはありません。

 

モトクロスコースもあるし、アッチ側ならVEかな、と。

 

 

んで、今回はチームメイトの勉パイセンからタブリスが提供され装着。

 

本気で勝ちたいなら、リタイヤしたくないならタブリスっすね(*`ε´*)ノ

 

パイセン、本気っすね。

 

 

 

 

あ、そんなチームメイトですが、、、

 

今回はひょんな事から和田屋SRCチーム員とはちょっと変わったメンツに…。

 

元々は「まーくん」ことM男さんと、「ちゃんコマ」ことコマさんで、

 

KX85でスモールクラス出て優勝狙おう!!なんてハナシもあったんですが、

 

東日本勝沼で相乗りしたパイセンが

 

「ハチタイ出たいにゃー。でもチームメイトいないにゃー。」っつってて、

 

さらに勝沼についたらデコフレのピラフ大王が

 

「ハチタイ出たいにゃー。でもチームメイトいないにゃー。」っつってたので、

 

じゃあ85チームは和田屋が誇る「小さいおっさん」ことコバキチさんに託し、

 

この強力な二名を和田屋陣営に引き込みトロフィーを増やしちゃおうと…。

 

 

 

 

 

 

 

デコフレ、ピラフ大王は現在Nクラスで和田ぽんと競ってるライダーですが、

 

最近知ったんだけど実はJNCC、COMP-A!!

 

さらにとくにハード系では無類の強さを発揮し、

 

難所で生きる独自の48のノウハウ「馬越四十八手」は伝説になっているらしい…。

 

 

 

和田ぽんはその馬越四十八手のうち2つしか知らないっす。

 

なんか激下りでタンクの上に座ってパタパタ…とか、

 

5段ステアみたいな高いステアでステップ支点に大回転とか言ってました。

 

よくわかんないけど。

 

 

とにかくハードエンデューロ界隈で「変態」は褒め言葉のようですが、

 

そんな「変態」を地で行く男っすね。

 

ハチタイでは四十八手のうち何手見れるのか楽しみっす。

 

 

 

 

 

 

そしてパイセンはJNCCではCOMP-Aライダー、

 

JECでは去年Nから始まって大ヒンシュクの中ブッちぎってIB昇格、

 

今期もそのままIBトップクラスの走りでIA昇格間違いナシな、

 

トランプでいったらジョーカーなライダー。

 

まあライダー本人もジョーカー的にアレでしたがね。

 

エンデューロ的変態のピラフさんに対し、

 

こちらのパイセンはフツーの変態でした。

 

 

 

 

つまり今回のチームは、

 

「COMP-A、COMP-A、和田ぽん」

 

つまり言い換えると「変態、変態、和田ぽん」ということで、

 

こりゃ優勝狙えるんじゃないかと!!

 

 

 

 

 

 

 

まあとにかくそんなメンツで挑むハチタイなワケです。

 

今回はトレールクラスに異常なほど強者が多いイキフンで、

 

この布陣でも優勝出来るかわからないってな激戦の様相を呈してますが、

 

連覇狙ってそこそこ頑張ります(*`ε´*)ノ

 

 

まあ作戦は「パイセン頼み」っすね。

 

しゃす!パイセン!!

 

…4時間くらい。

 

 

 

ちなみにパワーエンデューロの参戦は第29回から。

 

第29回はいきなりトレールクラス優勝しました(*`ε´*)ノ

 

続く第30回はなんか速いチーム多かったんだっけなー、、、4位とかだったかと。

 

そして昨年31回は返り咲いて再度優勝!!

 

優勝→表彰圏外→優勝と来てるので、

 

隔年っていう流れを断ち切って連覇したいっすねー!!

 

ただ、今年はエントリーリスト見る限り、ホントトレールに強者多い!!

 

激戦です。

 

 

 

 

 

そして和田ぽんが抜けた穴を埋めるべく補填されたコバキチさんの85チーム。

 

M男さん、コマさん、コバキチさんチームにもぜひ優勝を狙っていただきたいっすね〜。

 

スモールクラスも相当な激戦っぽいエントリーリストですが…(^^;;

 

 

 

 

残りの10チームにはいつもの雰囲気で、、、、

 

各クラスに8チーム、アイアンマン1チーム、レディース1チームっす。

 

前夜祭が本番!レースは楽しく!!でのんびりやっていきましょう(*`ε´*)ノ

 

 

あ!!

 

そーいや前夜祭は7月30日、、、、

 

和田ぽん36歳のお誕生日でっせー!!

 

 

 

 

 

と、言うワケで、、、、

 

皆様くれぐれもヨロシクお願い致します!!

 

 

 

 

いやーーーー、、、、それにしても我ながら30人12チームて…www

 

多すぎでしょw

 

ボクが一番やりがい、というか実績を感じるのは、

 

年間の売り上げとかじゃなくてやっぱこのチーム員数っすね。

 

 

 

それこそ本気気味な人とか(和田ぽんとM男さん)、レースは楽しむ派(大多数)もいて、

 

さらには1年でレースはハチタイくらいしか出ませんよ的な人まで、

 

レベルは様々ですが、ホントみんなよく集まってくれるなぁ〜と。

 

和田屋オープンからこなだい1年経ちましたが、

 

これだけのお客さん引き連れてレース来れるってのが、

 

なによりの実績であり誇りな感じで、バイク屋やって良かったなぁ〜って

 

やりがいと成果を感じますね。

 

皆様、ありがとーございます、ホント。マジで。

 

 

それにJNCCやJECじゃなく、

 

こーゆーアットホームなレースでこそ人数が集まる、ってのが良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

そんなワケで第32回パワーエンデューロ!!

 

モトワパーの皆様、今年もよろしくお願いします!!

 

 

さらにさらにそんなワケで、、、

 

和田屋は30日、31日とお休みを頂きますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM